最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「マンマ・ミーア!」5/21 | トップページ | スターウォーズ占い »

ポイントアップ

ゲームやカードの話ではなく。聖さまポイントがまたアップしたという話(^^;

昨日の聖響さんのブログに、今日のシエナさんとの演奏会の様子とともに、J・W氏&映画「S・W」賛美のコメントが(^^)v 聖さまが初めて映画館に連れていってもらって観られた映画。その作品に衝撃を受けられたとの事。素晴らしい作品ですから、練習されているうちに思い出されたのでしょうね、即DVD全巻購入(永久保存版)されたお気持ちはよく分かります(笑)

そう、「S・W」は自分も大好きな映画なので、聖さまもお好きだと分かった故に、共通点が増えてポイントアップという訳です。

「S・W」。本当に好きな作品です。(監督であるJ・ルーカス氏と、「E.T.」のS・スピルバーグ監督は自分が尊敬する人リストに入るくらい)話の展開は、複雑怪奇ではないけれど、ロマンスはもちろん、親子、兄妹、師弟の愛、友情も描かれていて楽しめますし。

登場人物ではルーク・スカイウォーカーが大好きで、レイア姫とのロマンス(実は妹だったと分かるけど)に嫉妬し、怪我をした時や、彼の運命の辛さに涙したものです(^^; ジェダイの騎士にもなりたいと思っていた時期もあり(←おいおい)

何度観ても、どう展開するか分かっていても、ドキドキしてしまう物語で、飽きません。Cー3POやR2-D2に代表されるキャラクターも面白いし、実在するなら、手元に置いておきたいくらい。ちょっとうるさいから、3POは、黙らせておくかもしれないけど(笑)

ヨーダはキャラの中でも尊敬すべき存在。ジャバはあの図体のくせに、結構簡単にやられてしまうのがちょっと愉快。他の様々なクリーチャー達、戦闘機、武器などもかなり細やかに作られているので、それがまた驚愕してしまう訳です。この作品、主人公達だけでなく、場面の隅々まで見るとこれがまたいろんな発見がある訳ですね。

「S・W」ネタはつきないので、機会があれば、もしくはまた劇場でこの作品に出会える時にでも語ろうかなぁ。

話は戻って、聖響さん&シエナの次のCDはJ・W氏。どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

「S・W」のテーマが入るなら、おまけとして20世紀フォックスのファンファーレも入れてほしいなぁ。

で、今日の演奏会はどんな楽しいものだった(←決め付け)のか、行かれた方の感想をお伺いしたいです。

« 「マンマ・ミーア!」5/21 | トップページ | スターウォーズ占い »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

スピルバーグ監督の作品は好きで、結構見ていますがどういう訳かスターウォーズだけは全然見ていないのです。曲は良く耳にするので心地よいですけど。家にはDVD全巻あるのですけどねぇ~。今日の演奏会もやっぱり
スターウォーズとなるとテンションあがっていましたよぉ!アンコールの「レイダース」と「ダースベーダーのマーチ」に感激でした。スターウォーズに対してやっぱり思い入れが強いのかなぁなんて感じた次第でした。

>masumiさん
レス遅くなってすみません(汗)
やはり「S・W」はテンション高かったですかぁ
JW氏好きとしては、楽しく演奏されている事は非常に嬉しい限りです!
CDが楽しみですね~。
先日発売されたCDも、演奏会当日を思い出しながら聴いています♪
シエナさんとの演奏会って、テンション高いのかもしれませんね。

映画もよろしければ、ご覧になって下さいませね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/10209822

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントアップ:

« 「マンマ・ミーア!」5/21 | トップページ | スターウォーズ占い »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん