最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« これからの楽しみなコト | トップページ | 「仕掛人 藤枝梅安」 »

モーツァルト生誕250年目の真実

文化庁芸術祭参加作品「モーツァルト生誕250年目の真実」。

聖響さんがゲストでご出演って事で視聴(^^)

昨日、予告CMを見たり、番組が始まる寸前の予告を見ては喜んでいた私(完璧にアホ)

本日の(というか収録時の)装いはスーツ♪ネクタイをちゃんとされているし。

しかしお隣のモリクミさんの、ピアノの鍵盤を模した衣装の派手な事(笑) 某漫才コンビの女史も真っ青かも(^^;;

アマデさんの教育パパ、レオポルドの名前が出てくる度に、某ミュージカルでパパを演じた某俳優さんが頭に浮かんだり。 天才を育てるには環境が必要で、幼い頃からバックステージで過ごすのが音楽的教育に理想とかいうのを聞いて、千秋みたいとか。 アマデさんの生まれ変わりかと思うような天才的音楽才能を持つマット少年が、一度聴いたから、とアマデさんの曲や、日本の曲を弾くのを見て、のだめちゃんみたい、とか。あちこちに思考が飛んでいくのはいつもの事ですケド。

“世界○しぎ○見”と、“世○一受けたい○業”を足したような展開の番組に感じました(^^;

番組中やCMで流れる曲の数々を聴きながら、あぁ、テンポが、、、と思ったのは私だけではないはず(笑)

アマデさんの音楽の話になると、生き生きとお話される聖さま。ちなみに彼の脳は音楽能なんでしょうね。

それにしても、聖さまが指揮されたのが3曲。そのお姿、いや、演奏をもっと映してくれてもいいのに(泣)

と、番組の趣旨、内容の感想が全くない記事、これにて終了(爆)

« これからの楽しみなコト | トップページ | 「仕掛人 藤枝梅安」 »

指揮者さん」カテゴリの記事

金聖響さん」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
期待するものが違うとは言え、あんまりにも少なすぎ(笑)でしたね。
不要(!)なところカットしたら数分になりそうです。

>親父りゅうさん☆
こんばんは~。
“脳”をテーマにしていたから仕方ないのかも
しれませんが、ナマの演奏を楽しみましょう、なんて
関口さんのコメントがあった割にはカットしすぎでしょう(苦笑)

ま、聖さまがホントに指揮だけじゃなくて、
お話もされたのは嬉しかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/12540725

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト生誕250年目の真実:

« これからの楽しみなコト | トップページ | 「仕掛人 藤枝梅安」 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん