最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 大河ドラマ紀行 番外編 | トップページ | 「聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽」テレビ放送 »

歌劇「赤い陣羽織」・「鬼嫁恋首引」

ザ・カレッジ・オペラハウスにて、20世紀オペラ・シリーズ『赤い陣羽織』、『鬼嫁恋首引』を観てきました。

指揮:現田茂夫

演出:茂山千之丞

管弦楽:ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

「赤い陣羽織」

お気に入りの人妻を、その亭主を庄屋に監禁させておいて我が物にしようとする代官。代官の着用しているものが赤い陣羽織。その代官&奥方と、おやじ&おかかの二組の夫婦が出てくる訳ですが、それが二組とも完全に女性上位。

この作品に出てくる、馬がいい味を出していました。6本足の馬だったけど(笑)

ちょっとお間抜けさんの、おやじと代官にも笑えましたけど、一番笑ったキャラはやっぱり馬かも。

「鬼嫁恋首引」

見目麗しい若者を、娘の、人間の食い初めにさせようとする父親鬼と、若者に惚れてしまった娘鬼、そして若者の駆け引きが可笑しくてたまりませんでした。地謡の4人の袴に見える衣装が、実は前半分だけで前掛けみたいになっていて、前を向いて座っていると袴に見えるようになっていたり、地謡だけでなく、後見もしていて、それぞれの行動も面白かったです。

狂言と歌舞伎のテイストを採り入れた作品ですね。あと、なんだろうなぁ、ファミリーミュージカルを観ている気分になりました。ほんわかとする感じです。

ラストは会場中にきらびやかな照明が輝き、舞台上からは万国旗。そういや、その万国旗の中に、阪神タイガースと、大阪音大の校章(のはず)があった(笑)

かなり笑って、楽しい作品でした♪あれ、笑った記憶しか残ってない(爆)時間があれば思い出しながら感想を追記します(汗)

本日は当日券にて。どこでもいいので、と買った席が最前列センター。当日でこんな席が出るのが軽く驚き。オペラを観るにはもう少し後ろがいいのかもしれないけど。 はい、舞台を観るよりも、現田さんの動きを見ている時間の方が長かったかも~(^^;; 

休憩中にオケピを覗き込んで、見た楽譜。思ったより書き込みが少なかったデス。マエストロは、噂に聞いていた長髪状態。舞台への指示が的確な左手。久々に現田さんワールドを満喫してきました。

赤い陣羽織』

お代官:井上敏典、 奥方:田代睦美、おやじ:林 誠、 おかか:櫻井裕子 ほか

『鬼娘恋首引』

伊呂波匂之助:二塚直紀、素天童子:田中 勉、 番茶姫:田邉織恵 ほか

« 大河ドラマ紀行 番外編 | トップページ | 「聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽」テレビ放送 »

指揮者さん」カテゴリの記事

現田茂夫さん」カテゴリの記事

コメント

現田ワールド!(笑)
髪は短い方が素敵です♪
ファミリーミュージカル...同感です!
後半の見目麗しい若者、ちょっと可愛くなかったですか?
お借りしたオペラグラスで、何回も見てしまいました(笑)

>佐都さん

バーンと力一杯振られる時に、乱れる髪の毛もなかなか(爆)

観ているうちに、ほんわかとしてきて、
最後にみんなで歌いましょう~、
って声が掛かる錯覚におそわれた訳デス。

見目麗しい若者♪可愛かったですね~。
ウインクしてたりして(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/12638502

この記事へのトラックバック一覧です: 歌劇「赤い陣羽織」・「鬼嫁恋首引」:

« 大河ドラマ紀行 番外編 | トップページ | 「聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽」テレビ放送 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん