最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« USJにて | トップページ | 第16回ABC新人コンサート »

「壁抜け男」紹介番組

6/15放送のKBS京都“Weekly925”で、京都劇場で上演中の劇団四季ミュージカル「壁抜け男」の紹介がありました。

ゲストは石丸幹二さん。

インタビューの様子をレポしてみよう。

「石丸さんのお好きな作品だそうですが」

石丸さん(以下、丸)「BBとは違って、身近なテーマの作品。セットもシンプルだし、そういうところに愛着がある」

「初演から演じておられるので思い入れもある?」

丸「途中、他の方も演じておられるけど、これは中年の役。まぁ、しばらくは大丈夫かな(笑)」

「最初の頃は若すぎるのではないかと思われた?本場では50代の俳優さんだったとか。」

丸「向こうの演出家とも話したけれど、フランス版はフランス版。日本版は日本版を作ったらいいじゃないか、という事で。」

「パリでヒットした原因はどこにあると思う?」

丸「フランス人はスーパーマンみたいな人は苦手らしいので、身近な人にちょっとした変化がある、そんな話が自分に置き換えてみて、身近なところが受け入れられたんだと思う。日本人に理解されるかどうかとあちらの人に聞いたら、“もし貴方が宝くじに当たったらどうします?それと同じですよ”、と言われた。」

丸「パリは京都と似てますね。たたずまいとか街の人たちの気品とかが似ている。京都は何度も来ているので、鴨川とか散歩してる」

「体力的にも大変では?」

丸「体力作りは大事。だから、美味しいものをいただいて、寝て、いい景色を見て。京都はうってつけですねぇ」

京都の番組&公演だから、京都を褒めていただいてどうもです(笑)

他には、生演奏の面白さ、観客とのコミュニケーション(ラストのお楽しみって事で)などのお話もありましたね。

とってもシンプルな舞台なのに、場面転換の仕掛けが面白い☆そして、登場人物も愉快なキャラが沢山♪「壁抜け男」は7月1日まで京都劇場にて上演中!

« USJにて | トップページ | 第16回ABC新人コンサート »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/15459390

この記事へのトラックバック一覧です: 「壁抜け男」紹介番組:

« USJにて | トップページ | 第16回ABC新人コンサート »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん