最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ベートーヴェンの交響曲」 | トップページ | 「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレムver.11/23 »

「ユタと不思議な仲間たち」テレビ放送

11/23(祝)に某国営放送(笑)で放送された、劇団四季のファミリーミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」を視聴。

カットされてたり、カメラワークが気に入らなかったりはしたけど(苦笑)、それでも舞台が放送されるのって貴重だわ。お気に入りの方が出てらっしゃると尚更(笑) テレビで見て、実際に劇場へ足を運んでくれる人がいたら、尚、嬉し(←ワタシは劇団関係者ではない)

こどもミュージカルと銘打たれていたけど、お子様はもちろん大人に観て欲しいなぁ、と思うのがこの劇団のファミミュ。大人へのメッセージが、結構多く含まれているものね。

生きることとか、友達とか、イジメとか、モノの見方とか、価値観とか、いろ~んなテーマが入ってるよ。でも、別に道徳すぎる事もない。

「生きているってそれだけで素晴らしいんだよ」って、普段はそうは思えない事が多いけどね。でも、長く(?)人間やってるとそう思う事がある。 んんん、辛くて人間やめたいと思うコトもあるけどさっ(←薬物ではない;;)

些細な理由でイジメって…あり得ないんだけど、フツーにあり得る世界なのが悲しいなぁ。それも作品で描かれている程度じゃないけどね、最近のイジメって。人間に上下も勝ち負けもないと思いたいんだけど。

話が重い?いやいや、楽しく観られるんだよぉ、この作品。

田邊クンで観たことあったっけ。やっぱり誰かさんに瓜二つぅ(^^) つーか、あの動きをこなせるのは、踊れる人でないとなぁ。もやしっ子という表現を今もするのか分からないけど、ユタのキャラにはぴったりだな。 余談だけど。ユタが最後の方で、“素晴らしい仲間に出会えた”ってのは、大作たちの事じゃなくて、ペドロ親分たちの事だと思うんだけど;

ペドロ親分な菊池さん。うほぉっ、こんだけメインで拝見するのはお久しぶりな気がするぞっ。長年やってこられた大作のイメージしかなかったけど。

道口クンのヒノデロ、お久しぶりぃぃぃ。あの方に瓜三つ(←え?三つ?)な気がした最初の頃。しっかりと受け継いでらっしゃいます(笑)可愛らしさも抜群。うふ、お歯黒状態だって、お姉キャラだって、惹きつけられてしまうわぁ(*^^*) 京都に来て下さると嬉しいのだけどっ。

じっちゃんは、やっぱりじっちゃんだ(意味不明?)

今日放送されたのは、最新でもないけど、比較的最近のキャストが勢ぞろい。自分が観る時はどなたがお出になるか分からないもんね(^^;; 

12月には京都公演開幕!詳しくはこちら。楽しみ、楽しみぃ(^^) だけどね。。。もしも劇場でワタシを見かけたら、終演後には声をしばらく掛けないで。って、誰もいないだろうけど。いやぁ、この作品、うるるんポイントが多くて大変なんだわ、終演後(滝汗)

ついしん。

この作品がドラマ化されたのを見た事あるけど、あの座敷わらしって、可愛いっつー雰囲気ではなかったなぁ(^^;;

Banner2_4

« 「ベートーヴェンの交響曲」 | トップページ | 「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレムver.11/23 »

ユタと不思議な仲間たち」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/17165135

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユタと不思議な仲間たち」テレビ放送:

« 「ベートーヴェンの交響曲」 | トップページ | 「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレムver.11/23 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん