最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「オペラ座の怪人」8/11マチネ | トップページ | 佐渡裕ヤング・ピープルズ・コンサートvol.9 »

「夢から醒めた夢」尼崎公演8/11

尼崎アルカイック・ホールにて、劇団四季の「夢から醒めた夢」を観てきました。

ファントムのマチネ観劇後、余裕で移動して尼崎へ。何度でも観ているから、全国まで行かんでもいいやん、な感じもするけど、この作品好きだからねん。そう、巡業、、、じゃなくて全国公演中の「夢夢」。今回はロビパも全国の会場で行われているので遊園地気分が楽しめる♪ただ、ロビパ目当てな方が多かったのか、開場の随分と前から長蛇の列。自由席ゲット公演かと一瞬思った(←違うから)

並ばなくてもいいや、とのんびりモードでロビーに入ると、すんごい人だかりで、どこで何のパフォーマンスをやっているのか見えなかった。背高ピエロさんの存在だけはどこから見ても分かるんだけど、兵隊さんもハンドベル隊も見えへん(涙)常設だと、狭くてもスタッフさんが必死に整理していたから、見えたんだけどなぁ。ま、仕方ないか。ピエロなヤクザさんと暴走族さんは、コントみたいなやり取りしているから、ぼんやり見ていても面白い。で、ワタシのお気に入りのマリオネットくんはどこぉ~と混雑の中を探しまわり、発見すれど、次から次へと囲まれているから撮られへん(涙)お子様を押しのけて割り込む訳にもいかないし、見知らぬ人とはいえ、人様が写ってはブログにもアップできないし~と思ってたので、断念。いいの、京都でいっぱい遊んでもらったし(負け惜しみ?/笑)

しっかし、全国行脚でガラガラと、荷物と疲れとを一緒にして回ってらっしゃるのに、俳優さんも大変だ。嬉しいけどね。この夏は超暑いから、ムリなさらないでね…。

で、キャスボやらその他の諸カウンターもどこに設置されているのか見えないくらいの人だかりだったので、スタッフさんに場所を聞いてしまったよ(^^;;無事に会員プレゼントグッズもゲット。しかし、ちっちゃい(笑)使うか使わないかそれは考え中。

さて、全国公演からデビューした新キャストさんのお顔もちらほら見えた今回の公演。それもまた楽しみだったりした訳で。以下、気になったりした事、チェックしたキャストさんなどなど。

真家さんピコ。笑顔がちと少なかった気がする。もぉっと弾けてもいいんじゃないかなぁ、ピコちゃんは。回数重ねて頑張ってねん。

川原さんデビル。おネエ度が少しアップしていた気がする。で、白メイクがナチュラルになってた感じ。全国公演仕様?(笑) 世のお役人も、デビルみたいに前例がなくたって、規制緩和でも何でもしちゃってくれたら、世の中、少しはマシになるかもしれないのにねぇ。

野中さんヤクザ。やっぱりヤクザはこの方だよな、うん。「愛をありがとう」でピコを見送る時に、一番後ろで帽子を振って見送る姿が、うるるんポイントなもので、見ちゃいけない、と思いつつ目がいってしまう。。。ダメだ(T.T) 

余談だけど、他のキャラでは、「あなたのために」での老夫婦の“命 続く限り 生きていてほしい”もうるるんポイント。。。マコ母の「行かないで」もダメ。(要するに、この作品、うるるんポイントが多すぎてハンカチ手放せないんだ、ワタシ;;)

天野さんの配達人。アンサンブルな頃で拝見した記憶がないので(失礼っ)、恐らく初見。味方さんの配達人さんからミステリアスさを引いて、笑顔を足した感じ(←どんなんや)アジさんに習いました?な雰囲気がありマス(笑) シモさん以降、ミステリアス系のキャラになっている気がする配達人。久々に異界のイメージでない感じ。えっと、ニヒルな笑いじゃなくて、普通の笑顔なのだ。隣に住んでいるお兄さんって感じ。(余談だけどワタシが大好きな方の配達人さんは、それほどミステリアス系ではない/笑) 

石井さんエンジェル。メソでもいいよね、この方。泣き顔も似合う気がする、ちと好みかも(え?) みんながあれこれ話している時に、ひたすらPCに向かい、何か入力してるよねぇ。しかぁし、キーボードばっかり見て、モニター見てないよ(笑)たまにはモニターも見てね、エンジェルくん^^

有賀くんメソ。エンジェルとどっちが合うかなぁ、、、。泣き顔も似合うから、メソかな(^^)でも、エンジェルな時の、“みんなが幸せになれたらいいなぁ”も頑張ってるし。「メソの過ち」で、“きっとこれはチャンスなのさぁ”って時の鋭い眼差し。もともと目が細いからさらに厳しく見える(笑)

「あなたのために」で、“たとえこの僕の幸せ閉ざされても”のトコ、声が詰まってた。泣いてた訳じゃないよね、有賀くん。いいんだ、多少何かあってもメソ役者さん贔屓のワタシだから(え?)

福井公演から「メソの悲しみ」の歌詞が変わった、とあったけど。ホントだ、変わってる~。いくら少子化とはいえ、トップクラスのトコでは受験戦争だって今でもあると思うけど、メソくんの悲しみは、受験からいじめ問題に変化。はっきりと覚えてられなかったんだけど、“みんなに追われて300日。指を指されて200日”みたいな感じの歌詞だったと思う。追い詰められて自殺しちゃったのね、メソくん。苦しかったのよね、、、可哀相だ(涙)

さて。好きだからこそ、ツッコミ入れてみようシリーズ(はぃぃぃ?)

部長&ヤクザ&暴走族とグループ組んで奉仕作業をしているメソに向かって、“大変ねぇ”と同情のコメントがあるけど、彼らは見かけよりも相当優しい。部長さんが腰をいわせた時に、“で、でいじょうぶかい?”ってな感じでヤクザと暴走族がすかさず助けている。

おばあちゃんからのお土産のおにぎり。4つあるうち、残った一つをメソへ持っていこうとする暴走族(結局はヤクザが失敬したけど)。暴走族だって優しいじゃないか。

なので、メソくんはいい仲間に囲まれている(笑)

メソが盗んだパスポート。パスポートには個人情報が登録されているのではないのかしら。情報が登録されていたらスキャンした時に、マコのパスポートだって分かるから、メソには使用できないはずなんだけど。それともアジアなどの子供たちが過去を語らなければならないように、出身地しか登録されてないのかな?

ま、いっか(笑)

ピコ、マコ、老婦人の入りが違ったり、ドライアイスが少なかったり(?)、全国公演仕様があちこちに見受けられたけど、常設とはほとんど変わりない状態。

夢から醒めた夢」あなたの街にも配達人が素敵な夢を配りに、ただいま全国行脚中!

キャスボのCOS↓

野中万寿夫(のなかますお)/ヤクザ
全国の皆様お元気ですか?
私たちは今、日本各地に夢を配って旅を続 けています。
このミュージカルのテーマのひとつである「命の尊さ」について
最近考えさせられることがあります。
「命は大切なもの」と言葉にするのは簡単ですが、
人を思いやる心や手をさしのべる勇気を持つのは容易なことではありません。
夢組はこれからも全国の皆様に「愛と友情と生の輝き」を見つめていただくために旅を続けます。
一緒に考えましょう。

夢組組長 野中万寿夫

ピコ 真家瑠美子
マコ 花田えりか
マコの母 竹原久美子
メソ 有賀光一
デビル 川原洋一郎
エンジェル 石井雅登
ヤクザ 野中万寿夫
暴走族 韓 盛治
部長 田中廣臣
老人 維田修二
老婦人 安田千永子
夢の配達人 天野陽一

松本和宣 前田員範 中村 巌 滝沢行則 七原龍介 牛 俊杰 須永友裕

林 初実 井上あゆみ 山口祐理子 宮尾有香 間 しのぶ 岩沢英美 蒼井 蘭 王 雪菲 和田侑子 白石紋子 合田友紀

« 「オペラ座の怪人」8/11マチネ | トップページ | 佐渡裕ヤング・ピープルズ・コンサートvol.9 »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/16090218

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢から醒めた夢」尼崎公演8/11:

« 「オペラ座の怪人」8/11マチネ | トップページ | 佐渡裕ヤング・ピープルズ・コンサートvol.9 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん