最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 青いミイラ | トップページ | 「佐渡裕YPC vol.8 指揮者ってなぁ2?」テレビ放送 »

ダニエル・ハーディング指揮:マーラー・チェンバー・オーケストラ

京都コンサートホールにて行われた演奏会、「ダニエル・ハーディング指揮:マーラー・チェンバー・オーケストラ」に行ってきました。

指揮:ダニエル・ハーディング

管弦楽:マーラー・チェンバー・オーケストラ

ピアノ:ラルス・フォークト

モーツァルト:交響曲第6番 ヘ長調

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調

ブラームス:交響曲第2番 ニ長調

-アンコール曲-

モーツァルト:ピアノソナタ第11番イ長調K.331「トルコ行進曲付き」第3楽章

ドヴォルザーク:スラブ舞曲作品72-4

ダニエル・ハーディング氏と言えば、ご同業の指揮者・金聖響さんの親友。聖響さんは普段からダニエルさんの事を絶賛されていて。“是非、聞きに行きましょう!w”と仰られては、行かない訳にはねっ、って事でチケット取り(^^)v

20番。ラルス氏は、MCOとの共演であちこちと。昨日は、PACオケとの共演で。なかなか忙しいスケジュールをこなされていますね。

お写真から受けたイメージ並びに、実際にピアノを演奏される時の表情は眉間に皺がよって、ちょい強面だったので、さぞ演奏も力強いのかと思いきや、その演奏は繊細というか軽やかなものでした。まぁ、曲によってメリハリをつけないといけない訳ですが。でも、ペダルを踏む足音は力強く聞こえてきました(^^;この曲は、今年3回目かと。聴く度に似ているようで違う感覚を覚えるのですが、ピアニストさんとオケで、違ってくるのですよね。今日は何とも言えない切ない感覚にとらわれたのでした。

アンコールは、大きな犬がじゃれてました(意味不明/笑)手元を見たかったです、さぞ超高速での動きだったのではないかと。

繰り返される拍手に応える時、オケの面々とも仲の良さそうな場面も見られました。

ブラームスの2番。つい先日、聴いたばかりです。その時も楽しかったのですが、今日も楽しかったです♪後ろ向きではなく前向きな未来が見える感じで。

ダニエル氏の装いは、濃紺(黒?)のジャケに、ストライプの入ったグレーのスラックス。ネクタイでした。お写真から受けた印象とは違って、貫禄十分のお顔立ちに見えました。

その指揮ぶりは、オケを操ってますw 魔法使いみたいです。指揮棒は持たず、両手、並びに体中を最大限に使って、各パートから音を引き出されてます。特にその手の動きは、それぞれの楽器を直に触れずに演奏しているかのようです。多分、あの時(どの時?/笑)の東京での爆!!!な状態とは違ったかと思いますが、それでも、爆!な様子でした。オケとの一体化を感じました。

で、唸っておられるんです、もうかなり。ブラームスの最後の最後でも、“バーン!”って声が聞こえてきました(^^)で、その後の笑顔。 いやはや、お友達ですねぇ(^^)vv(←何が?)

今日、私が座った席はお馴染みのP席ではなく、RB。指揮者さん、コンマスさん、ソリストさんが一気に拝見出来て、個人的には好きな席でした(笑)しかし、そこから客席を見渡すと、空席が多かったです(涙)

またの機会がありましたら、D・H氏の演奏会、聴きに行きたいと思います♪

« 青いミイラ | トップページ | 「佐渡裕YPC vol.8 指揮者ってなぁ2?」テレビ放送 »

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
お姉様がしきりにステージを食入るように見てらっしゃるお姿を、反対側から拝見しておりましたわ(笑)
人物観察も楽しいオーケストラ演奏ですよね♪

お邪魔します。
D・H氏×MCO、満喫なさったのですね♪
ワタクシも聴きたかったんですが、さすがに神戸→京都と2日連続でハシゴ&2週連続関西遠征が重なっていたのでキツくて。。。(涙)

ダニエル氏、ラジオではわからなかったんですが、そんなに唸ってはったんですか(笑)
ぜひ一度、生で確かめてみたいですね(笑)
ラルスさんの「トルコ行進曲」、超高速バージョンでしたでしょ?(笑)
前日に竜さまとの共演を聞かせていただいて、お姿と奏でる音とのギャップに驚きました。
あ、ペダルを力強く踏む音は、前日も聞こえました(笑)

ついしん
客席に某指揮者のSさまは発見できました?(笑)

まとめレス、失礼仕りまする。

>佐都さん

てへっ、見られてましたか(汗)
P席からだと出来ない、双眼鏡観察でしたので、
楽しんでおりました(笑)

あのコンマスさんの髪型には大ウケしていた私です(笑)

>結月さん

超高速演奏でした。あの時は鍵盤が壊れるんじゃないかと思ったり(笑)

そう、ダニエル君、唸る唸る。SさまとかS兄ちゃんとかTさまの唸りとはまた違う唸りでしたわ(笑)

で、本日の記事で知ったどなたかの京都遠征。同じ空間にいたとは驚きでした。っていうか、ここまでいらっしゃるとは思わなかった(笑)
でも、気付かなくて良かったです。だって、気付いていたら、演奏に集中出来ません(^^;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/12204040

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・ハーディング指揮:マーラー・チェンバー・オーケストラ:

« 青いミイラ | トップページ | 「佐渡裕YPC vol.8 指揮者ってなぁ2?」テレビ放送 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん