最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「コンタクト」音楽編 その2 | トップページ | 「コンタクト」リハーサル見学会 »

「コンタクト」5/11

京都劇場にて、劇団四季の「コンタクト」を観てきました。

今日は定席から、下界をのんびりと眺めておりました(意味不明)

パートⅠ

ラスト近く(立場逆転のトコ)、ブランコの女の表情が激変しているのに気付いた(今日だけ?)。妙に勝ち誇った表情なのは、召し使いもそうだけど、女もやたら、エラそうな雰囲気だった(笑)

パートⅡ

一度、気になりだすと止まらない性質のワタシ。このパートでは、メニューキャッチが上手くいくかが気になる(笑)えらく後方にスタンバっているなぁ、と思ったら、さらに勢いが良すぎて、キャッチできませんでした、残念っ。

勢いが良いといえば、今日は夫も怒りが強かったようで、ナプキンを投げ捨てるところ、いつもは自分の手元か、床に落ちる(後で、もっちーウェイターが拾ってる)かだけど、妻のところまで飛んでました。

本日は夫の行動から察する彼の人物像について(って、別に論文でもなんでもない)

何故に彼はパンに固執するのか?食事をとる時に、“パンがあればもっと美味いのによぉ”と言っているところから、やはりパンがないと食事が成り立たないらしい。彼にかかると、パンがない、という理由だけで射殺されそうな勢いだ(笑) 和食にご飯が欠かせないのと同じ、彼にはパンが絶対に必要なんだろうなぁ。

妻に、“貴方のお母さんは頑固ね”と言われて、やはりムカついたのか、動作が止まるあたり、マザコンの気配を感じる(笑)

しかし、きっと妻は母親に似ているのだろうなぁ。ドレスが似合うのを褒めているし、気がなければ、それはないだろう。テレビを買う事だってしないだろう。妻を愛するあまり、誰とも話すな、動くな、と締め付けてしまう彼。

彼にカウンセリングが必要な気がする。。。

もっちーを張り飛ばすのだけは、個人的にやめてほしい(爆)

パートⅢ

アンサンブルの動きとか、歓声が元気だった気がする。まぁ、ワイリーさんがメインだし、アンサンブルを普段あまり観ていないから(失礼っ)、気のせいかも?(滝汗;;)

ベストは、さりげなく模様が入っている、お洒落なワイリーさん(^^) 

黒のスーツ姿のままなのは、夢幻の世界だから当然かもしれないけど、バーの常連達とは違う雰囲気を持っているのが、彼の孤独感を引き立たせている気がする。しかし、バーの常連達も、みな都会の片隅に集う、名もなき孤独な人々って感じで、彼らも誰かとの“コンタクト”を求めて集っているのかなぁ。。。

本日の荒川さんワイリー☆ 汗いっぱいかいてはりました。早々にテープ(マイクの)が外れていたから、付け直してあげたい気分(出来る訳ない)。でも、ワイリーさんは登場してから幕が下りるまでずっと出ずっぱりなので、直すタイミングないよな。。。

ロープ掛けは一回で成功♪(^^)vv 

コートを壁のところに掛ける仕草がいつも辛そう。高い位置にあるんだろうけど、わざとなのか、役者に合わせて作られてはいないのか…。ただでさえ、苦しんでいるんだから、もっと優しくしてあげようよっ、って誰に言ってるんだ?自分(笑)

イエローとダンスする時、とても相手を気遣っているというか、愛おしい様子なのが見えてとってもいい感じ。

荒川さんの踊りって、とてもしなやかで丁寧だと思うんだなぁ。手先まで神経使っているんだな、とっても綺麗だし。って、ダンスの基本なんだろうだけど。しかし、出来るか出来ないか、そう見えるか見えないかは踊り手次第ですからなぁ。 え?見る側の見方次第?(←そうかもしれない/爆)

カテコは、さすがイベ日、入りの割には盛り上がっておりました。

幕のセンターから、明戸さんが出てこられる時、“おっと”と、つまづいておられたので、こないだのもわざとだったのが判明。お茶目さんです(^^)

最後のカテコだっけ、萩原さんが上手へ去るタイミングと、荒川さんがセンター後方へ去るのがかぶって、ちょっとだけぶつかっておられました。

下手から、ちょこっと顔を出して、ばぁい♪と挨拶して下さる姿が何度見てもチャーミングです(*^^*)

何回行ったら気が済むんだ、と自分に問いかけてみるがその答えは出ないらしい。

やはり、Dr.カウフマンの診療が必要か?(汗)誰か連絡先を知りませんか???

本日はソワレ。公演前に会員向けのイベント、リハ見実施日。

それレポは次の記事にて☆

ブランコに乗る女 クリスティン・ゼンダー
貴族 萩原隆匡
召し使い 満 寧
団 こと葉
夫/バーテン 明戸信吾
ウェイター長 松島勇気
マイケル・ワイリー 荒川 務
黄色いドレスの女 酒井はな

パートⅡアンサンブル 金井紗智子 加西伸子 村井まり子 榊原央絵 望月龍平 西尾健治 萩原隆匡 武藤 寛 張 春紅 満 寧

パートⅢアンサンブル 金井紗智子 加西伸子 ソン インミ 村井まり子 クリスティン・ゼンダー 榊原央絵 望月龍平 朱 涛 西尾健治 萩原隆匡 武藤 寛 張 春紅 満 寧

« 「コンタクト」音楽編 その2 | トップページ | 「コンタクト」リハーサル見学会 »

コンタクト」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/15036111

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンタクト」5/11:

« 「コンタクト」音楽編 その2 | トップページ | 「コンタクト」リハーサル見学会 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん