最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「食彩浪漫」佐渡裕さん | トップページ | 今年の「一万人の第九」のゲスト »

「おーい、ニッポン」での佐渡裕さん

本日NHK-BSで放送の「おーい、ニッポン」は“私の・好きな・兵庫県”でした。

長時間の生放送にも関わらず、兵庫県立芸術文化センター音楽監督の佐渡裕さんが芸文にて、出演されました。西宮からの中継の拠点がこの芸文でした。以下、芸文の様子などを。。。

オープニングにて、番組後半に行われる“ふるさとラプソディー”のリハ風景などが紹介されました。楽団員さんも佐渡さんも普段のお姿で。様々な国から選ばれた楽団員さんの出身国などを紹介されたり、佐渡さんの印象を楽団員さんにインタビューされてました。←“熱い”なんてコメントがありましたね(やはり)

次の登場では、子供達へ音楽の楽しさを教える取り組みの様子などが紹介されていました。楽団員さんが、子供達に打楽器を教えたり、佐渡さん直々に、子供さんに指揮を指導されたり。 この時の最初に、子供達の演奏と佐渡さんの指揮で「六甲おろし」も聴けました~。

そして、次の登場は、“ふるさとラプソディー”の最終リハ風景、そして、この後に歌われる「しあわせ運べるように」という、阪神・淡路大震災の時につくられた曲に込められた作者の思いや、この曲が、震災で被害を受けた、世界各地に励ましのメッセージとして届けられている事などのエピソードが紹介されました。

あの震災から10年。。。“あの時”は今でも記憶に残っています。そして多分忘れる事はないと思います。

話がそれました、、、そして、ラストに栗山和樹さんが、兵庫にまつわる曲、「すみれの花咲く頃」や「六甲おろし」そして、「しあわせ運べるように」などをアレンジされた“ラプソディー・イン・ドリームズ”が演奏されました。佐渡さんの指揮は音楽を活気づけます。演奏家も観客も元気になれます。力をもらえました、はい。

先に書いた記事の「食彩浪漫」でも芸文ホールのロビーが映ったり、こちらの番組では外観から、ホール、客席までが映りました。早く、行ってみたいです。そして、佐渡さんの指揮の音楽を聴きたいです。

今日は、NHKで、佐渡さんを堪能した贅沢な一日でありました(^^)

« 「食彩浪漫」佐渡裕さん | トップページ | 今年の「一万人の第九」のゲスト »

佐渡裕さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/6222106

この記事へのトラックバック一覧です: 「おーい、ニッポン」での佐渡裕さん:

« 「食彩浪漫」佐渡裕さん | トップページ | 今年の「一万人の第九」のゲスト »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん