最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ダ・ヴィンチ・コード」 | トップページ | やってくれた(BlogPet) »

「リード!リード!!リード!!!」

24日に発売された、「リード!リード!!リード!!! 金聖響&シエナ」を聴きました。

今年1月に行われた演奏会、とても楽しかったです!CD発売という事で、あの演奏会を追体験出来る日がやっと来ました。

血が沸き、肉が踊るという表現が似合うリズムや、ファンタスティック、ドラマティック、という言葉が似合う曲が次々と押し寄せてきます。

“オセロ”は、ストーリー性があるので好きですね~。それぞれの場面が頭をよぎります。

“アルメニアン・ダンス”は冒頭から、心にググッと響いてきます。じわじわと溢れる、言葉では表現し難い不思議な感覚は一体何なんでしょうか。

CDを聴きながら、聖さまの爆!な指揮ぶりの熱気が伝わったか、会場の外は吹雪だったとか、マイク握った時のお話ぶりが超ハイテンションだったとか、指揮されている時の充実した笑顔とか、様々、思い出す訳ですね(笑)って、それしか記憶にないのか、って言われるかもしれませんが、演奏も大事、表情も大事って事で(^^; それが証拠に、ジャケ写などのお写真もいいお顔をされていますものね、聖さま。

実際に行った演奏会が全てライブではないにしても、録音されて発売されるのって、何だか嬉しいですね。記念になりますし、永久保存版です(^^)v

聖響さんとシエナさんの相性は抜群だと思います。次はやはりマスターとも言える佐渡さんとシエナさんをナマで聴きたいです。音楽監督の権限で、PACオケとシエナさんの共演なんてのもいかがでしょうね~。下野さんとシエナさんも聴いてみたいし。

で、次の聖響さんとシエナさんとのCDは、J・ウィリアム氏の曲。こちらも非常に楽しみにしています。

余談ですが、このCDをCDショップで予約した時、店員さんが予約の用紙に書いたのは「リード!リード!リード!」でした。惜しいなぁ、“!”がいくつか足りない(笑)直接ではなく、心の中で突っ込み入れておきました。

「リード!リード!!リード!!! 金聖響&シエナ」

アルフレッド・リード Alfred Reed (1921-2005)

アルメニアン・ダンス パートI

シンフォニック・プレリュード

エル・カミーノ・レアル

春の猟犬

音楽祭のプレリュード

パンチネッロ

オセロ

  第1楽章《前奏曲(ヴェニス)》 Prelude (Venice)

  第2楽章《暁のセレナーデ(キプロス)》 Aubade (Cyprus)

 第3楽章《オセロとデズデモーナ》 Othello and Desdemona

 第4楽章《議官たちの入場》 Entrance of the Court

 第5楽章《デズデモーナの死/終曲》 The Death of Desdemona, Epilogue

アレルヤ!ラウダムス・テ

[演奏]シエナ・ウインド・オーケストラ
[指揮]金 聖響

[録音]2006年1月21、22日、横浜みなとみらいホール

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 | トップページ | やってくれた(BlogPet) »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

こっちにも、お邪魔しますです。
反応が遅くなってしまって、もうしわけないです。
このCD聴いたら、思い出しますよね~。
爆!な聖さまとか、超ハイテンション・トークとか、超笑顔なお顔とか(笑)。
シエナさん&PACオケの競演、実現したら凄いでしょうね~。
私も聴いてみたいです(^^)。

ごめんなさい、言い忘れました。
あんなこと仰るから、こちらからTBさせていただきに参りましたわ(^^)。

結月さん♪

おこしやすぅ。
リード氏が見守っておられたかのような
演奏会でしたよね。だから聖さま、あんなにテンション高かったんだわ。

低血圧からテンション上げる為に
ここ最近の通勤のお供にしています♪

“感動したっ”とどこかの首相が仰るコメントのようにしか書けないんですもの(汗)
なのに、TB有難うです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/10313782

この記事へのトラックバック一覧です: 「リード!リード!!リード!!!」:

» リード! リード!! リード!!! [Allegro con brio]
 雪の中、最高のリードの世界を体感しに、横浜まで足を運んで。  狂喜乱舞な歓喜の渦に叩き込まれたあのコンサートから4ヶ月。  待望のCD発売です♪  あのコンサートがどのようにCD化されているのか、ワクワクしながら聴きました。 ----------------------------- 「リード! リード!! リード!!!」  金聖響&シエナ・ウインド・オーケストラ     (2006年リリ�... [続きを読む]

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 | トップページ | やってくれた(BlogPet) »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん