最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« プロデューサーズ | トップページ | 第5回セレモアつくばチャリティーコンサート »

新日本フィル 親子コンサート

すみだトリフォニーホールにて行われた新日本フィル親子コンサートへ行ってきました。

新日本フィルハーモニー交響楽団 親子コンサート

“オーケストラから飛び出すヒーローたち”

指揮:下野竜也

ゲスト(司会):古今亭志ん輔

志ん輔さんが曲に関係する(関係ないのもあり)扮装をなさって各曲の合間に登場され、曲の解説をなさったり、下野さんと絡んだり。そう、下野さんも、ショッカーに襲われて、“助けて~!”などと演技されたり、志ん輔さんのボケに突っ込みいれたりされて(^^; 

恐らく軽く台本があるのでしょうね。志ん輔さんとのやりとりの時、少し真面目なお顔をされている時もありましたが、なかなか楽しそうにされていた下野さんです。

志ん輔さんのコーナーで、“桃太郎”のお話を平成版として「田園」などをアレンジした曲に合わせて朗読されたのですけど、そのお話の時に、楽団員さんもかぶりものをして演奏されたりしてました。ヴァイオリン奏者さんが、なかなかの美声を披露されてもいました。

お子様を舞台に上げて、ナマの音を近くで聴く、ってな機会もあったりして。

あと、弦楽器において、左手を使わないとファの音が出ない(んでしたっけ?)という事で、その抜けた音を会場のみなさんが歌って曲を完成させましょう、な企画で“キラキラ星”を。お子様達の元気な声が聞こえました。

楽団員さんのプライベートを暴露するコーナーもあったりして、こちらは少々大人向けなネタな気がしたのもあり(苦笑)、あとは楽団員さん同士の結婚話を披露されたりもしていました。アットホームな楽団なのでしょうね。

あ、下野さんのウィーンでの過去をばらしたりもされてましたっけ。プチ犯罪?(笑)

親子コンサートと題するだけあって、お子様率が高かったです。でも大人でも楽しめるようなコンサートでした。「S・W」の“ヨーダのテーマ”が終わった時だったと思うのですが、私の隣にいらした3歳くらいのお子様が絶妙な“ブラボー!”早くもなく遅くもなくのタイミングでして、これには会場もですが、下野さんもオケのみなさんも大ウケでございました。

ヨン様は登場するわ、どう見ても馬にしか見えない、犬、猿、雉は登場するわ、楽しい楽しいコンサートでした。

余談ですが、同じ企画を、Sさまが担当なさったら、どんな感じかなぁと思いながら時間を過ごしておりました(笑)で、このコンサートが終わってダッシュして、紀尾井ホールへと。。。

  

 「スーパーガール」よりメイン・タイトル
組曲『道化師』より“道化師のギャロップ”
『ペール・ギュント』第1組曲より“アニトラの踊り”
クラリネット・キャンディ

歌劇『椿姫』より“第1幕への前奏曲”

古今亭志ん輔コーナー
音楽物語 アッくんと平成版・桃太郎
映画『スピットファイア』より“前奏曲とフーガ”

『平均律クラヴィア曲集第1集』より“プレリュード”BWV.869

映画『となりのトトロ』より“ねこバス~終曲

映画『スター・ウォーズ』より“ヨーダのテーマ”
交響詩『魔法使いの弟子』

« プロデューサーズ | トップページ | 第5回セレモアつくばチャリティーコンサート »

下野竜也さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/9732739

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本フィル 親子コンサート:

« プロデューサーズ | トップページ | 第5回セレモアつくばチャリティーコンサート »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん