最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「一万人の第九」DVD&CD | トップページ | 2006年も終わり »

「クレイジー・フォー・ユー」12/30

京都劇場にて、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。

年末だってのに、劇場へ行くのって、何だか申し訳ない気分。でもこれで今年の観劇納め、と自分にご褒美のつもりで、いそいそと劇場へ(^^;

お子様連れの方も多く、客席の反応も上々。ランクが“HOTEL”の看板をぶっ壊した(ホントにバキバキだし、毎回、片付けるジュニア達が大変そう。。。)後、拍手が起きてましたっけ。どんどんと気合が入ってますもの、ランク(笑)

そうそう、ランクが“結婚届”をボビーに見せる時、あの紙にめくりやすいようにか折り目がつけられているのを発見。

客席の反応といえば、ビリーが落ちていく時、本気で悲鳴に近い声を上げている人もいた。あれは拍手喝采ものだもんなぁ。ザングラーじゃなくても驚くはず。そういや、隣にいらした女性は大体の曲を一緒に歌ってらした。「CFY」ファンだなぁ、と嬉しくなりますね♪

本日は定位置の天井桟敷ではなく、誰にも邪魔されない最前列。足も伸ばせるし、双眼鏡もいらない(←当たり前/笑) ダーリンと目が合った!と喜べる席(爆)実際、合ったし(と信じてるヤツ)。汗だって飛んでくるかもしれない距離。これでミーハーな私が壊れない訳はない(^^;;

さて、本日のメインはお二人。

エーゲ海からお帰りなさいませ、栗原さんザングラー。これで荒川さんボビーとの念願のダーリンズ共演。でも嬉しいけれど、同時に出る場面だと、どっちを見ようか非常に悩むというジレンマ(苦笑)それが最高潮だったのが、やはり二人ザングラーの場面。究極にお目当ての二人しか出てない場面。。。でも頑張って両方をまんべんなくチェック。

栗原さんザングラーさんは、すっかり彼独自のザングラーぶりが決まってます。歴代のザングラーさんとは明らかに違う、“間”と、台詞まわし。ショーの上演を決めた後、テスに喜ばれて、「やった!」とガッツポーズをするところは、本気で可愛い(笑)

ぱっと見た感じでは、初老の紳士に見えない若さは言葉の落ち着きで表現されているし、さすがです。

二人ザングラーもすっかりハマってます。桃色モードな場面(照明の色がそうなので勝手に名付けた)でイスを頭に載せた時に超笑顔なボビーだけど、ザングラーさんは大体、必死。これが、今日は何だか余裕だった。ただ、イスの扱いが軽々なのは、ボビー勝利。これは経験の差だろうなぁ。

そして、荒川さんボビー☆ 

こないだはやってなかったけど、今日もボトルをゲットすべく、ハリーと固く握手っ!しかし、それでもボトルをゲットできないんだな、これが(笑)この時のハリーの、なんや、コイツ、みたいな冷ややかな視線がクールで面白い(^^) 

それから、こそ~っと(って程でもないけど)舞台上で終始、汗をぬぐうボビーの姿を見る度、お拭きしましょうか?と声を掛けたくなるんですけど。背中の汗はどうやら減ったけど、お顔から飛び散る汗は凄い勢いだし。シャツの襟元、色変わってマスよ(ハンカチ王子よりも、私はそんなボビーがかっこいい)

今日、最大のツボだったのは、ランクとの対決その1。

ランク「そのうちオレの顔を見るのも嫌になるぜ」

ボビー「もう、なっとる」

の後での唸りあい。声だけでなく、姿形まで犬モードになってる~(爆) 結構、この場面のお二人、楽しんではると見た。終わった後、かすかに笑ってはるし。

見終わった後に口ずさむのは、“打ち明けようか 僕は 君に クレイジー・フォー・ユー 気も狂うほど 夢中さ 君に クレイジー・フォー・ユー♪”って事で。“君に”の部分はダーリンの名前に変換してみたり(笑)

200612281520000 今日は、どうしても欲しかったボビー仕様のテディベア、お誕生日も近いという事で(ん?まだ先のはずでは。。。?)自分へのプレゼントにゲットする事にしました☆ 付属のサングラスの位置をいろいろ変えて遊んでみたりして(笑)けど、実際にボビーがサングラスをしてるのって、デッドロックにヘロヘロ状態で到着した時くらいなので、印象は薄いかと思うんだけど。。。ザングラーに変装した時は眼鏡だし。ま、いいか、可愛いしね。お部屋に飾って楽しみます♪

200612301831000 それから会員プレゼントのマグカップ、今日はピンクをゲット。前回の3回目の時にブルーはゲット済み。って事でこれでブルーとピンクの二つが仲良く揃いました。

ペアで並べるとボビーとポリーみたいな感じ☆大きめなので使いやすそう200612301832000 なんだけど、でも当然の事ながら(?)勿体無くて使えない~(笑)もう一個ゲットできたら、使おうかな、なんて思ったり(←まだ貰うつもりの回数を行くのか?自分/笑)

ボビー・チャイルド 荒川 務
ポリー・ベーカー 樋口麻美
ランク・ホーキンス 牧野公昭
アイリーン・ロス 八重沢真美
ベラ・ザングラー 栗原英雄
エベレット・ベーカー 松下武史
ボビーの母 斉藤昭子
テス 有永美奈子
ユージーン・フォーダー 三宅克典
パトリシア・フォーダー 加藤聖恵

« 「一万人の第九」DVD&CD | トップページ | 2006年も終わり »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/13266026

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレイジー・フォー・ユー」12/30:

« 「一万人の第九」DVD&CD | トップページ | 2006年も終わり »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん