最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「モーツァルト!」井上クン | トップページ | 言葉の力 »

日韓友情年2005 記念クラシックコンサート

リーガロイヤルホテルで行われた「日韓友情年2005記念クラシックコンサート&ガラパーティー」に行ってきました。

目的は、このコンサートで金聖響さんが指揮をされるから。チケット代金はちょっとお高く4万円(汗)いつものコンサートやミュージカルに何回行けるんだろう、と思ったけれど、こういうイベントって興味があったので、奮発してみました。

第1部クラシックコンサートでは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番二短調をピアノを孫熱音さんの演奏で。孫さんは19歳!真っ赤なドレスをお召しになり、その色以上に激しい情熱的な演奏を披露されていました。

2曲目、ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」。

5日のシンフォニーでの演奏会でも聴いた曲ですが、心地よい気分になれました。偉大なる作曲家、そしてその演奏を指揮する聖響さんも素晴らしいといます。

座席配置の都合で、お背中と時折見える横顔しか拝見できず、いつもの笑顔がなかなか見えなかったのは残念でしたが、“語る”背中と指先を持つ聖響さんなので、その様子を拝見しながら、音楽の中に身を置いていました。

第2部のガラパーティーでは、日韓の創作料理を楽しむ事が出来ました。

ウェルカム&フィナーレ演奏では、能楽を、途中では、韓国の伝統舞踊や演奏が会場に設けられたステージで披露され、目も耳も口も(^^;;忙しく、しかし充実したパーティーでした。残念だったのは、お腹がいっぱいになって、全ての料理を味わう事が出来なかった事・・・。

余談ですが、能楽の演奏をされていた小鼓の成田達志さん、学生時代に通った能舞台でよく拝見していた方です。とても懐かしく、目的が違ったのに、成田さんにお目にかかれて、幸せな気分になれました。何から何まで、幸せなひとときを過ごす事が出来ました。

« 「モーツァルト!」井上クン | トップページ | 言葉の力 »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/4567158

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓友情年2005 記念クラシックコンサート:

» 「僕が親日になった理由」 [青い森日記 by big_unit]
僕が親日になった理由夏目書房このアイテムの詳細を見る 著者:金智羽(Kim Jiu) 発行所:夏目書房 発行年:2004年 図書館で見つけたこの本を読んでみました。理由は四つ。 一つ目は、韓国語を勉強するにあたって、韓国人の考え方も理解したいから。 二つ目は、日本人が書いた「日韓」の本ではなく、韓国人が書いた「日韓」の本が読みたかったから。 三つ目は、日本人の僕にとって入りやすいタイトルだったから。 四つ目は、発行年が最近であったから。... [続きを読む]

» 日韓友情年 音楽交流の行方 [テレビ番組録画日記]
2005/6/11 地球街角アングル [続きを読む]

« 「モーツァルト!」井上クン | トップページ | 言葉の力 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん