最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 春のお楽しみ | トップページ | 「功名が辻」第12回 »

あした あなた あいたい&ミス・ダンデライオン

200603251335001 シアターBRAVA!にて、演劇集団キャラメルボックスの『あした あなた あいたい』と『ミス・ダンデライオン』を観てきました。

原作は、梶尾真治さんの「クロノス・ジョウンターの伝説」。この三つの作品のうちひとつは既に『クロノス』という形で上演されて、残り二つの作品を今回舞台化。ハーフタイムシアターという二作品交互上演という形でした。もちろん、見逃す事は出来ない、と二作品通しチケットで観てきました。

「あした あなた あいたい」

2007年12月、布川輝良は5年前にタイムスリップ。5年前に取り壊された朝日楼旅館を自分の目で見て写真に撮るために。そこで出会った枢月圭と輝良。。。

「ミス・ダンデライオン」

2010年8月、医師の鈴谷樹里は19年前にタイムスリップ。19年前に難病で亡くなった、ひー兄ちゃん(青木比呂志)を救う為に。。。

タイムスリップものにハッピーエンドは似合わない、というか、ありえない、と思っていました。タイムスリップする事で、過去を変えてしまい、そして未来に存在したはずのものが消えてしまう。それは、タイムスリップする寸前の自分の存在をも消してしまう事にもなる可能性がある。つまり歴史を変えて、誰かが幸せになれたとしても、やはり悲劇。だから完璧な幸せはない、と。

けれど、その時空を超えて貫かれる愛・幸せがこの二つの作品には描かれていました。切なすぎて、たまらなく泣けるのに、このハッピーエンドで嬉しくて、最後は泣き笑い状態。

三作品がリンクし合っているので、全ての作品を観ることでそれぞれの登場人物の人柄や人生が判明。三つで大きな一つの作品になっています。

クロノス・ジョウンターの開発に関わった、野方。もちろん西川さんが全ての作品で演じられていたのですけど、いいキャラでした(笑)西川さんだから、なのかもしれませんけど(^^)

クロノス・ジョウンターの伝説。それは奇跡を起こす、素敵なタイムマシンの物語でした。

余談、その1

前説で、上川さんご出演の「功名が辻」の宣伝をされた加藤さん。○BSさんの劇場で、N○Kさんの番宣したらダメですねぇ、と仰ってましたけど、ロビーにバ~ンと「功名が辻」のポスターが掲示してありましたし(笑)

余談その2

西川さんは、現在、“救心”のCMにご出演中です(^^)

« 春のお楽しみ | トップページ | 「功名が辻」第12回 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

TBさせて下さい。
この2作、ハッピーエンドなので実は「クロノス」より好きです♪
私もこの順番でみたかったなあ~

駒吉さん♪
ようこそいらっしゃいました。
ハッピーエンドでしたよね、ホント。
良かったねぇ、と心から祝福して、幸せな気分になれた作品でした。
キャラメルのお芝居には泣かされます(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/9265395

この記事へのトラックバック一覧です: あした あなた あいたい&ミス・ダンデライオン:

» 演劇集団キャラメルボックス「あしたあなたあいたい/ミス・ダンデライオン」 [駒吉の日記]
2006/04/08 「あしたあなたあいたい/ミス・ダンデライオン」@シアターアプル 「そして、今日はあなた。」 「必ずまた会えるわ」 「クロノス 」に続き梶尾真治さんの小説の舞台化です。 前公演の前までに予習で全部読んでいて、キャラメルの舞台ならこの2作を選び... [続きを読む]

« 春のお楽しみ | トップページ | 「功名が辻」第12回 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん