最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 元気のひみつ | トップページ | 芸術劇場 金聖響さんご出演 »

聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽~アマデウス 永遠の叫び

ザ・シンフォニーホールで行われた、「聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽~アマデウス 永遠の叫び」に行ってきました。

指揮:金聖響

管弦楽:大阪センチュリー交響楽団

オールモーツァルトプログラム

交響曲第39番

交響曲第40番

交響曲第41番「ジュピター」

全体的に、弦の響きがとてもとてもきれいでした。シャープだし。これは、コンマス二人の効果?(今日の演奏会、オケのコンマスお二人が乗っておられたので)美しい調べとテンポの良さに、体も心も爽快になりました。「ジュピター」の第4楽章で、光が見えた(気がした)です。広い天空を漂う感じ。

そして、忘れてはならない(?)お気に入りのコンマス、川崎洋介さん♪今日も軽やかに、まろやかに、清らかに素敵な音色を響かせておられました。可愛くて天使の笑顔だなぁ、と心癒されておりました。一生懸命に演奏されて、弓がささくれていましたけど、終わった後は達成感なのかなぁ、笑顔満開。

そういや、繰り返されるカテコにて、聖響さんがオケを讃えようとされてるのに、

川崎さん “まぁまぁ、聖響さんどうぞ”

聖響さん “いやいや、ええから”

川崎さん “とんでもない、マエストロどうぞ”

聖響さん “いや、ほんまに君ら頑張ってくれたし”

川崎さん “何を仰いますやら、さあ指揮台へ”

聖響さん “ほな、お言葉に甘えるわ~”

って会話が見えそうな(勝手に言葉をつけてみた)やり取りが行われた場面もあって、微笑ましい限りでした。

本日の聖さまの装いは、スーツにネクタイ、ピンもチーフもなしという一番シンプルな感じ。1曲目から、踊るようにふんわりとした動き、そして時には爆な状態、ジャンプはなかったけど、唸りは最初から入ってましたっけ。全体的に、大らかな余裕の見えた指揮ぶりでした。もちろん、笑顔も満開。コンマスとの相性もいいのかも。

そして3曲とも指揮棒なしで振っておられました♪親友のD・H氏の影響って事はないだろうけど、棒なしだと、美しい両手の動きが見られて、幸せな事ですから、歓迎です(笑)心なしか、今までよりもお若く見えて(いえ、もちろん十分にお若い年齢なんですけど)生き生きとされていました。

夕方には雨が降るだろう、との予報だったけど、それが的中したのと、聖さまが快調にぶっ飛ばされたせいで(笑)、ホールを出た時にはかなりきつく雨が降っておりました。明日の公演も雨かなぁ。

一年を通して4回シリーズだった、アマデさんシリーズの最終回。さすが、立ち見も出て大盛況の客席でした。

去年、“来年はアマデさんシリーズやります”、って聖さまが仰っていたあの秋からもう一年か、早いなあ。。。 来年は、センチュリーさんとのシリーズはなし。寂しいなぁ、川崎コンマスに会えない(ぼそっ)

新たに行われるシリーズは、「聖響×OEK/ブラームス・チクルス」。

OEKさんといえば、聖響さんのCD録音でおなじみのオケ。息もぴったりのシリーズを届けて下さる事でしょう♪さ、来年まで頑張ろうっと。

« 元気のひみつ | トップページ | 芸術劇場 金聖響さんご出演 »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

朝と夜、連続でお邪魔致します。
朝から晩までのお付き合いでごめんなさいね(笑)

今日のコンサート、聖響さんやCOOの皆様もそんな感じでしたけど、聞いていた私たちも何だか奇妙な充実感がありましたね。
終わってしまった、みたいな寂しさもありますけど(苦笑)
コンマス川崎さんの粋な計らいもブラボーでしたね♪
来年はOEKさんとのブラームスですね。またご一緒させていただけると嬉しいです(^^)

ついしん
TBさせていただきますね(^^)

はぁ~、昨日から頭の中と車の中でモーツァルトがぐるぐると鳴っています。
コメント、ちゃんと書く元気が無くて申し訳ありません・・・。
コピペ御免!

>結月さん☆

朝から晩まででも、晩から朝まででも
お付き合いしましてよ(笑)

4回を通した!って達成感があったような(^^)

コンマスは素敵な人だ(笑)来年のシリーズが
センチュリーさんじゃないのがホントに悲しいです。

でも、OEKさんとのシリーズも楽しみですよね。
是非、ご一緒に♪


>親父りゅうさん

頭の中でぐるぐると~。。。
お気持ち、よぉく分かります。
素晴らしい演奏でしたもの♪

私の頭の中では、聖さまの笑顔が
リピートされてます(爆)

来年もご一緒できますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/12832373

この記事へのトラックバック一覧です: 聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽~アマデウス 永遠の叫び:

» 聖響/モーツァルト〜天才が遺した音楽〜 アマデウス 永遠の叫び [Allegro con brio]
 今日は聖響/モーツァルトシリーズを聴いてきました。  5月に始まった、金聖響さんと大阪センチュリー響によるモーツァルトの4回シリーズも今日が最終回。最終回に相応しく、モーツァルト作曲の交響曲ラスト3曲プログラムという、華やかなフィナーレとなりました。  プログラムによると、今日演奏された3曲の交響曲はモーツァルトさんがひと夏の間に書き上げたものなのだとか。32歳の夏に、6月から8月上旬にかけて一気に書き上げられ... [続きを読む]

» 聖響モーツァルト/大阪センチュリー交響楽団~ザ・シンフォニーホール [ONE WAY 別館]
昨日ザ・シンフォニーホールで金聖響+大阪センチュリー交響楽団による演奏会がありました。 →2006年11月26日(日) 聖響モーツァルト~天才が遺した音楽~−アマデウス 永遠の叫び(全4回のうち最終公演) 指揮:金聖響 管弦楽:大阪センチュリー交響楽団 交響曲39番 ..... [続きを読む]

» 聖響/モーツァルト〜天才が遺した音楽〜最終回(その1) [親父りゅうのつぶやき横丁]
5月以来の聖響さんvs大阪センチュリー響のコンサート。実は期待と恐れ(畏れ)半々の気持ちで、大阪に向かう電車に乗っていた。 昨年度のウイーン古典派のシリーズは3回聴かせていただいたが、すばらしかったハイドンに比べて、モーツァルトの演奏では少し苦労されているように思われたから・・・。 5月の25番他がとてもよかったので大いに期待はしていたが、半面、後期三大交響曲の恐ろしさに呑まれそうな予感もあったのも本当のと�... [続きを読む]

« 元気のひみつ | トップページ | 芸術劇場 金聖響さんご出演 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん