最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 大河第3次キャスト | トップページ | 新作!(BlogPet) »

「題名のない音楽会21」7/23放送分

7/23放送の「題名のない音楽会21」は“音楽のダ・ヴィンチ・コード”と題された2回目。

今回は、ラヴェル作曲の「ボレロ」に隠された秘密や謎を作曲家の千住明さん、指揮者の曽我大介さん、作・編曲家の中川俊郎さんが解説。

理論派指揮者と紹介された曽我さん(笑)理論上の演奏時間を中心にして、いろんな指揮者の演奏時間を紹介されてましたっけ。曽我さんが演奏されたら、何分なのでしょうね。ちなみにSさまが演奏されたら、、、などと頭をよぎった私(笑)

様々な数字を引っ張り出したり、グラフ化されたものを使ってボレロを分析されていたのが面白かったです。

印象に残ったのは、、、“作曲家は一音一音に、この楽器のムリな指遣いがいいとかあるんですよね。作曲家はね、音色が命なんですよ。”という中川さんの力説に、“現場的に言うと、ホントに必要なの?ってのが沢山あるのですけど”、と突っ込みされた曽我さんのコメントに、大ウケしました(爆)このコメントを聞いて思い出したのが、某座談会でのSさまとTさまのやりとり。現代作曲家の演奏の時に、“この音必要?って思う事ある”ってな曽我さんのコメントと同じ内容の事をお話されていましたっけね(笑)どの指揮者さんも作曲家さんに同じ思いを抱いておられるのですね(^^;

余談ですが、ボレロを聴くと、つい、黄門さまのテーマが頭をよぎるのですけど(笑)リズムが似ているんですよ~、なんてリコーダーを使って教えて下さったのですよね、佐渡さんの演奏会で(笑)

さて、次回の「題名」の8/22収録の指揮は佐渡さん!そしてシエナ!放送はいつだろう?楽しみです~(^^)

« 大河第3次キャスト | トップページ | 新作!(BlogPet) »

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

「ボレロ」=水戸黄門

言えてます。

リベラ33さん☆

ですよね(笑)
この話を聞いて以来、黄門さまの曲を聴くとボレロを思い出し、その逆も然りなのです。
きっと他にもあるでしょうね、こういうの。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/11096498

この記事へのトラックバック一覧です: 「題名のない音楽会21」7/23放送分 :

« 大河第3次キャスト | トップページ | 新作!(BlogPet) »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん