最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ユタ」紹介番組 | トップページ | 「ユタ」バックステージツアー1/19 »

「ユタと不思議な仲間たち」1/19ソワレ

京都劇場にて、劇団四季の「ユタと不思議な仲間たち」を観てきました。

残り1週間にて、またもキャス変が。ここへきて変わるとは…。まぁ、各地で動きが相当あるので、それの一環?でも、ヒノデロちゃんが変わらなかったから、あたい的にはOKだったり(こら)

変わったのが…。ペドロが田代隆秀さん→菊池正さん。小夜子が笠松はるさん→樋口茜さん。大作が菊池正さん→熊谷崇さん。

菊池さんのペドロ親分はテレビでしか観たコトなかったから、嬉しかったぁ。で、そうくればもしかして、と思っていた大作くんの熊谷さん、京都へ久々にお越しやすぅ。あ、というのは、「CFY」でひたすら拝見したから(笑)

で、何故に歓迎するかと言うと…。「CFY」イベントで、“今後出たい作品は?”という質問に、熊谷さんが「出身が東北なので、ユタに出たい」と仰っていたのだな。なので、ユタカンパニーのキャストに、彼の大作の名前を見つけ、何だか嬉しかったのだよぉ。願いが叶ったんだなぁ、って。だから、彼の大作を、京都でも拝見したいっ!と思っていたのが、叶ったので、ワタシ的にも嬉しかった訳で、はい。

キャスト雑感。

菊池さんペドロ親分。若干、早く歌い出してしまいましたね、なトコロもありましたが、許す(爆)あたい、好きだなぁ、彼の親分。昔っから観てると、大作が馴染みすぎて、どうなんだろ?と当初は思っていたけど、いい。“間”がいいの。梅雨明け後に、ユタと出会う時、コソコソ逃げ出そうとしていたトコロを、ユタに「やぁ、ペドロっ」と声を掛けられて、「うっ、見つかった」とばかりに、片足が上がったまま止まり、「仕方ないなぁ」とばかりに、ふぅぅぅっとワンテンポ置いてから、「おぉ、ユタでねえか」と言う“間”。つい笑ってしまう、何ともいい感じだった。

他に、全体にちょっとコミカルなんだな。それがいい味だと思うのだ。それから、“ゴンさぁん”と怒るゴンゾをなだめるトコ、深見さんといいコンビだわ。さすがベテラン勢?

わらし達って、ちょっとおどけて、時々天然な(こらっ)ペドロ親分を“兄貴”と慕い、見守ってるねぇ、うん、優しいや。いいなぁ、この仲間たち。もちろん、小夜ちゃんとユタを全力で守ってるし。あたいも見守ってけれ~。

樋口さん小夜ちゃん。ちょっとお声が弱いかなぁ、って感じ。発声の時のビクッも少しある(仕方ないか) 頑張れ~っっっ。by小夜ちゃんを見守る会(笑)

熊谷さんの大作。ちと昔(?)のヤンキーっすね(笑)口綿ではないと思うんだけど、台詞のない時は、少し口をゆがめているような表情。ちょっと不良を作ってる感じ。でもね、笑うと大きなお兄ちゃんで優しいんだおん(^^) 菊池さんの大作も好き、熊谷さんの大作も好きだな。あ、遊佐さんの大作が見られなかったなぁ、京都…。

そうだ、一郎が見つけた小夜ちゃんの財布(ペドロがあげたヤツ)、小夜ちゃんを通り越して、大作へ放り投げるんだけど、受け損なって落としてしまった、大作ぅ(笑)

あ、今日の公演でハプニングっつーか、トラブルっつーか。ユタが大作達に追い回される途中で、ダンジャが仕掛ける、藁の束を重ねたのが小さくなって(背が小さくなる)しまうところ、小さくならなかったのだな(^^;; 足がかりにしようとしていたのに、いきなり小さく凹んでしまうから、大作達は、落ちそうになって慌てるところなんだけど。

今日、ぼんやりと舞台を見ていたら、“アレ?凹まないぞ?”と思う間もなく、大作たちがそこへやってくる…。したら、大作たち、一生懸命、落ちそうになる演技をしていた(爆)お疲れサマでしたぁ(笑)

さて、今日の道口さんヒノデロ観察日記(笑)

「お洗濯の歌」(←勝手に命名)の最後、“家”の手ぬぐいをビシッと見せる時、どうも端っこがめくれてしまっていて、それに気づいていたらしいわ、何度か振ってちゃんと見せようとしておられた。て、手伝いましょうか?と思う一コマ(迷惑っ)

フライングはやっぱり難しい?1回目の時は、モンゼと普通に手をつなげなくて、モンゼの手首を掴んでいた。さらに2回目の時は、ヒノデロったら、両手でがっしりとモンゼの手を掴み、そこから体勢を立て直して、手をつなぎ直していた(笑) ちょっと可笑しくて笑ってしまったよぉ。1本のワイヤーだとバランスは難しいデスよねぇ、でも頑張ってね、ヒノデロちゃま♡

お見送り(正式には、送り出し、と言うのね。by道口さんインタビューより)での握手大会、今日はいつにも増して、大混雑というか、握手を求める密集度が凄かった。イベントあるから、ファンが多かったのかも?でも、無事に握手してきたおん(^^)vvv こちらから離すまで、しばらぁく、手を離さずに握っていて下さる方が多くて、つい、うっとり(おい) あったかいんだ、人の手って。。。

これにて湯の花村詣では終わり。結局、7回行った事になるらしい。暇なので、貸切公演を除いて実質公演を数えてみたら、28公演。4回に1回の計算?おっと、行き過ぎ(笑)可憐なヒノデロちゃんに導かれたらしい(爆)でもなぁ、ユタの気持ちが分かるからかなぁ。他人とは思えないんだおん。仲直りしたけどさ、彼の心に傷が残ってないといいなぁ(現実と物語を混合しすぎ;;)

京都が終わったら、東京R。さらに、また各地での招待公演があるらしい。カンパニーのみなさま、お身体に気をつけて、“心の言葉”をこれからも届けていって下さいっ。ヒノデロちゃまこと道口さん、引き続き公演委員長かしらっ。お元気で頑張って下さいねぇぇぇっ(T.T)←結局、これが一番言いたいらしい(笑)

ペドロ       菊池 正
ダンジャ      丸山れい
ゴンゾ       深見正博
モンゼ       岸本美香
ヒノデロ       道口瑞之
ユタ         藤原大輔
小夜子       樋口 茜
寅吉        吉谷昭雄
ユタの母      斉藤昭子
クルミ先生     丹 靖子
大作         熊谷 崇
一郎         高橋卓爾
新太         酒井良太
たま子        後藤華子
ハラ子        市村涼子
桃子         松葉梨香

Banner2_4

« 「ユタ」紹介番組 | トップページ | 「ユタ」バックステージツアー1/19 »

ユタと不思議な仲間たち」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/17756395

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユタと不思議な仲間たち」1/19ソワレ:

« 「ユタ」紹介番組 | トップページ | 「ユタ」バックステージツアー1/19 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん