最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« シブヤらいぶ館~聖響さん&シエナ | トップページ | 「トップランナー」金聖響さん »

「ジゼル」

フェスティバルホールにて、第11回世界バレエフェスティバル(全幕特別プロ)「ジゼル」を観てきました。

ジゼル:ディアナ・ヴィシニョーワ

アルブレヒト:ウラジミール・マラーホフ

ヒラリオン:木村和夫

指揮:アレクサンドロ・ソトニコフ

演奏:大阪センチュリー交響楽団

ジゼルの切ない恋物語。恋人だと思っていたアルブレヒトが身分を偽り、婚約者もいると知って、驚きと悲しみで死んでしまうとは。しかし霊となってもなお、アルブレヒトを守ろうとするだなんて、なんと儚げな。。。

ジゼルはあまりに美しく、アルブレヒトも華やかで、アンサンブル(という呼び方が正しいのか否か)に至るまでの整然とした動きが素晴らしかったです。ただただ、美しい、、、と見とれておりました。どうやら、同じ思いを抱いた人も多かったらしく、終演後に周りから聞こえてきた感想には、“きれいだった”、“整いすぎ”(?)というのがありました。

貴公子マラーホフさまは、数年前に拝見してその素晴らしいテクニックに魅了され、またお目にかかってみたい、と思っていたダンサーさんの一人です。今日のステージもそれはそれはシャープで、時には優雅な動きで、堪能させてもらいました。

余談ですが、ダンサーさんの身体つきって、ホント美しいと思います。自らの身体があっちこっち気になるものにとっては、余計に(苦笑)

今日は天井桟敷で観ていたので、オケピのセンチュリーさんは遠くて見えず。双眼鏡で見た限りでは、おなじみのお顔が見えたけれど。ステマネさんがスーツ姿じゃなくて、Tシャツだったのも見えました。何度も何度も繰り返されるカテコでは、オケピからステージを見上げてスタオベしてらっしゃる団員さんがかなりいらっしゃいました。(どこを見ているんだか)

以下、バレエつながりのネタ↓

“シンフォニックバレエ” 予定曲:バーバー「アダージオ」、ガーシュイン「ラプソディ イン ブルー」https://t.pia.co.jp/symphonic07/

演出・振付・出演:服部有吉 音楽監督・指揮・金聖響 ピアニスト:松永貴志

2007年6月中旬 Bunkamuraオーチャードホール、6月下旬 梅田芸術劇場メインホール

服部さん、今月始めに右足負傷で公演をキャンセルされたようなのがお辛いところです(>.<) で、聖響さんが音楽監督っていう響きがなんだかいいものですねぇ(^^)v 共演って聞いた時、一瞬、聖響さんも踊られるのかと思った私(笑)

そして、聖響さんのネタ。7/22のご自分のブログでの、11月のシンフォニカーさんとの本番って、これですよね。地方巡業お疲れさまです(^^;

いよいよ明日(8月20日)は、「TR」に聖響さんご出演!

« シブヤらいぶ館~聖響さん&シエナ | トップページ | 「トップランナー」金聖響さん »

指揮者さん」カテゴリの記事

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/11515035

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジゼル」:

« シブヤらいぶ館~聖響さん&シエナ | トップページ | 「トップランナー」金聖響さん »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん