最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« またきょうは田茂で挨拶しないです(BlogPet) | トップページ | OEK第215回定期公演・歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 »

「クレイジー・フォー・ユー」1/27(マチネ&ソワレ)

京都劇場にて、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。

チケットを取っていたのはマチネだけだったけど、チケボで確認したら、そこそこの席があったので、ついソワレもゲットし、久々のマチソワ。かくして、京都劇場で昼から晩までダーリンに付きまとう事に(笑)←ボビーとランクの会話をもじってみた。

さぁ、キャスト別に。

今回がお初となります、武見さんユージーン。私が観たこれまでの作品では芝居系の役だったので、“Stiff Upper Lip”の時、武見さんが踊ってる~、と新たな発見でした(^^) 英国人って設定、似合ってます。

有永テス。彼女のレポは初めてかも。何が最近気になるって、怒り方が迫力ある~。あちこちにキスしまくるザングラーに対する時とか、掃除機を止めてっ、とエベレットに頼む時。アイリーンの“おどきっ!”に迫るものがあります(笑)

増本アイリーン。マチネでは、2階へ放り投げるバックが、勢いが付きすぎて、落っこちてきました…。 “あたしとデッドロック、どっちが大事?”とボビーに迫って、悲しいかな、母親の命令を選んだボビーの後姿を見送りながら、あまり悔しそうではないけど、いつか戻ってくると信じているからかなぁ。

何度見ても、いつも思う疑問。さて、ボビーとアイリーンは何故、婚約したのでしょう?親の薦め?出逢った頃は好きだったけど、3年経って愛が冷めた?(^^; まぁ、いいか。

じっちゃんザングラー。だから名前を書けって突っ込み入りそうですけど、この方が分かりやすいもの。 ショーを成功させる為の投資をして、テスに、にっこりと微笑まれた後の、“やった。。。(^^)v”の後、さらに、“よしっ”って呟いてはります。 

ザングラーさんが、“例のフランス革命のミュージカル…”と仰ると、毎回の事ながら、その“例の作品”(笑)が観たくなりますね。 ん、私だけか?

道口くんサム。天然キャラ全開(笑) ムースがポリーに貰った切手を大事そうに、嬉しそうにサムに見せている時、ちゃんと“へぇ、すごいねぇ”みたいな様子です。で、フォーリーズのダンサー達のチーフを拾い上げるスピードの速い事(笑)そしてそれをまた嬉しそうに見つめたりしている姿は微笑ましいというか、可愛いというか。 パッツィーにダンスを教えてもらっている時の、“もう一回”と指を差し出す時の、何ともいえない無表情ぶりもツボです(^^)

しかし、あのデッドロックの生ける屍状態の男達が、ほんの数日のレッスンで踊れる、歌えるなんて信じられない(笑)きっと素質があったのね~、あ、ムースは音楽の才能が。コントラバスをギターみたいに弾こうとするのって、彼ならではの体格と発想?

そして、彼らの才能を開花させたのは、我らがボビーの教えが良かった、という事で♪

そんな偉大な!荒川さんボビー☆☆☆ (何故かここで改行/笑)

ダンサーと元気に楽しく踊って、車へと消える時の、“バイバイ(^^)/~~~”が妙に可愛い~。でもって、続いて母親達と再登場した時の、意気消沈した顔がかなり暗くてそのギャップがこれまた愉快♪ 荒川さんは、ホントに困った時や嬉しい時の表情にメリハリがあるんだなぁ(^^)

2幕のバリケード(笑)の上での二人の会話で。。。ボビー “まぁ、やるだけやった” ポリー “あなたのせいじゃない…、全部はね”ってトコで、ボビーったら、足で遊んでます。足が芝居してます(意味不明)

ラストの階段で、ポリーが先に昇ってボビーが後に続く時、階段前でくるりん♪と回るのが、嬉しさ倍増状態を表しているみたいで、「そ~よね、嬉しいよね~」と母心(?)で思ってみる。

そしてラスト、ポリーを美しく魅せるかのように、支えるボビーの仕草がこれまた愛おしくてたまらないっ。はぁ、全編通してのあの優しい笑顔がたまらない(*^^*)

そして本日のお遊び~。

ランクのバーにて、ボトルゲット大作戦(←個人的に勝手に命名)の時。↓

マチネでは、1回目はワイアットの帽子を上から押さえつけ深々とかぶらせてました(照れ隠し?)。2回目は、首をぐるぐると回して体操してました。 ソワレでは、1回目は、ハリーと握手の取引。ハリーは無表情で応対してましたっけ(笑)2回目は、両肩を上げ下げして体操してました。 

“Slap That Bass”でロープをぶったぎる時。↓

マチソワとも、壁抜け男状態で左右に飛び跳ねる(意味不明)のやってました。 ソワレでは、パッツィーのロープの時に、しゃがみこんで斧を頭上高くして切ってました♪

余談ですけど、“Nice Work If You Can Get It”で、ボビーがダンサー達に囲まれていると、福岡公演を思い出して仕方ない。。。ボビー気分になれますって事で、ロビーで写真を撮ってもらったっけ、懐かしい(笑)

だめだ、壊れてきたのでこの辺でやめておこう。(え、いつもの事?)

今でも、魂だけはデッドロックでヘッドロック状態です(爆)

200701272153000 京都公演、通算9回目って事で、マグカップの3個目ゲット♪色が2色しかないのが悲しい。写真は見にくいけど、3個を箱の上に積み上げてみた(笑)めざせ、バリケード作成?

ボビー・チャイルド 荒川 務
ポリー・ベーカー 樋口麻美
ランク・ホーキンス 牧野公昭
アイリーン・ロス 増本 藍
ベラ・ザングラー 吉谷昭雄
エベレット・ベーカー 松下武史
ボビーの母 斉藤昭子
テス 有永美奈子
ユージーン・フォーダー 武見龍磨
パトリシア・フォーダー 西内いず美

« またきょうは田茂で挨拶しないです(BlogPet) | トップページ | OEK第215回定期公演・歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/13681700

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレイジー・フォー・ユー」1/27(マチネ&ソワレ):

« またきょうは田茂で挨拶しないです(BlogPet) | トップページ | OEK第215回定期公演・歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん