最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 年末年始はNHKで(BlogPet) | トップページ | 金田一vs古畑? »

未来の大器

MBSで放送された、「スーパーキッズ これが私の生きる道」を見ました。

佐渡裕さん率いる“佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ”の様子が紹介されるというので見たのですが、他にも、ゴルフ、シンクロの世界などでプロを目指す凄い子供達が紹介されていました。

オケのメンバーでは、立上舞さんという3年連続でこのオケに参加している方にスポットをあてて取材。今回はコンミスを務められるという事で。。。将来、ソリストとして世界で活躍されるヴァイオリニストになられるかもしれませんね。もちろん、他の若き音楽家の中から、世界へと羽ばたく方が登場されるかも。

今年3日にあった演奏会は、あっと言う間にチケットが売れていた人気公演。参加していた子供達の楽しそうな顔が印象的でした。演奏する側が楽しんでいると、聴く側にも楽しさが伝わるはず。聴いた子供達が、音楽の道を目指すようになれば、これもまた佐渡さんの考えておられる思いが未来へと続いていくのではないかと。

それにしても、このオケの練習日程は、12月23日から25日。兵庫芸文でのオペラ公演と重なっている日程じゃないですか。佐渡さんのハードスケジュールぶりがまたもや垣間見えて驚きでございます。

“演奏は一度きり。だからこそ、聴く人の心に残る演奏を”と仰る佐渡さん。このオケの子供達へだけじゃなく、全ての演奏に共通する事だとは思います。もちろん聴く側も、一回一回の出会いを大事にしたいものです。

そういえば、兵庫芸文でのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の関連企画として行われていた“「お菓子の家」作品展 作品コンテスト”の結果が発表されました。私が一番のお気に入りだった作品は残念ながら選ばれませんでしたが。

また今年のクリスマスシーズンにも、楽しい企画がある事を期待しています。

« 年末年始はNHKで(BlogPet) | トップページ | 金田一vs古畑? »

佐渡裕さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/8037159

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の大器:

« 年末年始はNHKで(BlogPet) | トップページ | 金田一vs古畑? »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん