最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« オペラへの誘い2007 歌劇「椿姫」 | トップページ | 「スウィーニー・トッド」 »

「クレイジー・フォー・ユー」2/17

京都劇場にて、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。

元気を貰いに行ってきました☆☆☆

さあ、早速、キャスト別に↓

増本さんアイリーン。

相変わらず、パワフルにランクに迫ってます(笑)投げ捨てるバッグが、勢い良すぎて、2階から落ちてくる事多し(^^; 

そうそう、今まで何度となく観てきたこの作品だけど、3人組をメインにしてバーのキャストにばかり注目していたからか京都公演で気付いた事が。それは、“The Real American Folk song”で、2階で下のお祭り騒ぎをよそに、つまらなさそうに爪のお手入れをしながらもアイリーンは、この曲にさりげなく参加してるのね(笑) そんなアイリーンが妙に可愛い(^^) あ、彼女が落とした羽(笑)は、今日はパッツィーに拾われてましたっけ。

関さんビリー。

今までと髪の毛の色が違うだけで何だか新鮮!何でも出来るんだからこの方も凄いっ。 恒例の落下シーンも難なくクリア(当たり前やって) あんなの目撃したら、ザングラーじゃなくても、そりゃ驚くよな~。

道口クンのサム。

あれ、こないだ、お髭ありましたっけ?うっすらとお髭がありましてよ~。森に住んでいる3人組だから、ちょっとワイルドに変化とか?(笑)

そして、新ボビー&ポリー♪

花代さんポリー。

京都デビューらしく(?)はんなりとした穏やかなポリーです。少々の事では怒らなくて、でも怒ったらとっても恐そうな感じ。ボビーザングラーが、ボビーだと気付いた時の、お口あんぐり状態は、これでもかっ、ってくらい口が開いてます(笑)

そして田邊クンボビー。

遠目に見ると、加藤さんかと思うくらいの風貌です☆

え~、歴代のボビーとの比較というか相違点になってしまうのをお許し願えますかな(笑)

ザングラー劇場の舞台裏で、ザングラーの挨拶を聞いている時の、「はっ(拍手っ)」というところ&車に消えていくところの“Bye×2”のところ&「試してみないか この僕を~」でポリーに向かって、指先をトコトコさせるところ、やってなかったです。

“Embraceable You”で、ポリーの好きな人を探る時の台詞、「ムースかい?」での手の動きが、ムースをまんま表現していて可笑しかった(笑)

ロープカットの振りは一回ずつ動きがいろいろです♪

二人ザングラーに入る寸前の、鳩時計にぶつかりそうになる時、「ほっほぉ~」って鳴きまねがなかったです。

“I Got Rhythm”のタップは、入りが少し早めでした。あと、二人ザングラーで、一箇所、ずれていた(汗)笑顔も見せて欲しいなぁ。頑張れっ!

ホンモノのザングラーが現れた瞬間に、彼を見て「ふぅ~」と気を失うのではなく、「ワハハ」と笑ってから気を失ってました。おかしくなったらしい(笑)それと、変装がバレた後にポリーに殴られた時、「ポリー(そりゃないぜ~、と言ってるように感じた)」って言ってから、目の前の星を掴んでました。そう、間の取り方が他のボビーさんとの大きな違いだったかな。

勢い余ったのか、ランクの大事な結婚届を開く時に、破ってしまったボビー(^^; ビリっという音が響いていたので、2階にいても、“あらあら”と笑ってしまった。もしも、この時、最前にいて目の前で目撃したとしたら、舞台からも見えるくらい思いっきり笑ってしまっただろうから、2階席で良かったのかもしれない(笑)

今までずっとこの作品を見ている限り、歴代ボビーも様々に進化&変化しているので、これから田邊クンのオリジナルさが出てくるんだと思います☆ 何と言っても、密かに田邊クンも好きだったりするから、頑張れ!ボビー!と応援するんだな、これが(笑)

カテコも盛り上がっておりました。ボビー&ポリーは、ポリーがボビーに寄り添うバージョン、ボビーとポリーがステップ踏むバージョン、ポリーがボビーにキスして、照れ照れしているボビーのバージョンが見られました~。 ん?これを見る限り、ポリーの方がボビーに夢中って雰囲気だぞ(笑)かっこいいもんね、ボビー♪

ボビー・チャイルド 田邊真也
ポリー・ベーカー 木村花代
ランク・ホーキンス 牧野公昭
アイリーン・ロス 増本 藍
ベラ・ザングラー 吉谷昭雄
エベレット・ベーカー 松下武史
ボビーの母 斉藤昭子
テス 有永美奈子
ユージーン・フォーダー 武見龍磨
パトリシア・フォーダー 西内いず美

« オペラへの誘い2007 歌劇「椿姫」 | トップページ | 「スウィーニー・トッド」 »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/13965073

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレイジー・フォー・ユー」2/17:

« オペラへの誘い2007 歌劇「椿姫」 | トップページ | 「スウィーニー・トッド」 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん