最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 聖響×OEK ブラームス・チクルス 第2回 | トップページ | 必殺仕事人2007 »

「あしたをつかめ」~ミュージカル俳優編~

7/7放送の「あしたをつかめ 平成若者図鑑」にて、劇団四季の俳優さんが取り上げられました。シリーズ・ミュージカルの世界“すべては感動のために~ミュージカル俳優編”。

取材対象となったのは、沼尾みゆきさん。新作ミュージカル「ウィキッド」の主演二人のうちのお一人ですな。

オープニングで、ダンサーのダンスの囲みから登場された沼尾さん。このダンサーさん達って(笑)あ、わっきーもいた、カッコいい(^^)

友人に連れられていったミュージカルを観て、クラシックの歌の世界ではなく、ミュージカルの世界への人生を考えた、とか。人生が変わったんだって。ワタシと同じだ(えぇ???いや、ワタシは「夢夢」で初めて観た某氏対象のオッカケ人生が始まっただけだ/笑)

お稽古前のダンスでは、キャスティングされている様々な俳優さんのお顔が見えて、いと嬉し。その方々が大写しになる度に、うきゃぁ、○○さん!と画面の前で騒ぐワタシ。

新作のオーディション風景から、沼尾さんを取材。沼尾さんの前に歌っていたと思われる方の背中で、あれは、○○さんだ、と思ったり(笑)←えぇ、貴女の登場も楽しみにしておりますわ(^^)

ミュージカルの俳優が大切にしている事、それは“言葉をはっきりと明確に伝える”事。へぇ、横山さん、演出助手なんだ。って事で、お馴染みの母音法をやっているレッスン風景を紹介してた。

「ウィキッド」のもう一人の主役エルファバ役の濱田さんとのエピソードも紹介。濱田さんのコメントもあったけど、“放っておけない”存在なんだって。濱田さん、姉御肌(^^)いや、さすがですわ。個人的には、この番組で、めぐめぐを取り上げてほしかった…。

二人の魔女を、“いい魔女”、“悪い魔女”と明記しなくても、役名で簡単に紹介すればいいのに、ちょっとだけもどかしかった(^^;;

シス大学への場面転換時の衣装の早替えも、お稽古ではちょっとタイムオーバーしていた。って、そこまで紹介せんでもええやん(^^; まぁ、これはどの作品でも大変だよな、うん。今回はまだスタッフも慣れてないだろうし。

「POPULAR」での、グリンダのキャラ設定に苦戦しておられる様子も。いやぁ、この場面、実際の舞台では、かなりかわゆく、イタく?(←褒めてる)、演じておられたので、開幕までに、完璧にこなされたんですねぇ。

この映像を見ているだけで、舞台を思い出して、泣きそうだった…。

華やかな舞台を観たら、その裏で努力している俳優さんにエールを、なんてナレーションが入ってましたけど、いっつも、相当のエールを送っておりますよぉ、ワタシ(笑)

どうでもいいけど、作品名も、劇団の名前も全く出てこなかったなぁ。いや、知ってる人も知らない人も(?)、映像を見ていればバレバレだけど(笑) でもこれ、いい意味での宣伝になったぞ、劇団にとっては(爆)

« 聖響×OEK ブラームス・チクルス 第2回 | トップページ | 必殺仕事人2007 »

ウィキッド」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/15718473

この記事へのトラックバック一覧です: 「あしたをつかめ」~ミュージカル俳優編~:

« 聖響×OEK ブラームス・チクルス 第2回 | トップページ | 必殺仕事人2007 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん