最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 聖響!ロマンの源流 | トップページ | ちあきがここで役を感動すればよかった(BlogPet) »

「コンタクト」5/13

京都劇場にて、劇団四季の「コンタクト」を観てきました。

街はいい天気、京都駅ビルの大階段のステージでは吹奏楽の演奏会が行われていたり。でも観光もせず、ただ目指せ、ダーリンのいる劇場へ!って事で(笑)

スタンプなどのサービスもないし、様々なグッズもないし、華やかな装飾もないし、劇場外のモニターは加藤さんバージョンだけだし、ちょっと寂しいですなぁ。あ、ロビーのモニターは、EV、ファントム、ウィ、壁、と流れてますけどね。

パートⅠ

萩原さんの表情の変化が最近、気になる。楽しそうなんだけど、どこか本気になりきれてない感じ。やはり伏線か???

このパートの時、健やかにお休みの方が客席にちらほらといらっしゃるのも気になります(笑)揺れるブランコを見ていると、睡眠効果があるのかもしれない(^^;

パートⅡ

アンサンブルの張さん(トニーだっけ)は一番、カッコつけのウェイターさん(笑)磨き上げたナイフを鏡代わりにして、髪形を気にするトコなんざ、ウェイター長でなくても突っ込むよな。

夫に「パンです!」という時の勝ち誇ったような表情が面白いんだなぁ。まぁ、パンを持ってこなかったら殺されそうなほどの脅され方をしているから、その仕返しかとも思うけど。保温シート(?)をめくって、中をちらっと見せた後、ピシッとふたをし直す仕草も何だか面白いし。目の動きが顕著なのですよね、彼。夫に首根っこをつかまれている時に、目を上下にさせているところが特に目立ちます。

今日はメニューも無事にゲットできてました。笑うと目がなくなるちょっと可愛い人だなぁ、な候補です(え?)パートⅢでは別人だもの、イエローを誘う時のちょっと大人ぶった少年のような表情なんて、ねぇ。

女はしっかりしてるなぁ、な妊婦さん。旦那がテーブルに置いたお金、恐らくチップ込みだけど、多すぎるわ、ってな感じで紙幣1枚ちゃっかり引き上げてるもの。経済観念がしっかりしてるのよね。しかし、オイルかなぁ、ドレッシングかなぁ、お洋服に飛ばしてしまってる辺りが愉快ですねぇ。

パートⅢ

こないだのリハ見で、もっちーが細かく指導されていたところを注目していたら、ちゃんと変わってましたわ。さすがですね。

今日の荒川さんマイケル・ワイリー☆(←たまにはフルネームで書いてみよう)

ロープ掛けが失敗しちゃってました(泣)房のところが照明の上にまんま乗っかってしまった…。仕方ないから、窓のところへ戻って、ロープを引っ張って戻して、再度、挑戦!今度は無事に掛かりましたよ。って、現実問題だと掛かると困るんだけど、芝居的には掛からないと話が進まないから(^^;

バーへ向かう、ぐるぐるタイム(勝手に命名)の時、ちょっと咳き込んでおられました。前も咳き込んでおられましたけど、ロープが苦しかったんでしょうかねぇ、心配ですわっ。お背中をトントンしてさしあげたい気分。 で、ここの場面、ふっ!と息を吐かれますけど、これがピンスポットとか、後ろのストーカー達(違うって)に、振り向くよ~、な合図なんでしょうかねぇ、といつも思うワタシ(^^;

バーから部屋へ戻って、ふと机の上のロープを見て、やっぱり夢か?なところ。ロープを手に取って、くそっってまた机に戻す時、勢い良すぎましたねぇ、カウンターに仕込んだ仕掛けが見えるはめに(爆)さりげに直すワイリーさん。まぁ、たまにはこんな事もあるだろうさっ。

ラストの部屋でのミネッティさんへのアピール、一回目に断られて、「ミネッティさん!ミネッティさん!」とジタバタとするところ、子供っぽくて、めちゃ、かわゆいです(*^^*)実際にあれをやられたら、そりゃ迷惑な話なんですけどね(^^;;だから、ミネッティさんもしぶしぶ承諾した訳で…。

で、イエローページを受け取る仕草が、信託物件証書を受け取る時の仕草に見えて仕方ないのだけど(作品違うよ~)

京都開幕から3週間ですか、微妙に髪の毛が伸びてきておられます。いや、そんなところに突っ込み入れなくてもいいんですけどね。根元が黒く…(こらっ)マイクの位置というか、ワイヤー部分の位置を変えられた気がする。。。次に確かめてこよう。

カテコはプチ盛り上がりバージョン。幕のセンターから登場時、明戸さんが軽くステップみたいな感じで、日々変化されてるかも。団さんも酒井さんも、少し、型どおりではなくなってきてます。荒川さんは去る時に、“ため”が大きくなってみたり、楽しい変化は相変わらずです☆

下手へ酒井さんと去る時は、スマートにサポートされて、しかし、さりげにアピっていかれる辺り、憎めませんっ。

さぁ、今夜のお酒はジョニ黒にでもしよう(笑)

ブランコに乗る女 クリスティン・ゼンダー
貴族 萩原隆匡
召し使い 満 寧
団 こと葉
夫/バーテン 明戸信吾
ウェイター長 松島勇気
マイケル・ワイリー 荒川 務
黄色いドレスの女 酒井はな

パートⅡアンサンブル 金井紗智子 加西伸子 村井まり子 榊原央絵 望月龍平 西尾健治 萩原隆匡 武藤 寛 張 春紅 満 寧

パートⅢアンサンブル 金井紗智子 加西伸子 ソン インミ 村井まり子 クリスティン・ゼンダー 榊原央絵 望月龍平 朱 涛 西尾健治 萩原隆匡 武藤 寛 張 春紅 満 寧

« 聖響!ロマンの源流 | トップページ | ちあきがここで役を感動すればよかった(BlogPet) »

コンタクト」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。。。
柚子です
ほぼ毎日拝見さしていただいてます
毎日劇場に行かれてるのがすごく羨ましいです
私も,荒川さンのファンです―
すごくかっこいいですよね
私は,コンタクトを18日に見に行こうと
思ってるんですけど,
会員証を見せるだけで
リハーサル見れるのですか?
やっぱり会員証は
本人じゃないとばれますかねェ…

>柚子さん

ようこそ、いらっしゃいました。
こんな、つたない記事をご覧いただいているだなんて
嬉しいです☆

特設受付で、会員証とチケットを提示したらいいだけですよ。

荒川さんは、本当に素敵ですよね♪
この作品は歌声は聴けませんが、
台詞は結構あるし、
お芝居とダンスが拝見できるので
パートⅢをひたすら楽しんでいます☆
18日、楽しまれますように!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/15057197

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンタクト」5/13:

« 聖響!ロマンの源流 | トップページ | ちあきがここで役を感動すればよかった(BlogPet) »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん