最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「功名が辻」第3回 | トップページ | フードバトン »

アマデさんの思い

今日は茨木市市民会館にて、モーツァルトの「レクイエム」(下野竜也さん指揮)を聴いてきました。

楽団員さんが舞台に出てこられる度に、どの方が下野さんに“あんなこと”を言われたのかしら、とか。。。下野さんが登場されたら、髪型に注目して、ちょい笑ってしまったり。。。彼のブログでのここ数日の内容が頭をよぎって仕方ありませんでした。ごめんなさい。。。そして、今日のお衣装が、どなたかがいつも着てらっしゃるのと似たデザインだわ、などと思ったり(^^;

で、レクイエムを聴きながら、モーツァルトがこの曲を作った時のその思いってのはどんなだったんだろう、と考えてしまいました。この作品は、アマデさんの未完の絶筆。もちろん、依頼されて作ったので、自らの死期を予感しながら作ったものでもないでしょう。弟子が最終的に完成させ、それをあの世から見てアマデさんはどのように思われたのかなぁ、なんて事を考えていました。

ハーモニーや旋律は美しく、下野さんの、合唱団とソリストさんへの愛はやはり、ほんわかしたものでした(^^)

昨日があまりにハイテンションで、そのままの感情で今日になだれ込んでいたのが、今日の演奏会で、少し落ち着け、って言われたような気がします(汗)

今回、下野さんは、嵐を呼びはされませんでした(笑)が、自分がその種を持ち帰ったらしいです、帰宅したら、雪でした。

昨日、聖響さんに頂いた至福の歓びと、今日、たつさんに頂いた冷静さ(?)とをバランス良く保ちながら、明日以降を過ごしていきたいと思います(何のこっちゃ/笑)

« 「功名が辻」第3回 | トップページ | フードバトン »

下野竜也さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/8286688

この記事へのトラックバック一覧です: アマデさんの思い:

« 「功名が辻」第3回 | トップページ | フードバトン »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん