最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« いよいよ明日 | トップページ | 決勝へ »

「聖響の座談会」第1回

200603181345001 行ってきました!「聖響の座談会」。指揮者・金聖響さんの演奏会ではなくてトークイベントであるこの記念すべき第1回目のゲストは、盟友&ご同業の指揮者、下野竜也さん。

行きの新幹線で、すっごく綺麗な富士山を拝めたので、何かいい事あるか200602261136001 もねっ、と思っていたのですけど。。。これは的中でございましたね。

そう、座談会はあまりにも楽しすぎました。お二人の爆裂トークに、大ウケしてリアクション大きくなるし(周囲の方、ご迷惑をお掛けしました/汗)笑いすぎて涙出てくるし。で、笑いすぎの為に、お話された内容がぶっ飛んでしまったです(^^;

帰りの車中で、思い出した座談会の模様など、少々レポ致します。

第1部

聖響さんのご登場はごく普通、だったのですけど。。。続いてご登場された下野さんのお姿ったら。。。ありえへん(爆)もう場内大爆笑でした!これは、聖響さんもご存知なかったみたいですね。

まずは、聖響さんと下野さんのお題トーク。三つずつ、お互いにシークレットで決めてこられたというテーマを相手に投げかけて、それぞれがお答えになる、という趣向。

聖響さんから下野さんへは、「指揮者になってなかったら」、「ちびっこたつ(幼稚園から小6まで)」、「指揮者とは」というお題。

下野さんから聖響さんへは、「Debut」、「Competition」、「Wien」(綴りは帰宅してから調べたので正確じゃないかも/汗)というお題。

どのテーマにも、お一人がお答えになるだけじゃなくて、それぞれご自分の話題も含めながらのお話で、時々、脱線しながら進んでいくのです(笑)

第2部

ピアニストの三輪郁さんと、中原達彦さんが登場されて、聖響さんのご依頼って事で、即興だという演奏を奏でられました。その演奏を、舞台袖のドアのところから、一聴衆となって、聴いておられた聖響さんの表情が何ともいえず楽しそうでした。

ここで、ベートーヴェンの交響曲第3番と、モーツァルトの交響曲第39番を取り上げて、それぞれの指揮のやり方とか、裏話とか、師の指揮とか、同業者さんの指揮の仕方とか、実演して下さいました。

軽く指揮されるかと思いきや、聖響さん、本気モードでした。唸り入るし、右手だけだったのが左手も動き始めるし。そしてご同様に下野さんも、一度、腕を振り上げると本気モード。途中、可笑しい出来事もありましたが、それもご愛嬌(笑)

聖響さんが、下野さんに、“ここの部分、どうやってる?見せて。”なんて、ご自分の参考になさってる?と思うような場面もしばしば。それから、ピアニストさんとのプチ打ち合わせの時に、聞こえてきたのは、、、。もう、仕事モード入りまくりでしたね、聖響さんったら。

この時、聖響さんが、音楽用語をさらっと交えながらお話されると、そこに出てきた用語を、さりげなく下野さんが分かりやすく解説して下さるのですよね。

続いて、観客から集めた聖響さんと下野さんへの質問を、聖響さんがセレクトされてそれぞれが答えて下さるコーナー。

「好きな曲、嫌いな曲は?」、「最後の日に演奏したい曲は?」、「誕生日に贈りたい曲は?」、「演奏していて神が降りてきたと思った曲は?」、「演奏会前に必ずする事は?」などという質問だったと思います。←ちょっとあやふや(汗)

「神が・・・」の質問のお答え、下野さんはもしかしたら、あのお辛い時の事を仰るかも、と思っていたら、その通りでした。。。  そう、故人の某指揮者さんに手をつかまれた、なんて事も仰ってましたっけ、、、。

「演奏会前に・・・」って質問の聖響さんのお答えに、ぼそっと入った下野さんの突っ込み、忘れられません(笑)

こうやって、書きながらも笑いが止まらないし(笑)本当に、楽しかったです!!!休憩含めて、2時間半。愛と萌えに満ちた、あっという間の時間でした。

会場では、枚数限定で、サイン入りのCDなど発売されていました。即、売切れみたいでしたけど。

聖響さんも仰っていましたけど、また、このような座談会があったら嬉しいです!願わくば、“聖響とたつの座談会”で、各回、様々なゲストとトークを繰り広げる企画。それから、東京だけでなく関西など他の地域でもやってほしいです~。

それから、今日の座談会、記録用かもしれませんが、写真撮ってはりましたし、映像も収録されていたみたいです。DVD発売、熱望です!!!

最後になりましたが、開場を待っている間、話し相手になって下さった方々に、感謝致します。お名前などを聞く事が出来なかったですが、またどこかの会場でお目にかかる事があるかもしれません。その時は、声を掛けてやって下さいませ。って、自分も名乗らなかったなぁ、、、しかもこの記事を読まれているかどうかも分かりませんね(汗)

帰宅したら、シンフォニーホールから会報誌が届いていました。“PLAY BACK”という過去の演奏会の紹介のページに、1月8日の「21世紀の新世界」の時のお写真が載っていました。今日は一日、聖響さんデーでございました(*^^*)

ついしん。

お昼ご飯は、“”というお店でいただきました。このお店の選択理由は、名前にひかれたから(笑)でも、美味しかったっす。

« いよいよ明日 | トップページ | 決勝へ »

下野竜也さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

わあ、楽しそうな雰囲気が伝わってきました!お二人の様子はこの間の題名でしか見たことないんですが、ホントにいいコンビなんですね。私もDVDほしいです!

カンナさん☆
ようこそ。
本当に爆裂トークで、客席は大爆笑でしたよ。突っ込みが客席からも入るくらい、お茶目さんなところもあって、微笑ましかったです。
もし、DVDが発売されるなら必見です(笑)

あっちとこっちからお邪魔します♪
昨日の座談会、爆裂トーク炸裂で大爆笑で、大いに萌えて、楽しかったですね~(^^)。
いろんな意味で「ありえへん」コト続きで大変でしたけど(笑)。

コメント&TBありがとうござました。
ということで、お返しに(笑)。
次は24日に大阪でお会いしましょうね♪

「ジャリコン」を皮切りに、「題名のない音楽会」などでは決して放送されることのないような、フルート奏者やら、ピアニストやらの話題満載で、本当にそのまま番組になりそうな楽しい時間でしたね。
DVDも期待したいものですが、朝日新聞社からお二人を取り上げた本が出版されてもおもしろいかもしれませんね。

はじめまして~♪
結月さんのところからまいりました。
いつも 楽しく拝読させていただいておりました(*^^*)
座談会 本当に楽しい時間でしたね。
聖響さん&竜さんがますます好きになりました。
またこのような機会があるといいですね☆
大きなおばさんより

座談会本当に楽しかったですねぇ~
少し(だいぶ?)早いかなぁと思いながら行きましたがお二人がいたしたのでとても心強よかったです!いろいろなお話聞かせていただいたり写真見せていただいたり始まる前から本当に幸せな時間でした。東京に20年住んでいますが、出身が関西ですからついつい言葉がつられてしまいました。演奏会なので東京にこられるときは是非またお会いしたいです。私も年に2,3度は帰っていますのでこれからは、演奏会に会わせようかと思います!!!

まとめレス失礼仕りまする。。。

>結月さん♪
TB&コメントありがとうです。
今までにあんなに笑った事ってあったっけ?ってくらいに笑いましたね。
笑うと長生きする、って言われてますけど、あれで寿命が伸びましたかしら、我々(笑)

>秋田谷さん♪
TB&コメント有難うございました。
“ピー”発言が。。。(笑)
そうですね、本の出版ってのもいいですね。
朝日新聞社に知り合いがいたら、提案するのですけどね。
今後ともよろしくお願い致します。

>miltanさん☆
ようこそ、いらっしゃいました!
本当に、ますますお二人の事が好きになりましたね。
結月さんのところのコメントを拝見させていただいたところによると、帰りに後姿を目撃されていたようで(汗)
またどこかでお目にかかれると嬉しいです(^^)
今後とも、うちにもいらして下さいませね!

>masumiさん☆
ようこそ、お越し下さいまして光栄です!
すみません、言葉が方言丸出しで(汗)関西はどちらのご出身ですか?
こちらこそお話させていただけて楽しかったです。
東京での聖さまの演奏会の模様など、またお聞かせいただけると嬉しいです。
そして、私も東京での演奏会へ出没するかもしれませんので、その時はお会い出来るといいですね。もちろん、こちらへいらっしゃる時にもお目にかかれますように。
またコメントお寄せ下さいね!

愛と萌えの時間を、楽しまれたようで何よりです♪
私も近くまでは行っていたのですが(^_^;)
聖響さん&下野さんとは関西で、存分に楽しませてもらえるのを楽しみにしています!

佐都お姉さま
いらっしゃいませ。
ありえへんっ、ネタが多くてたまりませんでした(笑)
確かに、お互い、近くにおりましたのにね。こちらこそ、そちらに行けなくてすみませんでした。
座談会を関西でもやって!とアンケートに書いてきたので、それが実現する事を祈りつつ。。。

はじめまして。
webで聖響さんの座談会レポを探していて
こちらにたどり着きました。
見事に遅刻していって前半15分聞き逃していたので
エントリ内でリンク張らせていただいてます。
ありがとうございます。

TBさせていただこうとしたのですが
エラーが出てしまうのでひとことご挨拶まで。。。

sakoさん♪
ようこそいらっしゃいました!
TB出来なくてすみませんでした。
サーバーの関係らしいです(汗)

座談会、最初を逃されたのは残念でしたね。
第2回、第3回と続いて行く事を期待したいですね!
またよろしければ、お越し下さいませね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/9153166

この記事へのトラックバック一覧です: 「聖響の座談会」第1回:

» 第1回 聖響の座談会 [Allegro con brio]
 指揮者の金聖響さんが、ゲストを迎えてトークをする、というイベント「聖響の座談会」。記念すべき第1回目に行って参りました。  爆裂トークで笑いすぎて、ついでに席も近かったのでかなり‘いっぱいいっぱい’で。せっかくお話してくださったあれやこれがぶっ飛んでしまったように思います(汗;)。  第1回目のゲストは、聖響さんの盟友で指揮者の下野竜也さん。  登場シーンから笑わせて下さいました(�... [続きを読む]

» 「聖響の座談会 第1回」終わる [元音楽会主催者のつぶやき]
 昨日、「聖響の座談会 第1回」が下野竜也さんをゲストとしてお迎えして開催されました。  メインの出演者が金聖響さんで、ゲストが下野竜也さんのですが、チケットの印面を見直すと、   出演:金聖響/下野竜也 と書かれていました。  聖響さんの説明でも、この座談会は不定期で、第2回目はまだ決まっていないということで、第2回目のゲストも下野さんになるかもしれないし、そうではないかもしれないということで�... [続きを読む]

« いよいよ明日 | トップページ | 決勝へ »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん