最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 聖さま演奏会オンエア♪ | トップページ | 「功名が辻」第2回 »

阪神淡路大震災1.17追悼コンサート

兵庫県立芸術文化センターにて「第10回 阪神淡路大震災1.17追悼コンサート」を聴いてきました。

指揮:下野竜也

独奏: ソプラノ:岡崎他加子、メゾ・ソプラノ:橋爪万里子、テノール:千代崎元昭 バス:佐藤泰弘

管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団

合唱:阪神淡路大震災メモリアル合唱団

プッチーニ:「菊」

ヴェルディ:「レクイエム」

悲しみの雨か、嵐を呼ぶ男の下野さんがいらしたからか、朝から土砂降りの中、会場へ。客席は満席でした。下野さんの演奏会は今年初めてでした。お姿を拝見するのは・・・?(^^;

ソリストさん達と共に舞台へ登場された下野さんは、合唱団の面々がきちんと定位置につくまで見守る先生のような後姿でした。演奏の前に、下野さんから大震災の犠牲者への追悼のメッセージがありました。「菊」の後は会場全てで黙祷。

レクイエム、丁寧なその演奏が、この曲だからか、さらに落ち着きを感じさせました。

ただ一点、ソリストの歌声が残念でした。。。

ラスト、下野さんの“気”がオケを突き抜け合唱団へと送られ、それが跳ね返って会場へ広がり、自分の心に突き刺さってきて、しばらく動悸が治まりませんでした。

演奏を聴きながら、あの震災の時の事が思い浮かんでなりませんでした。自分は直下にいた訳ではありませんし、幸いなことに、かの地に在住の身内や友人に直接の被害はありませんでした。が、あの震災が起きた事で巡り巡って数年後に様々な影響がわが身にもあった事は否めません。 さらに悲しい事に、直接の被災者の方々、犠牲となられた方々のご身内は今も苦しまれています。

自然には逆らえませんが、思いもよらぬ一瞬で命を奪われた方々のご冥福を祈るとともに、今、自分が生かされている事を神に感謝し、前に進んでいきたいと思います。

« 聖さま演奏会オンエア♪ | トップページ | 「功名が辻」第2回 »

下野竜也さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

私もヴェルレクに行ってました。ソリストの歌声が残念!? あんなに素晴らしい歌手陣は日本にはなかなかいないですよ。 私は世界中にオペラを聴きに行っていますが、日本人にもあんな外人のような本格的な声を出せる歌手がいるのには驚きました。 私にとってはよっぽどオケの方がうるさくて耳障りな感じがしましたけど・・・。

オペラ好き弁護士さま
ようこそ。
世界中のオペラを聴きにいらしているとは、素晴らしい事ですね。
私など、視野が狭くて(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/8164349

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神淡路大震災1.17追悼コンサート:

« 聖さま演奏会オンエア♪ | トップページ | 「功名が辻」第2回 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん