最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「キャッツ」6/23マチネ | トップページ | 「ウィキッド」6/24 その1 »

「キャッツ」6/23ソワレ

キャッツ・シアターにて、劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観てきました。

もうええやんって、誰かに言われても、言われなくてもマチソワ(笑)

ソワレの席は回転席。チャリラリンラリンララン、と音と共に舞台と一緒にぐりぃぃぃぃと席が回るのはアトラクションを楽しむ気分で愉快愉快。でも、体調が悪いと座ってはいけない席。猫ちゃんが跳んだり、跳ねたり、滑ったり、落ちたり(ないない)すると揺れる揺れる。常に震度2くらいの揺れなので、揺れに弱い人は酔い止めが必要(おおげさ過ぎ)

さて、某猫氏以外に気になった猫さん達。

団さんディミ。ブルードレスでしか拝見していなかった気がするけど、まぁ、ディミの時の活き活きとした様子が楽しそうで、見ていて気持ちよかった。これからもご活躍を期待してますよぉ、とある理由で一方的に応援してますからっ。

そういや、マキャナンバーで、“どうでしょう マンゴジェリー”、“どうでしょう グリドルボーン”の歌詞で、この二匹の名前、相当巻き舌での発音。いつから?(笑)

武藤さんマンゴ。恐くなくて(当たり前)優しい感じ。辛そうでもないし、ランペルとのコンビもいいデスねぇ。これだけ歌い踊る姿をじ~っくりと拝見できる機会が多いといいなぁ、と思う(しみじみ)

田島さん3役(略すなっ)。バストファさんが登場されると、手を振りたくなる(笑)田島さんバストファさんは妙に紳士。“貴女に”としっかりと定めてからお花投げ。今回、受け取ったラッキーな女性。休憩でロビーに出る時に偶然、真後ろに。超がつく程喜んでおられる様子だった(^^) 

マキャの気配に逃げる時、うきゃぁ、だ~ず~げ~で~と、ピョンピョンと跳ねるように逃げてはいなかった(笑)どうでもいいけど、このバストファさんの設定、最近の御大に似ている気がする。“♪今回 頼まれたんだ 政府の委員をね”(笑)

ガス猫さんだと、あまり枯れてはいない。ジェリロの拍手の前から、拍手があるし、“見せようか”の前から拍手がおきるし、猫ファン定着?

グロールは、これも、そこはかとなく紳士。口臭がきっついオヤジには見えない(笑)動きが素早くて、闘いも有利に見える。お声も落ち着いておられるし。

そうそう、シャム猫終わりで寝返った(笑)4匹が旗を掲げて決めっ、のところ、旗と旗の間からミストの毛がちょこっと見えていて可愛かったよ(^o^)

松島さんミスト。ウェイター長さんを拝見してから、絶対に彼のミストが見たいと思っていたので、今回念願が叶って嬉しい限り。安定して、ぶれない動きって凄いなぁ。マジックで息を吹きかける時、いちいち、“ふっ”と声が出てる、新鮮(笑)

彼が回ると、汗がブンブンと飛び散る。これがホントのミストシャワー(笑)そして表情が面白い。ライトマジックの時の、くにゅぅぅぅとしたお顔が面白いよ、うん。サービス精神旺盛すぎる方とみた。握手大会で、ギリギリまで握手しているので、舞台に戻るダッシュもギリギリ。舞台でセンターに落ち着いた瞬間、松島さん“間に合ったぁ”、デュトさん“うん。”と口が動いているように見えたよ、今日(笑)

タガーとミストは仲良しこよし。さすが京都で培った友情か(え?/笑)タガーがミストを眺める時、「あれ、オレの連れやねん、凄いヤツやねんで」みたいな得意げな目つきをしてる時もあるし、ミストが布をひらひらさせている時は、タガーもえりまきをパタパタさせて同調してるし。まぁ、じっとしてはいないタガーだ、どの場面でも見ていると笑える(^^)

「コンタクト」in京都キャストが集っていたこの期間の猫屋敷。何だか面白かった(笑)

と、いう流れで(ん?)夜の荒川さんタガー。

靴が落ちてきても、天に向かって唸るだけ。これ以上は何も落ちてこないからね(多分/笑)

チャラチャチャチャ、とタガーナンバーで颯爽と宙から登場のタガー。当たり前だけど、これで、他の猫が出てきたらタガーナンバーじゃなくなる。

ここで、んにゃぁぁぁ、となるのはメス猫だけじゃなく、タガーファンは皆、ここで溶ける(爆)で、余談だけど、タガーが登場した後の破れ目(笑)、これが、じわっ、じわっと閉められて元通りになっていく様子、結構、面白いよ。←ってどこを見てるんだ、自分。

“全く何にもしないのさ”では、しっぽギター。ギュィ~ン、と間を空けながら3回弾く。さらに、たてがみも気にするお洒落さん(笑)でも、“何もしないと”と言いつつ、何かしているタガーには毎回突っ込みを入れたくなるけど、それって、タガーの本性か。そっか、中にいると出たくなる、、、我がままなヤツなんだから、何にもしないと言いつつ遊ぶのがタガーだな(笑)

そういや、この場面、同じ公演をJGLから観ておられた同志に、“一人だけ、周りの人と違う視線だったよ”と突っ込まれた(笑)いや、誰だって、タガーファンの視線はライトがつく前から消えた後まで、タガーに釘付けに決まってるんだから。ん、でもそのせいで、この場面、他の舞台上での猫の動きを全く記憶していない…。

JGLでのお遊び。お客さんの扇子を奪って、パタパタと。んで、通路の人もしっぽで構ってから(この構ってもらえたお方、嬉しくて固まっていた/笑)、最前の人としっぽ遊び。

グロールにはしっかり踏まれていた。グリドルをお迎えに行く時に妙に嬉しそうなんだけど、昔よりも紳士。相手のキャストにもよるのかなぁ、もっと、へらへらして(こらっ)いたよね(笑)

ベッドシーンでは、ベッドにはなるんだけど、上手向き。次は下手向き。やっと定位置についたと思ったら、ぶるぶる痙攣。ワタシがバブだったら、しっぽを握って言う事を聞かすんじゃなくて、お尻とか頭をはたいて、スパルタ式のしつけをするけど(笑)

あと、ミストナンバーで、スポット当たってセンターで一人(匹)で歌ってる時の後ろの影。でっかくて怖すぎる(笑)猫が超特大のライオンに見えるよ(^^;

タガー締めは今回の3回全て同じだった。しっぽを超高速回転。拍手~~、拍手止め、拍手~、止め、そして、“1回だけねっ!”と指で示して、一本締め。その後、オーブンの後ろに隠れて、しっぽの先(房の部分)だけを出して、バイバイっ!みたいに振って振って振りまくって、しっぽを段々見えなくしていく、ってなパターン。これ、某席に座っていると後ろからその様子が見えて、かわゆいよ(笑)

袖から出てくる前に、しっぽを握って準備していたり、気を抜いていない辺りが好き(どこ見てるかなぁ/笑)

そういや、カテコで、「タガー!!!」という男性の掛け声があった。うん、男性にも人気があるとはいい感じだよ、タガー(笑)ワタシも、掛け声を掛けたかったけど、小心者なので出来なかった(え?)いや、某公演地で掛けた気がするけど。←♪遠い過去ので~きごと~

おばさん猫のナンバーが終わると、何処の席に座ろうが何故かドキドキしてしまい、デュトさんが消え去った後にスポットが当たるタガーに心強さを感じてしまう、タガー馬鹿(爆)の視点は何年経っていても変わっていなかった事を再認識した連続観劇。

折角ならば、いろんな席に座ってみよう、なミーハーなワタシ、一通り座った気がする(笑)これにて、荒川さんin猫屋敷満喫期間終了っ。

グリザベラ 重水由紀
ジェリーロラム=グリドルボーン 遠山さやか
ジェニエニドッツ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ 磯谷美穂
ディミータ 団 こと葉
ボンバルリーナ 南 千繪
シラバブ 紺野美咲
タントミール 河西伸子
ジェミマ 王 クン
ヴィクトリア 宮内麻衣
カッサンドラ 永木 藍
オールドデュトロノミー 石井健三
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ 田島亨祐
マンカストラップ 青山祐士
ラム・タム・タガー 荒川 務
ミストフェリーズ 松島勇気
マンゴジェリー 武藤 寛
スキンブルシャンクス 岸 佳宏
コリコパット 王 斌
ランパスキャット 張 沂
カーバケッティ 劉 志
ギルバート 范 虎
マキャヴィティ 赤瀬賢二
タンブルブルータス 張 野

« 「キャッツ」6/23マチネ | トップページ | 「ウィキッド」6/24 その1 »

キャッツ」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

猫三昧の遠征でしたね(^-^)
実は6/23ソワレ、私も猫屋敷2階最前列にいたのでした!
そして私も、タガー登場前のまだスポットの当たらない方向を、目を凝らして見つめている「変な人?」のうちの一人でした(笑

松島ミストはさすがですね~。
タガーに負けじとはじけていて、楽しかった♪

>eveさん

あら、同じ日に観劇していたとは。
知らずにすれ違っていたかもですね。

ねぇ、タガーの一挙一動、見逃せませんものね(笑)良かったです、同志がいらして(^^)v

タガーとミストは本当に仲良いですよね。
ミストもお遊び心が満載なので
見ていて楽しめますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/15546257

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャッツ」6/23ソワレ:

« 「キャッツ」6/23マチネ | トップページ | 「ウィキッド」6/24 その1 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん