最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「クレイジー・フォー・ユー」2/23 | トップページ | 「CFY」紹介番組 その1 »

「CFY」リハーサル見学会(2/23)

「CFY」京都公演、23日はリハーサル見学会実施ということで、参加してきました。

客席に案内された時に舞台で行われていたのは、“I Got Rhythm”の場面。アンサンブルのキャス変に伴う入念なお稽古。トタン滑りの辺りをやっていたのは、足元が危なっかしかった(^^; 

怪我しないように、ムリしないで、と何度も関さんが仰っていたけど、全くその通り、と思いながら見守っておりました。

今日はひたすら、この場面のお稽古だけだった。。。でもって、ボビーとポリーとザングラーが、この場面に関係あるんだけど、全く出てこなかった。。。まぁ、女性アンサンブルの動きにはメインキャストの動きはあんまり関係ないけど(ぼそっ)

関さんがボビーの位置と、自分(ビリー)の位置、そして舞台のチェックもしなきゃいけないから、客席と舞台を走り回ってはりました。凄いぞ、関さん! 

この作品は、面白いんだけど、それを作り出している技が主役からアンサンブルに至るまで高度なので、さりげなくやってのける俳優さん達は日頃の訓練のたまものなんだなぁ、と思います。

続いて、恒例の質問コーナー♪(ちょっと記憶が定かではない部分があるけど)

司会は関さん(ビリー)。答える人は、森さん(アイリーン)、牧野さん(ランク)、市川さん(ベッツィー)、熊谷さん(パーキンス/カスタス)。

☆舞台のあとの自分へのご褒美は?

森さん(以下、A):マッサージ。 牧野さん(以下、R):お酒(ビールだって)。 市川さん(以下、B):甘いもの(ケーキが大好きだそうで。にしてもあの細身!)。 熊谷さん(以下、P):カテコでのお客さんの笑顔(笑)って事と、ビール一缶。

☆京都でのお気に入りは?

A:来たばっかりなので、教えて欲しい。 R:神社仏閣。三十三間堂(だったはず)は圧巻だった。(次のお休みは北野天満宮に行こうかなぁ、だって) B:自転車でうろちょろしている。下賀茂神社の糺の森。 P:坂本龍馬の大ファンなので、高台寺の彼のお墓。( と、ここで、龍馬さんのどこが好き?と関さんに突っ込まれた熊谷さん。でも、その話が長くなりそうだったので、語る事無く割愛されてしまった(^^; )

☆自信がなくなった時の、取り戻し方は?

A:小心者なので、ポジティブに考えるようにする。それが試練だと思うようにする。 R:映画、音楽、本を楽しむ。スポーツ選手の勝利の場面ばっかりを集めた映像を見る。 B:常に自信はないので、努力する。好きな事に没頭する。 P:練習する、行動する。

☆職業病ってありますか?

A:スキューバダイビングに初めてチャレンジした時に、普段の呼吸法しか出来なくて、口呼吸が出来なかった。 R:街中や電車で人を観察してしまう。この風貌だと怪しまれるので、サングラスを掛けたりして。。。(と、余計に怪しいよ、と突っ込みが/笑) B:店員さんや、ドラマの台詞に発声がなってない、と突っ込む。 P:店員さんの“あざ~す”などの挨拶に突っ込む、けど、ちょっと羨ましい(らしい/笑)。夜でもおはようござます、と言ってしまう。

☆舞台でのハプニングは?

A:ランクとの絡みの場面で、網タイツがランクの衣装に引っかかって離れられなくなり、無理やり、えいっ、とやったら、破れた(^^; R:在団前の某芝居で、花火が逆噴射して、後ろの教会のセットに。そのまま芝居は進行したけど、最後にはセットが燃え上がって、消防車の世話になった。自分は手に大きな火傷を負った。 B:「アイーダ」で、巻きスカートが外れて、よろしくない姿に。。。(シルエットなので、直接はお客さんには見えなかったらしいけど) P:2行目の台詞を先に言ってしまって、もう一度、最初から言い直した。(ちなみに、これ、ポリーにガス欠を指摘された後の“そんなに怒鳴るなよ”のところっぽい)

☆世の中からなくなったら生きていけないものは?

A:友達。 R:家族。 B:甘いもの。 P:お金(笑)。あとは目標かな。

☆「CFY」で好きな場面は?

A:二人ザングラー。鏡になってるところが凄い。 R:自分は出てないけど“I Got Rhythm”。(と、関さんに、何をやりたい?と聞かれて、女性アンサンブルの真似をしてた牧野さん。足が結構上がるっぽい) B:“Stiff Upper Lip”。 P:撃ち合い。(男のロマンだそうで/笑)

☆演じる時に一番大切な事

A:相手へのハート。演じる役者が楽しまないと、お客さんにも伝わらない。 R:相手役を愛する事。(と、ここで隣のアイリーン役の森さんと、にっこり) B:周りと合わせる。 P:常に新鮮に。

☆四季へ入るきっかけ

A:ダンサーだったけど、もう一度、演技を勉強したいと思って。 R:師・寺山修二の友人である浅利氏の本を読んで感動した。 B:短大時代の友人が大の四季ファンで「CFY」を観に行って、“I Can't Be Bothered Now”の場面でのピンクチュチュを着てみたいと思った。 P:四季大好きな友人に誘われて「LK」を観に行った。それが凄くて、悔しくて(?)。

☆好きなミュージカル作品

A:今、出ている作品。「WSS」それと、映画を観て好きになった作品とか。 R:「CFY」 B:自分が出たのが好き。「CFY」も。 P:「ユタ」。自分が東北出身で、南部弁が美しいと言って、方言でミュージカルが作られているから。いつか出たい。

以上、こんな感じだったかな。

この公演でのイベントも何度か目だけど、こないだも登場していた熊谷さん。“クマ”って関さんが呼んでた。彼のコメントはどこまで本当でどこまでがジョークなのかよく分からない(笑)ユニークなキャラなのは確かだ。うぷぷ、と笑ってしまうネタが多いぞ、クマさん。頑張ってね、ユタに出演するのを目標に♪

ついしん。

本日はマスコミの取材が入っております。って注意書きがあったんだけど。どこの局?いつ放送?

« 「クレイジー・フォー・ユー」2/23 | トップページ | 「CFY」紹介番組 その1 »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

わかりやすいレポ!!!リハ見は、役者さんの「普段の姿」みたいなんが見れるのが、いいですよね♬
演じてる姿ぢゃなく。。
ワタシもリハ見、また行きたいですぅc(>ω<)ゞ
もうすぐ千秋楽xxx寂しいデス。゜(゜´Д`゜)゜。

>ぶんた♪さちさん☆

そう仰っていただけると書いたかいがあります♪

役者さんのお稽古着を
見るのも密かな楽しみだったりします(笑)

ワタシも大好きな作品なので、永遠に上演していて
ほしいくらいなんですけどね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/14030396

この記事へのトラックバック一覧です: 「CFY」リハーサル見学会(2/23):

« 「クレイジー・フォー・ユー」2/23 | トップページ | 「CFY」紹介番組 その1 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん