最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« ワイリーが登場する(BlogPet) | トップページ | 「コンタクト」まとめ その2 »

「コンタクト」まとめ その1

京都公演も27日で終わったので、自分の観劇記録(?)

パートⅠ

ブランコの女&貴族&召し使い。クリスティンさん&萩原さん&満さん。シングルキャストでしたね。

あの絵画から抜け出たような、という設定にぴったりとハマっていたクリスティンさん。いたずらっぽい笑顔で、ハードなブランコ乗りをこなす姿が尊敬ものでした。

そして彼女と息が合わないと絶対にこなせないアクロバットな動きを軽々とこなしていた、「召し使い」の満さん。その腕の筋肉は忘れません(笑)そして唯一、お声が聞けるのがこのパートでしたっけね。

情けなく見えてしまう「貴族」の萩原さん。一生懸命にアプローチしても、振り向いてもらえない(当たり前だけど)のに、毎回、健気な背中が印象的でした。はぎぃと呼んでもいいですかしら(笑)

パートⅡ

「妻」は坂田さん&団さん。

坂田さんがこんなに笑顔が可愛くて、女っぽいところを初めて拝見した気がしないでもなかった、今公演。いやぁ、ステキでしたよぉ。ふんわりブルードレスもとても可愛かったです。メニューの投げ具合もお上手でした。今後とも、どなたか仕込みの(?)キレキレダンスと同時に女性らしい部分もどんどんと見せて下さいませ。

団さんは、抑圧された妻、という設定が非常にハマっていて。でも、ウェイター長やウェイターたちと戯れるダンスは、優雅でお嬢様っぽい感じが見えました。メニュー投げで成功したところが、ちと少なかったのはご愛嬌って事で(^^;

「夫」の明戸さん。シングルでしたね。前回公演から、この方なしでは夫は成り立たない気がするくらい存在感の大きい方。マジで恐い人だと思ってしまう声の低~い台詞と、怒りに満ちた足音が記憶に残ります。やたらと投げ捨てられるナプキン。(落ちると、もっちーが拾ってましたっけ)。テーブルに叩きつけられるお皿から飛び出すペンネなど、やたらあのテーブルの上のモノが乱れてましたねぇ。おうちでもそうなんでしょうか、それだと子供が萎縮して育ってしまいますから、やめましょう(え?)

「ウェイター長」は松島さん。シングルでしたね、お疲れさまでした。しかしご本人は踊り足りないらしかったです(毎日、10キロも歩き通勤は凄いです)。ならば、パートⅢのダンサーにまぎれていらしてもよかったのに(ムリ/笑)ご自分よりも大柄かもしれないパートナーを軽々とリフトしたり、くるくると振り回す(失礼っ)姿とか、音のしない着地、ぶれない足元。やっぱり凄かったです。そして、どんなに踊っても乱れない髪形。どれだけポマードで固めてらっしゃるんだか(笑)あ、貫禄の面では、大阪公演で拝見している吉元さんの方が大人な感じがしましたが(^^;

ウェイターズ&皿洗い。初日からしばらくは大塚さん、続いて武藤さんへ変更。他のみなさまシングルでした。

もっちーのいたずら好きには笑わせてもらったっけ。鉛筆を耳に挟んだ状態の割にはそれを使ってはいなかった気が。ピッチャーを使ってのダンスから、何事もなかったかのように素に戻って、水を注ぐ姿が個人的なお気に入りでございましたよぉ。センターでのダンスが多かったので、ミストを彷彿とさせて、それもまた萌えポイントでございました。お盆を必死に回すあたりは、そこまで真剣に回さなくてもええんちゃう?と突っ込むくらいの形相でしたっけ。オドオドとした目つきが、かわゆいもっちーでした。でも、はぎぃ、張さんと目を見合わせて、ちょいと首をかしげてから、3人一斉にお盆を持ち上げるところ、何度見ても笑ったっけ。

もっちー、確かダンキャプですよねぇ。お疲れさまでした。

はぎぃ。妻に羽交い絞め(ええ?)にされても動じず(笑)、黙々と仕事をこなす彼。しかし、婚約したカップルに頼まれたモノは、すぐに持ってきてあげた方が良かったんじゃないでしょうかねぇ。(^^;

張さんトニー。一番お洒落さん(キザ?)な彼。何も、小さいナイフを鏡代わりにしなくても、とか、テーブルのパンを盗み食いするんじゃないっ、とか突っ込みどころが満載だった彼。カネロニとマニコッティから立ち上る湯気が美味しそうでした。しかし、夫のパンの注文はなかなか応えないのに、婚約したカップルへのシャンペンはすぐに持ってくる辺り、なかなか愉快なキャラですねぇ。毎回マッチが完璧に付いていたのは、それが当たり前でも、“ほほぉ”、と思っておりました。それは、、、自分がマッチをすれないから(おいおい)あと、様々な場所に落ちてくるメニューのゲット、お疲れさまでした。“パンでぇす!!!”と、寸前に首根っこをつかまれて脅された夫にリベンジする得意げな表情には、拍手喝采でしたよぉ。そして、銃の隠しゲームでお金をゲットした時の高らかな笑い声も印象的でございました。

満さんビニーおじさん。見かけと裏腹な動きが時々見られたけど(笑)だって、満さん、すっごいパワフルなダンスを見せて下さる方だもの。仕方ないっすよねぇ。フランスパンに籠山盛りのパンを持っている時が多かったのは、妻の夢の中だからかしら?まぁ、とにかくパンがお好きらしい。けれど、パンを蹴るのはやめましょう、食べ物を粗末にしてはいけません(爆)でも、あれだけ腰が曲がっていたら、お仕事にならないよな?まぁ、実際、あまり仕事しないで、じ~っと眺めている競馬新聞。。。彼の予想は当たったのだろうか(笑)

アンサンブルでじっと見てたのは、まずは武藤さん。ポケットに恋人に渡す指輪(ケース)を入れたのを確かめたり、そわそわと落ち着かない彼。幸せ一杯の二人。パンをお互いに食べさせたり、パンで乾杯(?)したり、少し妬けました(笑)眼鏡にスーツってあたり、まじめなサラリーマンにも見えたんですけどねぇ。あまりお目にかかれないスーツ姿でしたっけ。

西尾さん。完全に女房の尻に敷かれてませんか?なキャラ。金銭感覚がシビアな妻との間には子沢山で、さらにまた妊娠中。そりゃ、財布の紐も緩めてはいけませんよねぇ。たばこ売りの女の子にちょっかいを出すのはやめましょう(笑)何故か、ブルードレスが頭に掛けるナプキンがずれる事が多かったけれど、ほとんどは何も見えない状態。曲の終わりと共に、何事もなかったようにナプキンを取るところ、素早い動きが面白かったデス。でも、たまに、ナプキンがうまく頭の上に乗らなくて、お顔が見える状態だった時もありましたっけねぇ。この方のスーツ姿ってのも、なかなか珍しいかと思われ。

長くなったので、その2へと続く。。。

« ワイリーが登場する(BlogPet) | トップページ | 「コンタクト」まとめ その2 »

コンタクト」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/15246705

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンタクト」まとめ その1:

« ワイリーが登場する(BlogPet) | トップページ | 「コンタクト」まとめ その2 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん