最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ペテン師と詐欺師」 | トップページ | ちあきは(BlogPet) »

「題名のない音楽会21」 佐渡裕Ⅰ~世界への挑戦状

本日放送の「題名のない音楽会21」は“佐渡裕Ⅰ~世界への挑戦状”と題して、指揮者・佐渡裕さんと、佐渡さんが芸術監督を務められている兵庫芸術文化センター付属の管弦楽団(PACオケ)がゲストに登場。

“世界への…”と題されたその内容は佐渡さんの指揮者への歩みと、恩師の遺志を受け継ぐ現在の活動を写真で紹介しつつ構成されていて。

オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より“間奏曲”から始まると。。。何故かこの曲を聴くとこみ上げてくるものがあるんだけど、何だろう?

シューマンの交響曲第2番ハ長調より“第4楽章”。定演で聴いた事を思い出しました。いい演奏だったなぁ。お年玉で買ったレコード云々のエピソードは定演のチラシなどにも掲載されていたので微笑ましい話だ、と思ってはいたけど、自分とは格が違うと思ったのも事実(汗)自分が始めてお年玉で買ったCDって何だっけなぁ(覚えてるけどここでは言わない/笑)

オペラ『ジャンニ・スキッキ』より“私のお父さん”。ここで、ソプラノの森麻季さん登場。お綺麗な顔にお綺麗な声(^^)たった1曲とは、勿体無い。。。この番組の悲しいとこだな

センター開幕時に足を運んで初めて対面したPACオケ。その溌剌とした演奏に元気を貰って。気になった楽団員さんも数名(笑)今日の放送でも何度か映っておられましたけど。しかし、がっつりとは追いかけない(追いかけられない)ですよ、いずれ巣立っていかれるから。その行く先が海外だったらムリ。。。

佐渡さん&PACオケの活動が今後とも楽しみです。そしてオケの面々には、世界へ羽ばたいていってほしいものですね。

CD「開幕の祈り」を聴きながらしばらく過ごす事になりそうだわ。←いいCDですよ(軽く宣伝)

ついしん。

その1

出光音楽賞受賞者で構成されるなら、下野さんも番組お祝い企画に加えてほしいんだけど、、、番組関係者さん(笑)

その2

次の収録に久々登場、曽我大介さん(^^)v 放送はいつかなあ。

« 「ペテン師と詐欺師」 | トップページ | ちあきは(BlogPet) »

佐渡裕さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

またまた、「早!」(笑)

私は、ちょうどシューマンが三分の二くらい進んだところから見ました。
なかなか重厚なシューマンでしたね。レニーの演奏を意識していらっしゃるような気もしました。
森さん、確かに一曲ではもったいない。
私の希望としては・・・シューマン、ノーカットで二日、マーラーとトーク他で一日、森さんとの競演で一日、「火の鳥」ノーカットで一日・・・くらいの放送をお願いしたいところですが、そうなるとN響アワーを超える本格的クラシック番組になっちって、スポンサー付かないでしょうね(苦笑)。視聴者も激減でしょうし・・・。

>親父りゅうさん

本格的クラシック番組、いいですねぇ。

N○K以外でクラシックを取り上げる局って他にあまりないと言っても、これだけ続いているって事は、支持されているって事だとも思うのですが。

クラシックの世界へのちょっとしたきっかけみたいな役目を目的としているのかもですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/12653432

この記事へのトラックバック一覧です: 「題名のない音楽会21」 佐渡裕Ⅰ~世界への挑戦状:

« 「ペテン師と詐欺師」 | トップページ | ちあきは(BlogPet) »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん