最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 佐渡裕/第九交響曲 | トップページ | ジャクリーヌの涙 »

兵庫県立芸術文化センター

200510271657000 兵庫県立芸術文化センターの周辺やホール内部などの様子などを書きたいと思います。もちろん、公式サイトの情報が確実といえば、そうですけど(笑)

アクセス↓

ホールは阪急西宮北口駅からだと、ホール2階へつながる通路があるので、雨の日でも濡れなくて行けて、とても便利です。JR西ノ宮駅から歩いていくと、ゆっくり歩いても15分くらいです。 この歩きの道はあまり人気がない道なので、夜の公演だと帰りに女性の一人歩きは少々気になるかもしれません。(って、この街は平和だと思うので、大丈夫だとは思いますが)

飲食↓

ホール周辺には、ほとんどといってありません。(ホールの裏に大きな空き地があって、何か出来る気配なので、そこが何になるかによっても今後は変わるかもしれません) 阪急西宮北口駅のホールと反対側には、商業施設があるので、そこの1階に10軒弱の飲食店がありました。 JR西ノ宮駅周辺には、これもホールへ向かう反対側に商業施設があって、そこに数軒の飲食店が。 ちなみに、JR西ノ宮駅からホールまで、私の歩いた道には飲食店があまりありませんでした。住宅街っぽいです。

ホール前には公園があるので、そこのベンチで、お食事している人も見受けられました。

もちろん、ホール内部にはお洒落なレストランがあります。時間帯にもよりますが、コースが3,000円前後からですね。素敵な演奏の後に、素敵な食事を楽しむ、なんて贅沢な事ですね。

200510271819000 ホール内部↓

メインエントランス(1階)から入ると、大きな階段(隣にエスカレーターもありましたが、やはり某番組で佐渡さんも上られていた階段を選択/笑)で2階へと参ります。2階が各ホールへの入り口となります。チケットボックスにはシネコンなどにあるような掲示板がありまして、発売中の公演などが表示されてました。新しいホールって進化しているのですね(笑)

阪急西宮北口からつながる通路から、ホールに入ったところの壁には、竣工からの様子や楽団メンバー、佐渡さんの活動などの写真パネルが掲示されています。

各ホールの共通ロビーにはショップがあり、音楽にちなんだグッズが販売されています。ここで、芸文オリジナルというか、佐渡さんオリジナルなグッズが販売されれば、ファンとしてはかなり嬉しいのですが(^^;

“ポッケ”と佐渡さんが名付けられた展示スペースもありまして、現在は楽団のメンバーの写真とメッセージや、地元での佐渡さんの活動の様子などが写真などで紹介されていました。ここもホールに入る前のスペースなので、チケットを持っていなくても見る事が出来ます。

大ホール(他のホールは未見です)↓

ロビーは客席をL字型に囲むような構造ですが、なかなか広いスペースです。他のホールと同じく、ドリンク、軽食が販売されているので、このロビーでの飲食もOKかと。 劇場や劇場の入る建物全体が全館禁煙の多い傾向にある中、2階には喫煙スペースもあるので、スモーカーの人も、外に出なくてもいいみたいです。

気になる化粧室ですが、キャパの割には多いとは言えないかも。(今回は休憩のない公演でしたので、休憩時の混雑がどの程度かは不明でしたが) 入口、出口が別で、数も多く、混雑も緩和される点で、劇団四季の専用劇場方式が好きなのですけど、残念ながら、入口、出口とも共通でした。

客席は4階まで上がってみましたが、ステージまでそんなに遠く感じられないです、比較的観やすい造りだと思います。2階正面なども観やすい感じです。椅子は長時間だと微妙かもしれませんが(^^;

200510271818000 新しいホールは、木のにおいが時折感じられて、いい感じです。ロビーには、松などがクリスマスカラーでオブジェみたいに飾られていました。 クリスマスシーズンには、ホール前の木がツリーになるらしいです。楽しみですね。

以上、センター及び周辺レポでした。

« 佐渡裕/第九交響曲 | トップページ | ジャクリーヌの涙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/6728639

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県立芸術文化センター:

« 佐渡裕/第九交響曲 | トップページ | ジャクリーヌの涙 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん