最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「スタジオパーク」堺雅人さんご出演 | トップページ | RSC「夏の夜の夢」 »

「間奏曲」

自由劇場にて劇団四季の「間奏曲」を観てきました。

イザベルの坂本さん、異次元の世界へ憧れる女性を可愛く演じてらっしゃいます。四季の中で、大人から少女まで、自在に演じられる女優さんの一人ですね。

藤田さんと北村さんの、姉妹漫才みたいなコンビが非常に面白かったです。お姉さんたら、耳が遠いからって、昔の電話みたいなものを常に携帯せんでもええやん、と突っ込み入れてしまいました。二人のやりとりは、それこそ大阪のおばちゃん、的な要素があります。

町長の勅使瓦さん、以前、「解ってたまるか!」でなかなか存在感のある方だなぁと思っておりましたが、今回もしっかりとその存在感を示してらっしゃいました。台詞は明瞭、特徴のある少し高音なお声ですので、お顔は忘れてもお声は忘れない、みたいな。いえ、もちろん、演技がしっかりしてらっしゃるので忘れないのでしょうが、やはり文学座経験ありだからでしょうか。

薬屋の石原さん、「アイーダ」でほんの少ししか拝見していなかったのですが、こんなに落ちついた演技をされるとは。唯一、現実と異次元とのつなぎを出来る役目を持っている彼は、この物語には欠かせない存在であって。落ち着いた中にも軽やかな演技があって良かったです。

隆生さんは、もう文句のつけようがございません。異次元など信じない、堅物な役人をたのもしく演じてらっしゃいます。

柳瀬さん扮する幽霊が登場した時、おぉ、と思いました。白塗りの幽霊!美しい幽霊でございます。柳瀬さんは以前にもお芝居で拝見した事がありますが、それ以降にいろんな役(主役)をこなされて、随分と進化されてきています。今回のはビーストちっくな台詞まわしですが、異界のものとしてはそれがぴったりなのではないかと。 しかし、怖いのでもなく、むしろ少しコミカルな幽霊さんでした。

作品は違いますが、「エリザ」のトート閣下を柳瀬さんで拝見してみたいです。美しいと思いますよ。黄泉の国へ連れて行かれても文句はありません(笑)って、その前に、私は絶対に選ばれないけど(^^;;;

味方さん、この作品のこの役にぴったりとハマってらっしゃいます。誠実で、職務に忠実で、そして一途にイザベルに恋焦がれる・・・。彼女への告白の場面の何と微笑ましい事(^^) 幽霊と対決するに至っては、思わず頑張れ、と声援を送りたくなり。

腕の中に抱きながら、死の世界へと行きかけているイザベルを見つめる、とまどった表情といい、彼女を救おうとする時の必死な表情といい、全てがもう微笑ましくてなりませんでした。 けど、ちょっと役とはいえ、坂本さんが羨ましかったり(笑)

結局は街の人達と、ロベール(味方さん)の愛情でイザベルは無事に現実の世界へと戻ってきますので、ファンタジーなお話でございました。

フルート、クラリネット、ヴィオラ、チェロ、ハープ、ピアノ、の生オケでした。最後の場面では数人の奏者が街の人となって、ミュージカルっぽいラストを盛り上げてはりました。少女達の歌い踊る場面では、ファミリーミュージカルっぽい感じでした。お芝居だけでない楽しみもある作品でした。

イザベル 坂本里咲
検査官 味方隆司
視学官 岡本隆生
町長 勅使瓦武志
薬屋 石原義文
アルマンド・マンジュボワ 藤田晶子
レオニード・マンジュボワ 北村昌子
幽霊

柳瀬大輔

                      

« 「スタジオパーク」堺雅人さんご出演 | トップページ | RSC「夏の夜の夢」 »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

懐かしいです。この年の間奏曲。味方ロベールのイザベルへの気持ちがほんとに一生懸命で素敵で、柳瀬大輔さんの幽霊とロベールの対決シーン。お二人の熱演が今も心に残っています。
この年の間奏曲、アンサンブルも素晴らしく、出演者全員がまとまっていて、この演目は初めて見たのですが感動しました!
誰も不自然な喋り方なんてしていなかった。
DVD化を希望していましたがDVDにならず残念です。この演目のほとんどの役者さんが劇団四季を退団しているのも。
劇団四季はこれからいろいろ変わっていくのでしょう。
舞台は一期一会。この年この演目見れて本当に良かったと思います。結構このキャストを見ている方々少ないみたいですよね。
あまりにも懐かしくコメントさせていただきました。読んでくださってありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/7590886

この記事へのトラックバック一覧です: 「間奏曲」:

» 文学座 [声優☆ぱらだいす]
文学座文学座(ぶんがくざ)は、日本を代表する劇団のひとつ。劇団俳優座、劇団民藝とともに三大新劇|新劇団とも称される。多くの逸材を今もなお輩出している。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用- Article- History- Lic...... [続きを読む]

« 「スタジオパーク」堺雅人さんご出演 | トップページ | RSC「夏の夜の夢」 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん