最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 21世紀の第九 | トップページ | 「クレイジー・フォー・ユー」12/30 »

「一万人の第九」DVD&CD

“もうええやん”、と言われるかもしれないけど、まだ「一万人の第九」ネタ(笑) もうこれで最後だから。

「一万人…」のリハ&本番の両日に会場で予約受付をしていた(公演後もしばらくは事務局にて受付)、本番の模様を収録したDVD&CDが、今日、手元に届きましたっ!

収録されているのは、SKOの「フィドル・ファドル」、万九ユースオケの「ラデツキー行進曲」。そして「交響曲第九番」、「蛍の光」。CDは二枚組。一枚目には前の2曲だけなので、超短い(笑)別に分けなくてもいいのになぁ、とちょっとだけ思う(^^; でも第九だけを単独にしてあると、一般のCDと同じ感じで楽しめていいのかな。

CDだと、合唱が遠くに、ちょっとこもって聴こえるのは仕方ないのかなぁ。

ほんの少しだけ、小倉さんとMBSの局アナさんの司会っぷりも流れて、本番当日を思い出す。

DVDでは、サプライズゲストだった、両師匠の場面が巧妙にカットされていて、彼らの姿がほとんど映っていない状態にしてあるのに笑った(^^)

で、肝心の第九。

近くで見ると佐渡さんの登場時からして顔つきがやはり違ったのね、と実感。

お気に入りの奏者のあの方やこの方が大きく見えるのが幸せだわ(ミーハー/笑)しかし、本番の時にも何となく気になってたのが、カメラの位置の都合もあるのかもしれないけれど、女性奏者さんのアップが多い(笑) 特に良く映ってた方は美人だし、カメラマンさんの好みだったのかもしれないな。オケやら佐渡さんやらの映し方は、もう少し安定感があるといいかも。ステージの広さの関係かなぁ。。。

佐渡さんの、指揮棒を握りしめるその右手、左手の語り方、やっぱりこの曲に対する思いは他の曲よりも強いんじゃないかなぁ、と勝手に推測。

注目はやはり、第4楽章。だからといって、他の楽章をぶっとばして見た訳ではないです。

う、映ってた(笑)歌ってるとこ。どこかは言わないけど、間違いなさそうだ。にしても、映像で観ると壮観だなぁ。もちろん、会場にいるのが一番だけど。みんながどんな表情で、歌っていたのか、じっくりと見られるし。みんなそれぞれに想いを込めて歌っていたんだろうなぁ。。。。。。タイムトリップ中。。。。。。(爆)

最後には本番当日の合唱団の様子、インタビューなども収録されていて、みないい顔してます。

いい記念になったDVDでした!

リーフレットには12月3日付けで佐渡さんのコメントが。途中と最後だけ抜粋↓

“みなさんに生かされて 指揮をさせてもらってる。みなさんといっしょに 生きている。 感謝の気持ちでいっぱいです。”

万九本番当日に、一緒にレッスンを受けていた、とある方に、第1回目の万九のパンフレットを見せてもらう幸運に恵まれました。この演奏会に至るまでの、裏方さん、指揮者の直純さん、合唱指導者のみなさんの様々な苦労の様子が掲載されていました。そして合唱に参加された方々の合唱に込めた思いのコメントは今も変わらぬものでした。きっと、その頃のみなさんの達成感や感動もきっと凄いものだったんだろうなぁ。

でも。。。直純さんの時代も面白そうな企画だな、と思っていたけれど。

佐渡さんを知らなければ、この万九にもこれほど強く参加したいとは思わなかったかもしれないし。

参加する事で大きな感動を感じる事が出来て、やっぱり、自分は佐渡さんに感謝です。

全世界のみんなが手をつないでこの第九を歌える日が来るといいなぁ、と思いつつ。。。

« 21世紀の第九 | トップページ | 「クレイジー・フォー・ユー」12/30 »

佐渡裕さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/13253812

この記事へのトラックバック一覧です: 「一万人の第九」DVD&CD:

« 21世紀の第九 | トップページ | 「クレイジー・フォー・ユー」12/30 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん