最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« トップランナー 服部有吉さん | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

「オペラ座の怪人」 紹介番組その1

現在、大阪四季劇場でロングラン上演中の劇団四季の「オペラ座の怪人」が、本日(6/13)放送の情報番組「ムーブ!」(朝日放送)で紹介されました。

『「オペラ座の怪人」魅力の裏側』と銘打って、番組のメインキャスターでもある堀江アナが舞台裏へ潜入。この堀江アナは、アンドレ支配人を演じてらっしゃる林さんの高校時代の同級生らしい。へぇぇぇ、堀江アナは芸術(音楽)関係に造詣が深いとは知っていたけど、そんな縁があるとは。でも、再会は25年ぶりだって。お二人が並ぶと、、、ほぉ、同級生ですか、、、(ほんの少しだけ意味深/笑)

林さんに連れられて、開演前の楽屋へ。半場さんのお顔もありましたねぇ。お馴染みの開口からバーレッスン。お決まりの取材パターンですな(笑)

終演後に、舞台上でムッシュー・アンドレ役の林さん&クリスティーヌ役の苫田さん&ラウル役の鈴木さんにインタビュー。

苫田さん「クリスティーヌは心の振り幅が難しい役」

鈴木さん「(ラウル役は)とてもエネルギーのいる役。クリスをまっすぐ愛して、怪人とも、まっすぐ戦う。エネルギーを出した分だけ自分の中に入ってくる、と先輩からの言葉をもらっている」

林さんの「一つの役に複数のキャストがついている」という言葉を受けて、堀江さんの質問「お互いに役を争ったりする事はないの?」

鈴木さん「同じ役ならではの、悩みとか苦しみが共感できるので、よく電話してる。同じ役の人がいるという事が心強い」

「四季俳優の心得とは?」

林さん「自分がスターになろうとか目立とうとかせずに、我々は作品の為に奉仕をして、より作品のレベルを上げていこうと努力している訳ですね」

舞台裏も紹介。舞監さんの案内でクリスの楽屋へ。客席からは見えなくても、えらい細かいトコロまで作られています。続いて、怪人のオルガン。楽譜も鍵盤も細かく。

怪人は左利き。んじゃあ、どなたかは素で出来るなぁ、なんて余計な事を考えた(爆)

そして、五番のボックス席。眺めは良さそう。林さんも初めて上がるんだって、この席。まぁ支配人ズの一人だから仕方ないか(笑)ラウルだったら、上れるのにねぇ。

映像からして、高井さんファントムのタイミングでの取材かと思われ。

今度の特番のダイジェスト版(と予測できる)みたいな感じな内容でした(笑)

宣伝ついでに。

大阪(だけかどうかは不明)の学生さんは格安でこの作品を観られる事が出来るかも。日にち限定(平日)で、B席が2,600円也(各日限定50席)。C席より安いとは…。う、羨ましい企画だわ。大阪市民劇場鑑賞会っての。劇場のあるハービスENT内の某CDショップに置いてあったチラシで見かけたので、詳細はそのチラシにて(他力本願;;)

以上っ♪

« トップランナー 服部有吉さん | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

オペラ座の怪人」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/15419486

この記事へのトラックバック一覧です: 「オペラ座の怪人」 紹介番組その1:

« トップランナー 服部有吉さん | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん