最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「クロノス」 | トップページ | 「李香蘭」 »

「ヨーロッパ・クラシック・ライブ」

NHK-FMにて放送されました「ヨーロッパ・クラシック・ライブ」は、小澤征爾指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団2005/06 第3回定期演奏会のライブだった訳ですが。いつもは聴かない時間なのに、今日はしっかりとラジオの前にいたのは、ゲストが金聖響さんだったからです(笑)

演奏はまたじっくりと聴く事にして(おいおい/笑)、トークにひたすら耳を傾けておりました。

聖響さんが、この道に進もうと決めたきっかけとなったのが、小澤征爾さんであること、小澤さんから学ばれている頃のお話、そして彼の素顔などをお話されていました。ご自身の事もほんの少し。

普段よりも落ち着いたトーンでお話される聖響さんでした。

しかし、司会の坪郷さんが、“金さん”と呼びかけられるのにちょい違和感ありました。何しろ、いつも“聖響さん”だの“聖さま”だのと呼ばせていただいているものですから、名字に馴染みが薄れているのかもしれません。

今日はお声が聴けて。そして来週は聖さまのお姿が拝見出来ます~(^o^)

11月20日(日)19時~21時 

「ヨーロッパ・クラシック・ライブ」

坪郷佳英子

ゲスト金聖響

 - 小澤征爾指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
            2005/06 第3回定期演奏会 -

「交響曲 第9番 ニ短調」 ブルックナー作曲

「テ・デウム」 ブルックナー作曲
  (ソプラノ)ゲニア・キューマイアー
  (アルト)モニカ・グロープ
  (テノール)ヘルベルト・リッパート
  (バス)ギュンター・グロイスベック
  (合唱)ウィーン楽友協会合唱団
  (管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  (指揮)小澤 征爾
  ~オーストリア・ウィーン楽友協会、
       放送センターCR501スタジオからナマ放送~
  (オーストリア放送協会との同時放送)

« 「クロノス」 | トップページ | 「李香蘭」 »

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントします。私もラジオ聴いてました。珍しくキレイに受信出来たので別の意味で感動してました(笑)聖響さんのこれからの活躍、楽友会ホールで指揮される姿を拝見するまで、それ以降も期待し応援していきましょうね!

とらこさん
ようこそいらっしゃいました。
聖響さんがウィーンフィルデビューの際には、ナマで拝見するべく、あちらへと行かなくてはいけませんね(^^)
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/7234258

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨーロッパ・クラシック・ライブ」:

« 「クロノス」 | トップページ | 「李香蘭」 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん