最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 新作「ウィキッド」予定キャスト☆ | トップページ | 「CFY」バックステージツアー 3/30 »

「クレイジー・フォー・ユー」3/30

京都劇場にて、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。

大好きな「CFY」、京都での上演は残りわずか。これでまたしばらくは上演されないだろうし、しかも関西に来る事はいつになるか知れないし、その頃はすっかりキャストは世代交代しているだろうし(号泣)って事で、ラストスパート(ってほどでもないか)。

思えば、初めてこの作品に出会ってから10年以上経ってる訳で。あの頃のキャストって今となっては幻だけど、まだ活躍されている方は凄い事だわっ☆

今はなき、狭くてお尻の痛くなる椅子のある劇場でだったけど(笑)、初めての時は大爆笑したっけなぁ。あ、もちろん、今も笑ってるけど☆

一番最初は加藤さんボビー&保坂さんポリーで、2回目に観た荒川さんのボビー(&保坂さんポリー)にハマって、今に至るワタシ。作品の面白さは全く変わってないし(当然だけど)、ファンにも、演じる俳優さんにも長く愛されている作品だな、と改めて思う。。。

前置き(?)が長くなりました。

今日は、ビミョーにランクとアイリーンがずれていた(笑)と言うのは、ランクがホテルの看板をぶっ壊す時に、例の看板が先に枠から外れてしまって、カウンターの向こうに落下。おっと、と拾ったランクだったけど、おかげで、破片を“ペッ”が出来なかったわ(^^; 続いて、アイリーンがランクを椅子に乗せて最初に移動する時、スカーフ(というかリボンというか)が、ずれていた…。ちょっとあの状態はヤバい…、と思っていたらやっぱり椅子の下に巻き込んでしまっていた(^^;「おどきっ!」の時に、引っ張り出していたけど。 毎回、大変よね、あれ。スカーフをランクの手と足に巻き巻きする時も、上手くいかない時があるし。

さあ、お待たせしました(って誰も待ってない/笑)、荒川さんボビーのお遊びネタ、いってみましょう☆

“I Can't Be Bothered Now”で、ガールズに上手から合流する時の満面の笑みがかなり好き☆ と余談はおいといて、ガールズのセンターに入ってくる寸前、(ガールズの歌う「ツケは必ず払えるはず」の寸前)彼女らの後ろでさりげなくステップを踏んでいるのを見つけたんだけど、、、いつもだっけ?(笑)

ランクのバーで、ポリーを見習ってのベルト締め上げのところ、今日もまた引きずりあげ過ぎたらしく、相当痛そうにしてました(^^;; その気合を入れ過ぎたボトルゲット作戦☆ さあ、今日は上手くいったのか?っていく訳はない訳で。1回目の失敗の後は、ハリーと固く笑顔で握手(ハリーもそこそこ笑顔で応じてました)。2回目の失敗の後は、カウンターにもたれた状態で、両手を腰の辺りに持ってきた状態で、両方の手のひらをグーパーさせてました。ゲットするべくの準備運動ですな、きっと。

また余談になるけど、ポリーに助けられながら歩く(?)ボビーが、足を引きずった状態で「あ、、、足、僕の足が…」と足を指差しながら、小さく呟くのも好きなんですけど。

ガイエティ劇場での、ポリーに去られた後、落ちた帽子は手で拾ってました。仕方ない、今日は上手とは全く反対方向に、かぶる部分が向いて落ちていたもんね(^^;

ロープカットは、構える、ターン→ターン×2→左右ステップ→構える→柄で本体をコンコン、でした。普通だわ(おいっ)

“Slap That Bass”で、上手でハリーとカスタスと踊る(というか戯れる)時、両手を交差させて二人を翻弄してました。で、このナンバーが終わった時、ムースの帽子を左右にグイグイと押さえつけながら遊ぶボビー。 そうそう、フォーダー夫妻の後に、他に観客が来ないか遠くを見ているボビーって、ムースと戯れている事多し、です(笑)今日は、ムースと一緒にジャンプして遠くを眺めてました。

アイリーンとポリーの初対面。(「だからそんなにくたびれているのね」の後)×マークの後は、手を前後に振って、ポリーの右に回りこみ手を上げて踊るような仕草で(言葉が足りない…)。 やっぱり、この場面、一度として同じ動きがないんだけど(^^)v この時のポリーとアイリーンのシラ~っとした表情と、かなり落ち込んで困ったさん状態のボビーがまた笑えるんだけど。

ランクの決意の結婚届をボビーが見る場面。折りたたまれた届出用紙を開いたボビー、ランクに向かって、「これ?これを見せたかったの?」みたいな感じで、ランクに目顔で確認してました。 バカから一歩後退(笑)するのも、今日も相当大きく後退してました。あまり後退し過ぎると、次のランクに迫る時に、大きく近づいていかなきゃいけないから大変そうだけど、大きく後退した方が、面白いもんね☆

そういや、この場面以外でも仲が悪そうで、意外と仲が良さそうなボビーとランクの絡み、かなり好き(笑) 初対面の時の唸りあいだって、「う~~、、、ワン!」のタイミングとか鳴き方とか、日によって違うんだな、これが。

今日もカテコは3回コース☆

お馴染みの、ボビーがそっと腕を差し出してポリーが寄り添い、お互いに首を傾けあうバージョン→ボビーとポリーが仲良くステップ(スキップという方が正しいかも)バージョン→ボビーがポリーをお姫様抱っこして、くるくるりん☆何と、今日は8回も回っているのまで確認できましたよ。すんごい勢いで回るボビーの足元を、すご~いと感動しながら見守っていたヤツ(爆) 

そうそう、このお二人だけのカテコに至るまでの、キャスト全員でのカテコの時。。。ボビー→ポリー→全キャスト、と出てくる時、ボビーが上手に向かってとても親しみと愛を込めて笑顔でアイリーンに手を差し出すところ、好きだったりするワタシ。元フィアンセだし(笑)と言うか、カンパニー(俳優さん同士)の仲良さが現れている気もするし、荒川さん同様、森さんもサービス精神旺盛な方とお見受けするので(「MM!」で実感した)、そんな様子が観ていて幸せになれるんだなぁ。

200703301955000 今日でまたスタンプがたまったので、マグカップゲット。今日はピンク。いくつたまったのか箱を積み上げてみた(笑)フランス革命のミュージカル(爆)のバリケードまではまだ遠い(当たり前)

どうでもいいけど、最近、四季ネタばかりだなぁ(笑) 仕方ない、このブログの名前からして関連あるものね~(爆)

ボビー・チャイルド 荒川 務
ポリー・ベーカー 樋口麻美
ランク・ホーキンス 牧野公昭
アイリーン・ロス 森 以鶴美
ベラ・ザングラー 渋谷智也
エベレット・ベーカー 松下武史
ボビーの母 斉藤昭子
テス 有永美奈子
ユージーン・フォーダー 三宅克典
パトリシア・フォーダー 加藤聖恵

« 新作「ウィキッド」予定キャスト☆ | トップページ | 「CFY」バックステージツアー 3/30 »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
今日も行かれたのですね。
ブログを拝見させていただいてから笑う場面が増えてよりいっそうCFYを楽しく見ています!
来週は荒川ボビーだと信じて6日のチケット購入してしまいました!
なのに明日見に行こうか迷い中です。
次はいつ見に行かれるんですか?

>かっしーさん

いらっしゃいませ☆
「CFY」をさらに楽しく観ていただいている
との事、ファンとしては非常に嬉しいデス!

最後まで荒川さんだといいですよね。
しかし、東京「コンタクト」が終わるのが気になる
今日この頃です(^^;

次の観劇は1日の予定です☆


レポ待ってましたー。しつこく、すみません。
何でこんなにチェックされてるポイントが一緒なんでしょうか…?!引きずられている足の時のか細い声、かわいいですよね。
カテコのアイリーン呼び寄せる笑顔も素敵ですね。個人的には八重沢アイリーンの時にされてた目配せ?合図みたいなのがツボでした。
レポまた楽しみにしています。

>イツキさん

どうも、どうも、どうも(笑)

もう全ての動作がチェックポイントですよね(^^)
きっと、世の荒川さんファンは見えない糸みたいな
ものに結ばれているから、同じなんですわっ。

八重沢アイリーンさんとの相性もいいですよね。
前からの仲間だからかな?(笑)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/14460819

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレイジー・フォー・ユー」3/30:

« 新作「ウィキッド」予定キャスト☆ | トップページ | 「CFY」バックステージツアー 3/30 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん