最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「功名が辻」第5回 | トップページ | 行きたいなぁ。。。 聖さま編 »

「題名のない音楽会21」盟友の競演♪

やっと放送されました、「題名のない音楽会21」、金聖響さんと下野竜也さんとの競演の回。題して、“マル秘裏側全部見せます!オーケストラ指揮者入門”

始まる前に、“指揮者”としての映像で、佐渡裕さん、現田茂夫さんもちらっと映像が流れました。好きな指揮者さん4人のSさんを一気に拝見!これだけで、テンション上がってしまいました(^o^)

そして、似たようなデザインのお衣装で、お二人が並ばれている様子を見ただけで、さらにテンション上がっておりました(*^^*)

下野さんは“往年の巨匠”版、聖響さんは“新進気鋭”版という事で、それぞれのスタイルで、ベートーヴェンの交響曲第7番のリハーサルでの音作りを見せてもらおう、みたいな感じで企画がなされていたようです。

聖響さんのリハの様子は、今までにも演奏会の放送などで同時に収録されていたリハの風景でお馴染みな様子と大差なかったと思います。Tシャツじゃないのと、英語が少なかったのが違う点かな(笑)

情景を丁寧に説明しながら、音を作られていく下野さん。表現がめっちゃ面白いっす。オケのみなさんもウケてはりましたね。“減七”を“人の名前じゃないですよ”とか(笑) 実際のリハの様子はどうなのでしょう。きっと穏やかに気合の入ったリハなんだろうなぁ、と思います。そしてTシャツ姿は聖響さんと同じでしょうね(←いつだったか、ブログでも書かれてましたし)

しかし、羽田さんの解説が少しだけ邪魔だった気がします(ごめんなさい/汗)素人なので、解説付きの方が有難いですが、どうせなら、メインのお二人の解説にして欲しかったかも(贅沢?)

下野さんがお話されているのを隣でうんうんと頷きながら聞いておられる時、そして、下野さんが聖響さんを評されるのを聞いておられる時の聖響さんの表情は神妙だったり、わが意を得たり、照れてみたり、でございました。

この番組の収録の時のお二人のブログでの、お互いを賞賛し合っておられた記事の内容を思い出しつつ、下野さんのあの時の状況が思い出されて少し切なくもなりながら、でも楽しく見る事が出来ました。

でも、こんな企画、もっと長く長く見たかったです。この収録内容全部を見たかったし、せめて2週間に渡って放送して欲しかったです。リハーサルの様子も物足りないですし、本番の映像も短すぎです。。。本番のは一楽章全て(がムリなら同じ部分)を聞かせて欲しかったし。

こうなったら、『聖響&たつの○○企画』などと銘打って、お二人のオリジナルな企画でこういう内容(リハ風景とか)のもやってほしいです(熱望!)

はぁ、これで今の段階では、聖響さんのお姿を映像で拝見出来るのはしばらくなさそうですね。。。「この愛」のDVD発売を待つとしましょうか。

« 「功名が辻」第5回 | トップページ | 行きたいなぁ。。。 聖さま編 »

下野竜也さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

見ましたよ!

動く下野さんを見るのは「テレビでは」初めてなんで、とても興味深かったですね。
(実際に「動いて」おられるのは某所でね・・・拝見済み)。
「往年の巨匠スタイル」って、ご本人の中にどれだけ内在してるかって所が微妙ですよね。
そういう意味では聖響さんの方が「いつも通り」って感じでした。
「演じる」部分が下野さんの方が比重が大きかったかも知れません。
だとすると、ご本人には気の毒のようにも思えました。
まあ、プロですから「楽しんで」やってみえたとは思いますが・・・。
番組の長さについては同感で、拙プログにも書きました。
DVD、楽しみですね。特典映像の方が特に・・・。

お邪魔します~。
ほぼリアルタイムでのTB、ありがとうございます(笑)。

お二人の共演&競演、楽しかったですね♪
聖響さんは「いつもどおり」。でも、たつさまはちょっと「番組仕様?」と思ってしまいましたけど。
っていうか、番組の時間短すぎですよ~。
聖さまで1週間、たつさまで1週間、最低でも1時間は欲しかったっす。
「聖響&たつの○○企画」いいっすね♪
オケとホールと観客を用意して、その企画を実行するだけの財力と人脈があれば……(涙)。

つとさん、こんばんはぁ~。
わたしは見逃してしまいました。
残念です。
ゆっくりと、静かに聴きたくなりました。
なにも、考えずに、ゆっくりと。
心、赴くままに。聖様の曲は癒しの曲なんだろうなぁ。次の機会を待ちます。(^-^)

つとさん、はじめまして。
コメントを戴きありがとうございました。
今後も引き続きよろしくお願い致します。

りゅうさん♪
TBありがとうございますです。

年明け早々からの遭遇でしたものね(笑)
下野さんの演奏会は数度しか行っていませんが、実際の捉え方はもう少し違う気がするのですが。りゅうさんも、下野さんの演奏会に行かれる機会がありますように!
DVD、楽しみです~(^^)


結月さん♪

お姉さまの記事の書き込みを待ち構えていましたのよ、なんて(笑)
TBどうもです~。
お二人の企画が実現するなら、そこへ佐渡あんちゃんをも巻き込んで、最強の“3S企画”の完成です。
企画力はともかく、財力が一番問題か(汗)


ともさん♪

8日にBSで再放送があるのですけどね。良かったらご覧下さいませ~。
お気に入りの音楽をぼんやりと聴いているだけで、随分と気持ちが違ってきますよね。辛い時も嬉しい時も、常にそこに音楽が存在します。音楽は永遠に我々と共にあります。
音楽で、お心が癒されますように。。。


秋田谷さん♪
ようこそお越し下さいました。恐れ入ります。
もしもこの収録全てのDVDなりが発売されたら、絶対に買います。
スタッフさんに知り合いなどがいたら、思いっきり後押しするのですが(^^;
今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/8518939

この記事へのトラックバック一覧です: 「題名のない音楽会21」盟友の競演♪:

» 聖響さん&下野さん on TV [親父りゅうのつぶやき横丁]
久しぶりに、テレビ番組をリアルタイムで観ました。 今日の「題名のない音楽会」【マル秘裏側全部見せます!オーケストラ指揮者入門】 聖響さんと下野さんが登場。 当初の予定より延期になっていたものです。 内容は、お二人の指揮者がベートーヴェンの第7交響曲の第1楽章を「往年の巨匠風アプローチ」(下野竜也さん)と「新進気鋭の現代風アプローチ」(金聖響さん)の2つのアプローチで振り分け、そのリハーサルから指揮者の仕事の舞台裏を垣間見せようというもの... [続きを読む]

» 題名のない音楽会21〜2月5日放送分 [Allegro con brio]
 今朝の「題名のない音楽会21」は、やっと放送されました!「マル秘裏側全部見せます!オーケストラ指揮者入門」でした。  ゲストは、若手実力派ナンバー1のお二人、下野竜也さんと金聖響さん。このお二人が、ベートーヴェンの交響曲第7番第1楽章をそれぞれに違ったアプローチでオーケストラとリハーサルをして、演奏する、という内容でした。  プライベートでも仲の良いお二人が、同じ曲を指揮するなんて、そう見られ�... [続きを読む]

« 「功名が辻」第5回 | トップページ | 行きたいなぁ。。。 聖さま編 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん