最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「クレイジー・フォー・ユー」4/7 ソワレ | トップページ | 相乗効果? »

「クレイジー・フォー・ユー」千秋楽

京都劇場にて、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。

昨年の秋に開幕した京都での公演も本日4月8日で千秋楽を迎えました。

さすが楽日、客席のテンションは若干、高め(笑)いや、拍手のタイミングが早くもなく遅くもなく、見事に揃っているのは、妙な一体感があるのでいいものです。しかも会場全体から湧き上がるような音。いい感じ~。

で、舞台の上もテンション高め?(笑)いや、ボビーはいつもの事だけど(こらっ)、アンサンブルの皆さんに至るまでが浮き足だっているというか、何と言うか(笑)

“I Can't Be Bothered Now”で、ボビーの「イライラ、もう まっぴら」で新聞をピリっと見事に破る場面。パッツィーでしたよね、最初に新聞を開いて差し出すのって。その段階で…。あの~。。。新聞が半分以上破れてた(爆)でもって、もう一方をガールズが持った瞬間に真っ二つ。うわ~~~、と恐らく会場全員が思ったはず(汗)でも、ボビーはにっこり、若干意味ありげな笑いをしながら新聞をちょっと指差して、いつもの振りしてました。さすが~(贔屓目)

“Girls Enter Nevada”で、ガールズのハンカチを奪い合う、ミンゴとサム。下手に移動した時に、ミンゴはハンカチを落としてました。もう、折角ゲットしたんだから落としちゃだめよっ(笑)

NYへと戻ったボビー、ママに仕事を教えてもらいながら、「付録A」…、と順に出していく時、「付録C」が部下(デッドロックではハリー役なので、村中さんっ)の手から落ちました(爆)んもう、ちゃんと受け取ってよね~、と心で突っ込み(笑)いやいや、許すけど。

アイリーンのバッグも、元気良く2階から落ちて、カスタスの目の前まで飛んでた(笑)勢い良すぎですわっ(まぁ、これは過去にもたまにあったけど)

小さなハプニングなんて、笑ってしまえば何ともないわ。客席からあたたかく見守りつつ、最後の最後まで、荒川さんボビーは、笑顔一杯、ネタ満載(笑)

撃ちあいの後、いきなり起き上がったビリーにかな~り驚いたボビー、酒場の入口の右側の柱(ホントは壁だよな)のトコにしがみついてました。

ボトルゲット大作戦☆では、1回目はハリーと固く握手。ハリーは珍しく笑顔で応えていたわ。2回目は、少し周りを見回しながら、ふぅ~と気合を入れてから、最後のヤツを、でした。ここの後のカウンターへのジャンプ。 落ちないでね、といつも思う(大丈夫だって)

“Shall We Dance?”の後、ボビーの背中にポリーの手形がくっきりはっきり(笑)昨日もそうだったけど、あまりに手形だとちょっと微笑ましいんだな、これが。手形じゃない時はまん丸な状態でシャツが背中に張り付いているだけなんだけど。

“Slap That Bass”でのハリー&カスタスとのお戯れ。最後に両手を左右に広げて、両隣の二人のお腹の部分を軽く叩く感じな振りしてました。

ロープカットでは、奇跡の(?)3回転ターンが登場!あの短いタイミングで2回転は余裕だけど、3回転とはさすがです。楽日だけに、多く回ってみました~、という誰にも聞こえない呟きがワタシの耳には聞こえた(爆)

ポリーとアイリーンの初対面。大きく×マークの後、右手をめちゃくちゃに振り回しながら、かる~く踊ってました(笑) 結局、この場面でボビーが遊ぶようになってから、ワタシが見た回、全て違ってました。すごいぞ、ボビー☆やったね、ボビー☆☆☆

カテコはそりゃあ、もう…。盛り上がらない訳はないですね。

通常のカテコでは、ボビーとポリーの寄り添い&ステップ×2&寄り添いながら、幕が下りる寸前に、二人して客席に振り向くっ。 んもう、可愛いんだからっ。

それでも続く拍手に、オールキャストが登場して前列、後列入れ替わってのパターンで閉幕。 続いて閉じた幕の間からボビーとポリーが登場! ここで「うきゃ~!!!」と叫んだワタシ(前&お隣の方、すみませんでした) 二人仲良く挨拶して先に幕へとポリーが去って、一人残されたボビー、「あっ」ってな感じで、幕へと消えていく時に少し跳びながらでした(^^)

さらに鳴り止まない拍手に、上手&下手から、通常のカテコとほぼ同じ順番でそれぞれのパートのキャストが登場して幕。 続いては、舞台後方のセンターから、またもやそれぞれのパートで登場して、ボビーとポリーが再び寄り添いながら幕。

それでも客席は諦めません(何を?)、拍手は続きます。再び幕が開き、オールキャスト登場して、、、やっと出ました、ボビーがポリーをお姫様抱っこで、くるくるりん☆☆☆

完全崩壊、腰砕け~。もう帰れないかと一瞬、思った(笑)

ロングランものではないにしろ、プチプチロングラン状態の楽日。普通なら涙、涙なのですが、この作品に限ってはそれはない!笑って笑って、思いっきりテンション高くして最後を迎えました(^0^)ハッピーな作品に涙はなしっ。だって、ボビーはあんなに幸せそうだもの☆☆☆見送るこちらも笑顔でなきゃね。

え~、荒川さんが出演された期間に集中したとは言え、結局、25回も観に行った事になりました(爆)収穫は、お皿1個とマグカップ7個。それに、お宝の信託物件証書。もちろん、これは荒川さんボビーの手から投げられたもの☆

そんなに通うほど楽しい「クレイジー・フォー・ユー」って何?と思われた、未見のみなさまへ。こんなネタバレ満載なレポを読んでおられたとしても、観ないと何の事か全くわかりませんっ!いつか、みなさまの街や近くでこの作品が上演される事がありましたら、是非、劇場へ足をお運び下さい♪ハッピーな気分になれる事、間違いなしです!

ついしん。

「CFY」レポには“☆”がやたらと多かったのですが、やはりこの作品には三日月とお星様が欠かせないって事で☆☆☆ ボビーのラストの衣装に使ってるネクタイ、可愛いから欲しいなぁ。昔はグッズとして売っていたのに、買えば良かったかしら(笑)

ボビー・チャイルド 荒川 務
ポリー・ベーカー 樋口麻美
ランク・ホーキンス 牧野公昭
アイリーン・ロス 森 以鶴美
ベラ・ザングラー 渋谷智也
エベレット・ベーカー 松下武史
ボビーの母 斉藤昭子
テス 有永美奈子
ユージーン・フォーダー 三宅克典
パトリシア・フォーダー 加藤聖恵

« 「クレイジー・フォー・ユー」4/7 ソワレ | トップページ | 相乗効果? »

クレイジー・フォー・ユー」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

テンションの高いレポで、どれだけ荒川ボビーを愛しているか伝わってきました♪

>佐都さん

えぇ、よくある異常な事なのよ、もうしょっちゅう!

テンションの高いのはお互いさまではなくて?(笑)

荒川ボビーではなくて、本心は荒川さんを愛しています(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/14609698

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレイジー・フォー・ユー」千秋楽:

« 「クレイジー・フォー・ユー」4/7 ソワレ | トップページ | 相乗効果? »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん