最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 一体 | トップページ | 兵庫芸術文化センター管弦楽団第11回定期演奏会 »

「エビータ」9/8マチネ

京都劇場にて、劇団四季の「エビータ」を観てきました。

なんやかんや言っても、当初の予定通り観に行く人(^^;; だって、俳優さんと現場で頑張ってるスタッフさん達には何の罪も問題もないもの。あれはあくまでも運営サイドのお話。

さて、しょうもない前置きはおいといて。

智恵さんエビータは、ますます本物のエバの美しさを超える勢い(好きだからそう見えるのかしら)その色気、ワタシに分けて~(絶対にムリ)

虎視眈々とマガルディという獲物を狙う眼差しは、砂漠の狩人のよう。 あ、カサ・ロサで民に向かって歌い出す前に、少し口をあける仕草がなくなりましたかしら。

内田さんマガルディで気になるのが、手の仕草。“今宵はほしぞらぁ”って歌ってる時に、両手が肩の辺りまで上がっているけど、常に人差し指が目立つ。指差す時でなくても、人差し指だけがね。それが微笑ましくってずっと見ていたの。

開幕からキャス変ありなのが、チェとペロン大佐どの。

お初となります、チェの金田さん。ん、芝さん見習ってます(笑) 

歌、演技ともにほとんど安定しているので、これからどんどんと役をご自分のものになさっていかれるのが良いかと。

ただ、時々、勢い余るのか突っ走る傾向があるみたいなので(笑)、そこが不安定にならないのと、チェというキャラクターの毒気みたいなものがもう少し出てくると完璧かな(←エラそうに)今は少し、柔らかい印象があるので、マガとペロンに負けてしまいそうな気配があるよ。あと、メイクは耳と、首も少し深めに塗ってみる?(な、訳ないか)色の分け目があまり見えないほうがいいなぁ(爆)

チェ締めは、オリジナルだったわ、お稽古中からずっと考えていたのかしら(笑)

佐野さんのペロン大佐♪ 相当、好き(←いきなり告白か?/笑)だって、目が物語るの。相当、物語る。いやぁ、ご贔屓さんなので甘い評価かもしれない。

一番印象的だったのが、エバの言葉に対して、群衆が反応した時、その時の驚いた眼差しといったら。ほんの一瞬だけど、それに惹き付けられたわ。

椅子取りゲームの時、最初から結構、胸張って威厳あるし。オレが生き残ったる、的な意欲が見えるのだ。最後に、ちょこりん、とラスト1個の椅子に座る時だって、自信なさげではなく、“ここはずる賢くいかなあかんで”、的な眼差しを最後のライバルに向けるのだな。

チャリコンでエバと出会った時、相手を好色の相手ではなく、自分に近づいてくるこの人物の真意をさぐるような態度がありあり。そりゃ、“はじめからこれは恋なんてものじゃないのさ”と言っているようにこの出逢いには、裏がある事は見え隠れしている訳だけど。それでも、警戒心が見てとれる方が面白い。

終始見られる眉間の皺はせつないけど、「虹の歴訪」の時に、少女達に優しい眼差しを向けるところが安らぎ~。

でもって、エバに対する愛情が深い。「共にいてアルゼンチーナ」で、言葉を失ったエバをやさしく包む。そして、いたわって、悲しんでますよ、エバが病に倒れた時。「エバのソネット」で、ペロン“次はどうする 次はどうする” エバ「何処へいくの?」 ペロン「俺は知らない」と、ペロンがエバを突き放したように感じていたけど、ここは、「エバがいなくなったら自分はこれからどうしたらいいか分からない」という困惑の事か。

余談だけど。佐野さんと智恵さんコンビだと、ファントムとかBBとかでお馴染み。ますます、あのテラスでの場面が違う作品に見えてくるのだけど(爆) 何だか佐野さんの眼差しがあたたかくみえるのは、昔も恋人だったから?(意味不明)

アンサンブルのみなさんも、お疲れさまでした。って、まだ残り数日あるけど。(しかし、週ど真ん中平日に楽日って、どうよ。。。)

貴族の後の群衆は、汚すだけでいいけど、群衆のすぐあとの貴族は大変でしたでしょうに…。

お気に入りのアンサンブルさんとお目にかかれなくなるのが非常に残念です。貴方のお髭と笑顔と投げキッスとプリティな背中は忘れません。またいつか必ず、お越し下さいませね、村中さんっ。

観ながらぼんやりと思った。佐野さんのチェが激しく見たい。で、内田さんのチェってのもありだなぁ、と。

これにてMYスタンプ集め期間inエビータは終了。極貧につき、あんまり集められなかったけど、残りの2作品でA・L・W祭りをきちんと締めくくらなくては。

まもなく楽日を迎えるエビータカンパニーのみなさま、どれだけこのまま残られるのかはお釈迦さまでも分からないでしょうが、全国行脚の旅でも頑張って下さいませぇぇぇ。

ついしん。

本日は「WSS」初日。思わず、カウンターでパンフを見る…。予定キャストに入ってないや、ダーリン(涙) でもぉ、開幕時に名前がなくても、ある日突然登場してたっての、過去にどんだけあったか。強く願ってみよう。

エビータ 井上智恵
チェ 金田俊秀
ペロン 佐野正幸
マガルディ 内田 圭
ミストレス

勝又彩子

江上健二 関 与志雄 池田英治 石野喜一 岡崎克哉 畠山典之 浜名正義 村中弘和 古賀陶馬ワイス 赤瀬賢二 朝隈濯朗 香川大輔 廣野圭亮   高林幸兵 藤山大祐 村澤智弘

佐和由梨 大石眞由  佐藤朋子 鳥原如未 平田曜子 大橋りさ 小川飛鳥 花田菜美子 細見佳代 山本志織 梶田祐紀恵 星 希青     本橋陵江 吉村晶子 森下紗奈

« 一体 | トップページ | 兵庫芸術文化センター管弦楽団第11回定期演奏会 »

エビータ」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

ポイントは、マガルディの指ですね!!チェックしてこよう(笑)
佐野ペロンの愛情ですか...薄く感じていましたが、無くはないと思うので、これもチェックします。佐野さんの縦一本の眉間の皺、強烈過ぎます!!!
MY楽、お疲れ様でしたm(_ _)m

>佐都さん

別に指がどうとか、作品とも俳優さんとも
関係ないですね、すみませんでした。

佐野さんについては、あくまでもファンモード&個人的感じ方なのですよ;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/16384260

この記事へのトラックバック一覧です: 「エビータ」9/8マチネ:

« 一体 | トップページ | 兵庫芸術文化センター管弦楽団第11回定期演奏会 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん