最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「クレイジー・フォー・ユー」3/23 | トップページ | 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 »

「CFY」バックステージツアー

23日は、会員イベント「バックステージツアー・FOR・YOU」開催日。

って事で、もちろん参加してきました。マチネ終了後、再び客席へ。

舞台にはお馴染みのガイエティ劇場の楽屋のセットが。そこへ舞台監督さん(女性♪)&石野さん(ビリー)&伊東さん(スージー)登場☆

石野さん、ノリノリでサービス精神旺盛な方☆何度も足を思いっきり頭の上まで上げて下さって、ダンサーならではの能力を発揮☆凄いですもんね、この方の舞台での動き。ずっとこの方のビリーを見ているけど、毎回、その安定ぶりに舌を巻いてます。と、話が逸れた(汗)

え~、舞監さんに、「ビリーのこの場面での動きは?」と聞かれた石野さん。

まずは楽屋での男性アンサンブルの様子を解説して下さり、ビリーの動きも説明。途中で次のシーンの為に舞台から消えるのを説明した時に、スージー役の伊東さんから、「そうなんですか???」と驚きの声が(笑)ネタかもしれないけど、事実だったら笑える話だわ。

スージーにも同じ質問。

女性アンサンブルは、フォーリーズのダンサー達、もちろん舞台慣れした面子だから、男性陣みたいにキャイキャイとはしないで落ち着いた感じを出さないといけないらしい。で、スージーは楽屋でどこからか来た手紙を読んでいる訳で。フランス語だって。そこで、仲間に、何て書いてあるの?と聞かれて、毎回、テキトーにごまかしてるとかいないとか(笑)

この後、客席からは見られない、裏で行われている必死の(だってこれは手作業/笑)舞台転換を実際にやってみせて下さったり。舞台では、ガイエティ劇場の舞台(ボビーとポリーの熱いキスシーンで暗転)→楽屋(初日だ~♪で楽屋が左右へ去り)→デッドロックの大通りとなる場面のトコでした。きっかけと共に、えっさえっさ(と見える)とスタッフさんが動かす様子って、面白いっすね。

そして、参加者から選ばれた8人が、この楽屋の登場シーンを体験できることに!袖に待機して、何やら参加者に芝居をつけているらしい石野さん。いや、マイクをつけてらっしゃるから、声が聞こえてくるんだもの(笑) いざ、登場した参加者と石野さんのチームは見事に、演技されてましたよ、愉快だった~。いやはや、石野さんって、あまりイベントではお見かけしない方なんだけど、こんなにユニークなムードメーカーだったのね。ベテランさんですしね、楽屋裏、きっと楽しいだろうなぁ^^

そして、いよいよ、舞台へ。ワタシが参加したグループは、まずは、デッドロックの大通りから。かくかくしかじかと説明を受け(あまりネタバレしてはいけないので)、嬉しい事にランクのバーの入口&ガイエティ劇場の入口を自由に出入りしていよ、とスタッフさんから許可が☆ そりゃもう、ランクのバーの入口をなでなでしてみたり、ボビー気分で開けてみたりしたワタシ(笑)

続いて、下手袖へ移動して、ランクのバーの中へ。バーのカウンターに待機したスタッフさんからここでの小道具の解説などなど。ボビーが必死になってゲットするボトルは実際の瓶だとか。でもそこにヒミツが(笑)カウンターの中へも入っていいよ~って事で、しっかり入ってみたワタシ。だって、そこはハリーの住処(笑) 好きなんだもん、ハリーも☆ もちろん、カウンターの上もすりすり。だって、ボビーが寄りかかるのよ、この上を滑るのよ(笑)

最後は、舞台上手へ。そこには、ボビーの母の外車(笑)実際に動かしてみせて下さるスタッフさん。車の中も見せて下さって、あのボビーの登場場面のヒミツ(?)が少し分かるようになってました。もちろん、車もなでなでしてきました。

袖には、様々な興味を引くものが点在していて、じ~っと見ていたら、スタッフさんに、移動を促されてしまった(汗)でもね、、、壁に“ボビーの予備のヒゲ”って書かれてて、ちゃんとヒゲがそこにあったら、ボビーファンとしては、たまらん訳ですよ(爆)

何でも質問を受け付けてくれるので、聞きたい事は聞くべし☆ただし、企業秘密だけは教えてもらえないけど(当たり前)さっ。

ステージへ上がるのを待っている人達がいる客席には、小道具を持った舞監さんが説明をして下さったり。ランクのホテルの看板の枠(笑)、パン、ボビー達が飲むボトル、ザングラーの小切手、ビリー宛の請求書、ボビー宛の電報、エベレット宛の郵便。

この中でワタシが非常に興味を持ったのは、信託物件証書っ。全貌が見られましたぜ、同志っ(って、誰だよ) あぁ、こうなってるのかぁ、とマジマジと観察。目を盗んで、ひったくって帰ろうかと思ったけど(こら)、ワタシが欲しいのは、実際にボビー(もちろんダーリンの)が握り締めた証書だから、これはいらないのよ(笑)

結局、ワタシはいつもダーリンが触れているセットをなでなでして回っただけなような(爆)しかし、なかなか楽しいバックステージツアーでしたとさ。

« 「クレイジー・フォー・ユー」3/23 | トップページ | 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/14365081

この記事へのトラックバック一覧です: 「CFY」バックステージツアー:

« 「クレイジー・フォー・ユー」3/23 | トップページ | 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん