最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ユタ」バックステージツアー1/19 | トップページ | 「題名」新司会者に佐渡さん♪ »

兵庫芸術文化センター管弦楽団第14回定期演奏会

兵庫県立芸術文化センターで行われた、兵庫芸術文化センター管弦楽団第14回定期演奏会に行ってきました。

指揮・芸術監督:佐渡 裕

管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団

R.シュトラウス:交響詩《ドン・ファン》

R.シュトラウス:交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》

ブラームス:交響曲第4番 ホ短調

アンコール曲:チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ

PACオケの性格上、仕方ない事だけれども、せっかく覚えた面々が次から次へと去っていき、また新たなる才能が入ってくる…。パンフを見て行き先が海外だったりすると、素晴らしと思いつつ、寂しい気がする…。ワタシのお気に入りさんもいずれは、何処かへ…。次の行き先が関西だったらいいのにな(ぼそっ)

開演と同時に、N響アワーが始まるのかと思った、「ドン・ファン」(違)佐渡さんの姿は見えているのに、頭の中に池辺さんの顔が浮かぶぅ。だって、擦りこみされているんだもの(笑)個人的には、“ドン・ファン”とくれば、“の勝利”と続くのは、お約束ってコトで(byファントム)

そういや、あの番組で全曲聴いたような気がするけど、ここまで賑々しい曲でしたっけ?って感じ。

で、兄ちゃんの4番を先に聴く事になった訳だな(えっと、3月に聖さまのがある/笑)

トライアングルの音色が妙に気に入ったのだけど(単に奏者さんに目を奪われただけ?)、全体的には…。お、重い気がした(こらっ)いや、重厚感があるってコト?あたいにはブラームス氏の心が理解できないんだわっ。

本日の佐渡兄ちゃん。最後の4番で暴れてはりました(笑)あの魔法の手で、オケを操るのではなく、今日は、オケのそれぞれの楽器を演奏してはりましたわ。いや、マジでそう見えたんだものぉ。

兄ちゃんの指揮棒、あたいも欲しかったなぁ…。(某メンバーさんにあげておられた)

そうそう。2008年から2010年にかけてのテーマは「バーンスタインイヤーズ」だって!嬉しいなぁ、いろんな曲が聴けるのかなぁ。楽しみだなやぁ(^^)v

ついしん。

PAC定期の次のシーズンに、聖響さんが登場だぁ(^^)v

やっと定期に登場されるぅ。聖さまとPACオケの相性って、いいと思うんだなぁ。アンケートに一生懸命書いた成果?(違)あ、2009年5月のお話だけどね(^^;;

Banner2_4

« 「ユタ」バックステージツアー1/19 | トップページ | 「題名」新司会者に佐渡さん♪ »

佐渡裕さん」カテゴリの記事

指揮者さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/17767844

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫芸術文化センター管弦楽団第14回定期演奏会:

« 「ユタ」バックステージツアー1/19 | トップページ | 「題名」新司会者に佐渡さん♪ »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん