最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 早起きの佐渡さん | トップページ | 「この胸いっぱいの愛を」ノベライズ版 »

佐渡さんの涙

今日のNHK「スタジオパークからこんにちは」のゲストは指揮者の佐渡裕さん。

昨日の朝の番組と同様、今日もスーツにネクタイ姿での登場でした。

小さい頃からのお写真や現在のお写真や映像が満載でした。NHKの番組に縁がある方が登場されると、さらに映像度がアップしますね、この番組。

おぼっちゃまな幼少時代の様子から、指揮者を目指されるきっかけ、師匠のお話、そしてこれからのお話が沢山、伺えました。

佐渡さんの音楽講座、みたいなコーナーもあり、指揮の指導をして下さりました。2拍子と3拍子の説明の後、五線譜にパンとトマトを並べて、出来上がった曲が“ボレロ”(経過は略しますが) この拍子を説明されているうちに、ふと頭に浮かんだのが、“ボレロ”だったもので、一人で嬉しくなってました。

縦笛2本を一度に吹きながら、第九を演奏して下さったり。片手で弾ける音階しかないので、こんな芸当が出来るそうです。

最近始められたというトランペットで、アトムの曲を披露されたり。  何でも出来る佐渡さんは素晴らしいです。 いくつになってからでも、楽器を始めてもいいのですって。ずっと、何かやりたいとは思ってましたけど、今からでも遅くないのかな、とちょっと勇気が出てきました。

このコーナーを見ていて、佐渡さんが先生だったら、こんなに楽しい音楽の授業なのかな、なんて思ってしまいました。

視聴者からのメッセージの中に、兵庫県立芸術文化センター楽団員スタッフ一同さんからのメッセージがありました。それを聞いた佐渡さん、涙されてました。もらい泣きしてしまったです。

佐渡さん、関係者さん、地元のみなさんの願いのこめられたセンターのオープンは、もうまもなくです。↓↓↓

http://www.gcenter-hyogo.jp/

« 早起きの佐渡さん | トップページ | 「この胸いっぱいの愛を」ノベライズ版 »

佐渡裕さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/6399797

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡さんの涙:

« 早起きの佐渡さん | トップページ | 「この胸いっぱいの愛を」ノベライズ版 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん