最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「コーラスライン」 | トップページ | 新聞記事にて »

シエナ・ウインド・オーケストラ 第20回定期演奏会

横浜みなとみらいホールにて、シエナ・ウインド・オーケストラの定演を聴いてきました。

シエナ・ウインド・オーケストラ 第20回定期演奏会

金聖響 指揮 

=リード! リード!! リード!!!=

音楽祭のプレリュード

エル・カミーノ・レアル

シンフォニック・プレリュード

オセロ

春の猟犬

ジュビラント序曲

パンチネルロ

アルメニアン・ダンスPart1

アレルヤ!ラウダムス・テ

いやぁ、シエナさんは、佐渡さんの活動を通じて、その存在は知ってはいましたが。これまで、テレビなどではその演奏を聴いたり見たりした事があるのですが、ナマは初めてでして(^^; しかし、これほどまでに素晴らしいとは!その凄さに今日は驚きでした。最初から最後まで圧倒されてしまいまして、聴きに行って良かった~、と心から思った次第です。同じプログラムでの、関西以西での公演を熱望ですっ。

学生時代も今も吹奏楽とは全く無縁な自分には、リードさんという方は、初めまして、状態だったのですが。そんなヤツに何が分かる、と突っ込まれるかもしれませんが、それでも、その曲の数々は、心に突き刺さって参りました。「オセロ」なんて、戯曲としては馴染みがあるので、その場面などを勝手に頭で仕立てて聴いていました。

聴いた事のない曲も、少し聴いた事のある程度の曲でも、楽しくて、時には切なくて、笑ったり、泣いたりと、非常に忙しい感情の起伏でしたが、これほど、聴きながら脈拍が上がった演奏会は今までそんなに経験していないと思います。

で、今回は、シエナさんと金聖響さんの組み合わせ。聴いてみたい楽団と大好きな聖さまが振られるとなると、うずうずとしてしまって、行ってしまった訳ですが(^^;;;

その聖響さん、やはり髪は長いままで、振る前から、いきなり髪をかき上げてはりましたが、途中でもその髪をかき上げる仕草やらに、萌え~(笑) 

いやいや、それだけではございません、一曲目から聖響さん、唸る唸る。この唸りはずっと続いてましたね。もちろん指揮ぶりは、凄い“気”が感じられて、時々暴れてはりました(^^)

そして、演奏中も、特に曲が終わる度の、そのお顔ったら、そりゃもう、楽しくて気持ち良くてたまらんっ、みたいな表情でして。こちらも笑みがこぼれてたまりませんでした。

演奏会の途中、聖響さんからのお言葉がございまして。。。

“雪の中をようこそ。録音が入っているからか、楽団からも客席からも緊張が伝わってきますし、自分も。。。しかし、演奏の間違いが少ない・・・” 、などと楽団をいじりながら、喋っておられましたが、まぁ、そのお話ぶりと表情からは聖響さんの緊張どころか、めちゃくちゃテンションが上がっておられるのが伝わってまいりました(^^)

聖響さんのご自分のここ数日のブログの記事、、、作曲家リードさんとの“対話”を熱心にされていた事、そしてリハ。ここから感じられたのは、急速な静から動への“勢い”でしたが。そして今日の本番を聴いて、さらにその後の彼の記事からもその充実ぶりがうかがえました。ナマに勝るものはありませんが、CDも楽しみです。

21日、22日収録のCDは5月に発売予定です!!!

そういや、さすが、冬好きな雨男さんの聖響さんは、局地的に雪を降らされましたが。彼の熱気が天に伝わったか、休憩時にふと外を見たら、開演前よりも吹雪いておりました(笑)

ちなみに次回のシエナ定演も聖響さん指揮です。それも、J.ウィリアムズさんの曲だなんてっ。聴きに行かれる方のレポが欲しいです~。

ついしん。

私もDS買って、脳を鍛えようかなぁ(笑) うっ、本体に向かって、“グー”だとか仰ってるどなたかのお姿、想像するだけで。。。(*^^*)

« 「コーラスライン」 | トップページ | 新聞記事にて »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
コメント&TBをありがとうございました。
事務連絡を受けて、飛んで参りました(笑)。

土曜日、冬好きな雨男さん、足して2で割って雪男さんの洗礼も受けましたし。
いつも以上に気合が入っている指揮も見られましたし、大迫力でパワフルなシエナ・サウンドも堪能できましたし。
幸せなひと時でございましたね♪

CD化する時はぜひ、あの盛大な唸り声を‘修正’せずに収録していただきたいです。本当に、びっくりするくらい大きなお声でしたものね(笑)。

にしても、聖さま。
いつ髪を切りに行かれるのでしょう?(笑)

こちらに来るのは、業務命令です(笑)

髪の毛切ったら、あの髪をかきあげる仕草が見られなくなるのも少し寂しい(^^; 今の状態、時々、聖さまの少しお若い(今もお若いけれど)時のお写真でのお顔が見え隠れして、“このお顔もかっこええなぁ”と思ったりするのですが(爆)
あの唸り声、消さないで欲しいっす(熱望)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/8273144

この記事へのトラックバック一覧です: シエナ・ウインド・オーケストラ 第20回定期演奏会:

» シエナ・ウインド・オーケストラ 第20回定期演奏会 [Allegro con brio]
 シエナ&聖響さんの組み合わせで、オール・A・リード・プログラム。  吹奏楽経験者で、シエナも聖響さんも好きで、リードさんの曲も大好きで……という人間にとっては、本当にたまらない、これ以上ないと思われる最高の組み合わせで聴くコンサートに行って参りました。  感激して号泣して、メチャメチャ楽しくて、気持ち良くて。  支離滅裂な内容になっている可能性がありますが、感想など書かせていただきます... [続きを読む]

« 「コーラスライン」 | トップページ | 新聞記事にて »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん