最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「功名が辻」第7回 | トップページ | 夢顔さんによろしく »

バトン返し

自分がお願いした一部分の漢字バトン、結月さんからお返しいただきましたので(笑)、走るところまではいかずとも、散歩させていただきます(^^)

☆「響」☆

その1

雑音ではない音。歌声、言葉、音楽、、、心に残る(響く)のはそれが美しく素晴らしい音(形)ゆえ。

その2(ミーハー編)

サントリーホール。ケミストリー。

☆「金」☆

その1

“きん”メダル。トリノオリンピック期間中だからか、毎日のように耳にしますね。“金銀銅”といいますが、金だけが凄いのじゃなくて、出場するだけでも凄いのに、と思う今日この頃。

その2

“かね”で買えないものはない、という言葉が少し前に世間を騒がせましたが。。。これは沢山欲しいもの、ではありますし、これで大抵のものは手に入るだろうとも思いますが、これがどれだけあってもやはり手に入らないものはあると思います。しかしいろんな意味で、これは心を惑わすもの、です。

その3(ミーハー編)

“きむ”ならば、ダーリンズのお名前。その後に続くのは、“せいきょう”と“すんら”ですね(笑)

☆「聖」☆

その1

清らかで汚されていないもの。自分のような俗人には手の届かない崇高な人。気高いもの。

その2(ミーハー編)

どなたかを連想して、萌え~な一文字。(“せい”と打って変換したら一番にこの字に変換される我がPC)

以上でございます。

異論、反論、同意(はないかも)がございましたらどうぞ~(笑)

« 「功名が辻」第7回 | トップページ | 夢顔さんによろしく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
お散歩して下さって、ありがとうなのです♪
ミーハー編とは、そう来ましたか(ニヤリ)。
そういえば、つとさんの場合、「きむ」なダーリンズは聖さまともう一人いらっしゃったんですね(笑)。

にしても「響」も「金」も「聖」も。1文字ずつ取り上げたら、美しくて輝かしくて崇高な字ですのに。
3つ揃って、特定の配置になるとどうして「萌え~♪」で「愛」に集約されてしまうのか、不思議ですわね(笑)。

追伸
「響」のサントリーホール&ケミストリー。一瞬、書こうかどうしようかと迷った答えでした(笑)。

ちあきが、異論や俗人とか凄いのじゃなくて
ちあきは、結で自分とかを散歩しないみたい。


おいでやす~、結月さん。
ミーハーな漢字を回した身としては、お返しでもミーハーで遊んでみました(笑)でも、イメージされるのには違いないので、正直なところなのです。
あのコンサート鑑賞以来、「響」という一文字で連想されるのは、やはりこれかと(爆) 焼肉、ってのもありますね~。

いやはや、この一連のお遊びネタ、万一ご本人に知れたら、怒られるかしら(^^; ま、心配しなくても知られる事はないですけどね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/8760398

この記事へのトラックバック一覧です: バトン返し:

« 「功名が辻」第7回 | トップページ | 夢顔さんによろしく »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん