最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« ホメことば? | トップページ | 新劇場 »

二度と、、、します!

今日、ぼんやりとテレビを見ていたら、先日行われた、大阪クラシックの模様が紹介されていました。日程的にも全く行けなかったので嬉しかったです(^^)v

クラシックファンのアナさんが取材担当されていたし、さすがクラシック専用ホールを運営する局だけに、しっかりと取材していたらしい。会場では、特製うちわも配布されていたらしい。欲しかった、、、。

40公演もの会場に足を運んでいた大植マエストロの姿をカメラは捉え、マエストロのこの企画に対するメッセージを聞いて。 

観客目線で公演を見つめるマエストロ、普段のステージでは見られないラフな姿でのコンマス長原さんの演奏姿(^^)

その長原さん、某会場で入りきれなかった観客がいるロビーに出て、「入れなくてすみませんでした。なので、5分だけ演奏します!」と、予定されていなかったミニ演奏会が行われるという、微笑ましく、ファンにとっては嬉しいエピソードも紹介されていました。

会場となった御堂筋界隈の企業側も、普段は呼び込めない客が、これがきっかけとなって、企業の製品に興味を持ってもらえたら、という思惑が働いていたらしいです。

さらに大阪市長に、珍しくイイ事で取材していた(笑)市長としても、文化の街大阪をクローズアップさせたいらしい。不祥事ばっかりじゃあねぇ。。。

夕刊を見たら、これまたタイミング良く、大阪クラシックの模様を特集した記事が。

記事によると、全員、出演料なしだったとか。それであのスケジュールですか、大変。。。

でも、長原さんは「目の前でお客さんたちが床にしゃがんで聴いてくれた。大阪じゃない街の雰囲気だった」と。他の出演者も、「大人の学園祭みたい」だと。 観客だけでなく、出演者も相当、楽しまれたんですね。観客との距離がいつもより近いとダイレクトに反応が伝わってくるからかも。

どの会場にも数百人規模で観客が集まり、総動員数は、21,900人。予想では、10,000人くらいかな、なんて事だったらしいですが、大盛況だった訳で。

この企画の最後の演奏会でマエストロは、「こんな大変なことは、二度と・・・します!」と仰ったとか。是非、定着させて欲しいデス。様々な状況の人たちが訪れやすい日程で(^^;

« ホメことば? | トップページ | 新劇場 »

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/11895562

この記事へのトラックバック一覧です: 二度と、、、します!:

« ホメことば? | トップページ | 新劇場 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん