最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 大河に | トップページ | 10年前バトン(BlogPet) »

聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽~ ドイツ・マンハイム~パリの回想

シンフォニーホールにて行われた、「聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽~  ドイツ・マンハイム~パリの回想」に行ってきました。

指揮:金聖響

管弦楽:大阪センチュリー交響楽団

フルート:高木綾子 ハープ:吉野直子 

交響曲 第32番 K.318
フルート協奏曲 第1番 K.313
フルートとハープのための協奏曲 K.299
交響曲 第31番「パリ」 K.297

32番。さぁ、何かが始まる的な勢い。パリからお帰りになって、心機一転という心境でしょうか。

フルート協奏曲。アマデさんの音楽には、聴く人をリラックスさせる効果があると申します。非常に心地よいメロディでございました。

フルートとハープのための協奏曲。タン、タタタタタンという冒頭のリズムが好きなのです。繰り返されると気分的にも上へと連れていかれるようで。軽やかで。ハープの高音は別世界へと誘われる感じで。ハープとフルートとの競演は、日曜の昼下がりにお似合いの曲だと思います。

31番。都会の喧騒の中に放り込まれて、何かを求めている様子。なイメージなのですよ、勝手な感覚なのですが。低音の響きがそう感じさせるのかもしれません。演奏は勢いがありまして、音楽の世界に引き込まれる感覚は本日の曲目の中で一番強かったです。

センチュリーさんが新コンマス体制となってから、まだ他のコンマスを拝見していないのですけど、参りましょう、本日のコンマスチェック(笑)舞台に登場された時、あら今日は別の方か、と思いきや、髪の毛を短くされていました。おぼっちゃんみたいな感じでした。

音楽に合わせて、たゆたうお姿は健在でございましたが、本日は少し控えめ。曲が穏やかだったからでしょうかね。 この方の長めのソロを聴いてみたい今日この頃です。

そして、本日の聖響さんチェック(笑)

前回のアマデさんシリーズと同じくスーツ姿でしたが、ネクタイはお止めになったようで。ブンっと手を上げられた時にジャケの上着の裏地の色が赤いのが目についたのですが。最前列で聖さまを堪能されていた方の情報によりますと、刺繍が入っていたり凝りに凝ったデザインのお仕立てだったそうです。深化いや、進化していくようですね、スーツが。いやはや、お洒落さんですね♪ ベルトのバックルが少々大きめに見えました(どこを見ているのやら)。 胸ポケットには白いチーフを。が、このチーフ、演奏会後半になると、あまり見えなくて。勢いでポケットの内部へと入っていったのでしょうか(^^;

本日は少々きつめの雨。終演後にはほとんど降ってはいませんでしたが、帰路ではまた雨。。。雨男さんの本領発揮?の一日でした(笑)

で、今日の演奏会は、収録が入っていまして。NTTのフレッツ・スクウェアにて配信の予定です。

« 大河に | トップページ | 10年前バトン(BlogPet) »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

ほほ~、服装チェックは置いといて(笑)、今回もなかなかよく練られたプログラム、そして演奏だったようですね。
前回は、曲と曲のコントラストを思いっきり堪能しましたが、今回は、華麗な楽曲を集められ、その中でデリカシーとダイナミックの対比を楽しむ、という感じだったみたいですね。
配信・・・よりもディスク化して欲しい・・・!

りゅうさん♪
ついやってしまいます、聖さまチェック(笑)
そうですね、聖響さんの活動記録として、
全ての演奏会を収録&放送orディスク化してほしいですね。
全ディスク化だと、大変な事になりそうですけど(^^;

つとちゃんちに、初めてお邪魔します。先月はお世話になりました!モーツァルト第二弾も良かったようですね。
そんなオシャレなスーツ、見てみたかったですぅ。
しかし、バックルの大きさから、チーフがずり下がって行った所まで
チェックされてるとは・・・かわいくて笑えました。

ゆきさん☆
ようこそいらっしゃいました♪
こちらこそ、お会い出来て嬉しかったです。

今回も前回と同じ席におりましたもので、つい。
あの席、目が離せないのですよ、聖さまから(笑)

今後ともよろしくお願い致します!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/10677345

この記事へのトラックバック一覧です: 聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽~ ドイツ・マンハイム~パリの回想:

« 大河に | トップページ | 10年前バトン(BlogPet) »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん