最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 21世紀の新世界(BlogPet) | トップページ | かんでんハーモニアスファミリーコンサート »

「クレイジー・フォー・ユー」1/30

京都劇場にて、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。

観劇レポ以外の事も書くので、今日はお遊びネタと、どうするんだろうなぁと思ってたネタだけ(あれ?)。

どうするんだろう、ネタ。

アイリーンの豪華な羽はどうしても舞台に落ちる事が多いけれど、それをどう始末しているのかしっかりと見てきました(どこを見ているんだ)

ポリーがフォーダー夫妻に駆け寄りながら、さりげなく羽を拾い、握り締めた状態でしばし。次に“チケットをお求めになりますよね?”の台詞でエベレットさんからチケットを受け取る時に、その羽をエベレットさんへ渡し、その羽はエベレットさんのジャケのポケットに入れられて、完結。 次も覚えてたら見てみよう(笑)

ボビーのお遊び~☆

ボトルゲット大作戦の時、1回目の失敗で、パンパンと手を打ってから、ハリーと握手、さらに失敗すると、首をぐるぐると回して準備運動してました。頑張れっ!ボビー☆

ロープをぶった切る時は、ターン→ターン→スキップ→振りかぶって結局立って切る、って感じだったかな。

そうそう、アイリーンとポリーがオトナの喧嘩をしている時、間に挟まったボビーは、アイリーンに向かって、“あのなぁ(そんな事言うなよ)。。。”と呟いているらしく見える(笑)

「Stiff Upper Lip」の後の台詞、“もう一度ショーをやってもいいと思う人”とボビーが聞いたら、“はいっ!”と手を挙げようとしてしまうのは私だけだろうか(笑)

今日のボビーは気合が入ってました☆いつも凄いけど、それ以上に掛け声が多かったし。カテコは盛り上がり(客席にファン多いものね~)、ボビーとポリーの去り行く姿では、ぴったり寄り添うバージョン、ステップ踏みながら去るバージョン、お姫様抱っこしてくるくるりん♪バージョンと見られました~(かなり幸せ☆)

で、この日はリハーサル見学会実施という事で、そちらにも参加してきました。

キャス変に伴う動きの確認って事で、新しいキャストさん中心に進められていく訳で。ここで、どなたがチェンジになったのかがバレます(笑)

リハは、「Girls Enter Nevada」の辺りから見る事が出来ました。その前の場面もリハしてる声は聞こえていたのに、見られなかった~。ボビーとポリーの場面なのに。。。他に、「Slap That Bass」、「Tonight's The Night」、「I Got Rhythm」をリハ。

気になるキャストさんばかり見ていたのですけど(^^; 荒川さんは、紺のジャンパーに黒のパンツ、道口クンは茶のシャツに黒のパンツでしたっけね。

ボビーの出番のない時、袖で、タップ踏んだり、ターンしたり、と動き続ける荒川さん☆ リハでは、真面目なお顔(当たり前)で、動きをこなしておられました。ロープをぶったぎる時は、本番と似ているようで違った動き。パッツィーの分を切る時に、(もしかしたら加藤さんもやっている動きだったかもしれない/汗)、斧の柄の部分で、コンコンと叩くバージョン。

でもって、お茶目なところも見せてくださったのが、「Tonight's The Night」へ移る時の待機状態のボビーとポリー(本番ではしっかり抱き合ってキスしてるトコ)。次の準備がなかなか出来なかったのか、しばしお二人は待ちぼうけを食らっていたお二人。。。と思っていたら、ポリーこと樋口さんは、客席に向かって両手でオペラグラスをのぞくような真似をしてみたり、極め付けは、荒川さんが“もう、待ちきれない!”って感じで樋口さんに抱きついてました~(笑)ちょっと、いやかなり妬けたけど、そんな姿を見せて下さった事が嬉しくて、うきゃ~と一人で叫んでいた(爆)

リハ終了後のトークには、道口クンが司会。他に、増本さん、吉谷さん、熊谷さん、須田さん。

お馴染みの質問コーナーでは、「体調管理の方法は?」、「俳優になるきっかけの作品は?」、「一目ぼれした事はある?」、「性別が違ったらやりたい役は?」、「作品の見所は?」などの質問が選ばれていました。

リハ見の後の本番は、また違った味わいがあるので楽しみです!

平日ってのが厳しいけど、また参加したいものです~。

ボビー・チャイルド 荒川 務
ポリー・ベーカー 樋口麻美
ランク・ホーキンス 牧野公昭
アイリーン・ロス 増本 藍
ベラ・ザングラー 吉谷昭雄
エベレット・ベーカー 松下武史
ボビーの母 斉藤昭子
テス 有永美奈子
ユージーン・フォーダー 武見龍磨
パトリシア・フォーダー 西内いず美

« 21世紀の新世界(BlogPet) | トップページ | かんでんハーモニアスファミリーコンサート »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/13734777

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレイジー・フォー・ユー」1/30:

« 21世紀の新世界(BlogPet) | トップページ | かんでんハーモニアスファミリーコンサート »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん