最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第13回定期演奏会 | トップページ | 「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクver.11/10千穐楽 »

かんぱにぃ

N○K教育で放送された、「カンパニー 結婚しない男」を視聴。

何年前だったっけ、日本初演を観に行ったから、その懐かしさもあったし、トニー賞で評価された本場のをやっぱり見たくて。あ、トニー賞は最優秀リバイバル作品賞(2006)ね。

日本版のも山祐さんとか禅ちゃんとか、素晴らしい面子だったんだけど。。。短い公演期間に2、3回観ちゃうほど面白かったけど。故に、今でもナンバーが頭をよぎる時がある。リプライズはあまりなくても、何故か、耳に残るナンバーが多かったのだ。

でもね、正直、本場の方がもっと面白い。観ながら、夜中なのに、大爆笑してしまった。日本だと、訳詞の事もあるのかもしれないけど。物語の舞台がNYだし、仕方ないかもだけど。

演出も面白かった。キャストがみな楽器を演奏するのね。凄いや。セットもシンプルだけど、各場面にちゃんと対応できる程度のつくり。もちろん、再演にあたっての新演出だろうけど、これがカッコいい。 

ロバート役の役者さんも、フツーっぽく見えて、親近感がある。夢物語なお話ではなくて、現実味あふれる内容なので、この“身近さ”が個人的にはとっても落ち着いた。もちろん、歌えるし。「Being Alive 」最高だよぉ。涙出てきた。“一人は孤独 生きていられない”。。。

ホントにこのカンパニー自体が、「カンパニー」で、愉快だった。

エイミーの、超早口の歌は、可愛いし迫力あるし、絶品だった。ショーストップ起きてたw

映像で観ると、面白さは伝わらないかと思ってたけど、そうじゃなかった。凄いわ。これ、来日公演してくれないかなぁ。そうなったら、観に行くぞっ。って、日本キャストでも再演されてないのに、無理かな。

大まかにいうと、“結婚”をテーマにした、コミカルで、ちょっと切ないお話。いろんな“夫婦”の形が出てくる。なんだけど、考え方とか、人間のいろんな面が描かれていて、大衆的ってヤツではないのかもしれない。。。好み分かれそうだもんなぁ。

でもナマで観たい…。

Banner2_4

« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第13回定期演奏会 | トップページ | 「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクver.11/10千穐楽 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/17028135

この記事へのトラックバック一覧です: かんぱにぃ:

« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第13回定期演奏会 | トップページ | 「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクver.11/10千穐楽 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん