最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 東宝だって | トップページ | 「題名のない音楽会21」 佐渡裕Ⅱ~蝶々夫人の魅力 »

宝くじコンサート 大阪シンフォニカー交響楽団演奏会(11/18)

ひこね市文化プラザで行われた、「宝くじコンサート 大阪シンフォニカー交響楽団演奏会」に行ってきました。

指揮:金聖響

ギター:渡辺香津美

管弦楽:大阪シンフォニカー交響楽団

ギター組曲「ビヨンド・ザ・インフィニット」(オーケストラバージョン)

ベートーヴェン:「エグモント」序曲

ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調

アンコール曲~シベリウス:「悲しきワルツ」

客席に入ると、舞台の上には、3本のギターと様々な機材(アンプ?)が。この機材の関係で、当初の曲順が変更になったのかも。

「ビヨンド・・・」は、映画“2001年宇宙の旅”に発想を得た作品だそうです。演奏が始まると、どこからともなく聞こえてくる不思議な音。オケとのハーモニーのやわらかさとシャープさが入り混じった感覚。そして全体にどこか懐かしさを覚えたのは、ギターの音色のせいか、映画への郷愁か。

お一人で3本のギターをめまぐるしく変えながら演奏される様子は大変そうにも見えましたが、渡辺さん、渋い方ですね。イタリアちっく(意味不明)でした。お衣装は、黒の革のスーツに、オレンジとベージュを基調としたシルクっぽいシャツ。

ベトベンさんについては、また明日にでも(^^;

シンフォニカーさんと言えば、お楽しみな楽団員さんが。今日も注目しておりました(笑)ソリストさんやら、オケの配置と自分の座席の関係で、パーフェクトな視界に入らなかったのが残念でしたけど、今日も元気に楽しく!でした。「ビヨンド・・・」の時の、ジャズナンバーっぽいところの演奏なんて、チェロですか?ってな演奏スタイルで驚きでした。超ノリノリ。

本日の聖さまは詰襟スタイル(だけどデザインがいつもより違った気がする)。チーフあり、ピンなし。登場時は綺麗に見えているチーフが、演奏終わって振り向かれると、その姿が見えないのはいつもの事で(爆)

「ビヨンド・・・」の時に、渡辺さんがソロで演奏されている時に、“ほぉ”といった感じの表情でギターなどを演奏&操作される様子を見守っておられたのが印象的でした(笑)

楽しかったです~!

« 東宝だって | トップページ | 「題名のない音楽会21」 佐渡裕Ⅱ~蝶々夫人の魅力 »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

お邪魔いたします♪

渡辺香津美さんのギター裁き?って見とれますよね。
ワタクシも先日見てびっくりしました。あの日は彼のステージだったこともありますが、何と6本!!何が違うの?って言いたくなりつつも見とれておりました。

ベートーベンのレポートもお待ちしております。

>あっこさん☆

ホント凄いですね、あのギターの数々とその演奏ぶり。
目の前で繰り広げられる技に見とれながら、
聞き惚れておりました。

その演奏スタイルを、聖響さんも指揮されてない時は、
観察(?)しておられましたよ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/12736144

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじコンサート 大阪シンフォニカー交響楽団演奏会(11/18):

« 東宝だって | トップページ | 「題名のない音楽会21」 佐渡裕Ⅱ~蝶々夫人の魅力 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん