最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« レッスン5回目(9/24) | トップページ | ホスト »

モーツァルト・ツィクルス Nr.13

京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタにて行われた、「モーツァルト・ツィクルス Nr 13」に行ってきました。

指揮:下野竜也

ヴァイオリン:渡辺玲子

管弦楽:京都市交響楽団

交響曲ト長調「旧ランバッハ」K.追加221

ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ短調 K.218

ヴァイオリン協奏曲第5番 イ短調「トルコ風」K.219

交響曲第31番 ニ短調「パリ」K.297

アンコール:ディヴェルティメントK.138より 第2楽章

「旧ランバッハ」はお初です。淡い春先の色を感じさせるような優しい曲。弦の響きがふわふわと軽い感じでした。

協奏曲第4番は泣いてました。あ、曲がというかヴァイオリンがずっと(意味不明)でも、最後は、“大丈夫、先は明るいよ”と救いが感じられて。

ソリストの渡辺さん。勢いのある演奏をされてました。和服を思わせる柄が華やかで、赤やオレンジを基調としたドレスで。足でテンポを取られるのか靴音がコンッと響いてきて、力強さをさらに感じさせる演奏スタイルでした。

「パリ」。早めのテンポでの導入部。ぐいっと何処かへ連れて行かれる雰囲気でした。後は低音と軽やかな弦の響きが繰り返される部分が心地よく。勢いのある調子でずんずんと進み、気持ちよかったです。喧騒の中に取り残されずに、誰かと一緒に雑踏をかき分けて前に進んでいける印象でした。

本日の下野さんは、学生服(笑)胸元のチーフは淡いピンク色。以前に拝見した時よりも若返って(!?)おられるようにお見受けしたのは髪型のせい?コンマスさんが背が高いお方で、並ばれると、大人と子供って感じに見えて(失礼っ)、それが何だか微笑ましくて(^^)

どの曲も明確な指揮ぶり。最後の「パリ」は気合抜群。

そして、演奏会の合間に、下野さんのお話がありました。(同シリーズの他の演奏会へ行った事がないので分かりませんが、去年も下野さんの解説兼トークがありましたので、シリーズ恒例なのかも。)

以下、覚えている限りのトークの内容です。

まずは旧ランバッハの後。

今回の演奏会の選曲は全て下野さんが担当された事。

“ランバッハはモーツァルトが11歳の時に作曲した曲。11歳、、、同じ歳でボクが勝てるものと言ったら体重くらいですね。”←ここで会場爆笑でした。  下野さんご自身の同曲にまつわる話としては、“ウィーン留学中に、日本でデビューする時はモーツァルトになさい、と師に言われて、韓国料理店で選んだのがこの曲”だったそうです。←韓国料理店ですか(笑)

そして、トークの締めくくりは、“もうお分かりかと思いますが、僕の話は、転換(次の曲の準備)の為の場つなぎだった訳ですね(笑)” ←これまた会場には笑いが。

次は、ヴァイオリン協奏曲5番が終わった後、ソリストの渡辺さんと共に登場されて、しばしトークタイム。

下野さんが渡辺さんに質問。何を聞かれるのかと、若干うろたえておられた渡辺さんの表情が可愛かったです。質問内容は、コンチェルトの中で、演奏する機会が一番多いのは何か、という事と、曲に対する思いは何かって事で。一番多いのは、この5番だそうです。で、ヴァイオリンコンチェルトは若い頃に作られていて、モーツァルトの天真爛漫さが感じられていい、と仰ってました。

“モーツァルトはヴァイオリンの名手だった訳で、叶うことならナマで演奏を聴きたい”、と下野さん。そして、その後、“あともう少ししたら、あちらの世界(天国って事デス)で楽しませてもらいましょう”←これまた笑わせてもらいました。

“次にお聞きいただく31番は、これまで出てこなかった管楽器が出てきます。弦はふうふう言ってるのに比べて、出番が少ないのに管楽器も給料が同じな訳ですが(笑)” と、座談会かと思うような内容のお話までありましたけど。

演奏会も楽しめたけれど、久々に下野さんのウィットに富んだ生トークも拝聴できて、楽しゅうございました。

以上、曲の感想(と言っても、意味不明だけど)よりも、トーク中心のレポになってしまいました。。。(笑)

« レッスン5回目(9/24) | トップページ | ホスト »

下野竜也さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

あの妙な椅子には慣れましたか?(笑)

>佐都さん

やっぱり背中、痛かったデス。。。
次こそ、背当てになるもの持参しようかと思ってみたり(爆)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/12026729

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト・ツィクルス Nr.13:

« レッスン5回目(9/24) | トップページ | ホスト »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん